2020年12月12日

ホタテ養殖作業

午前2時から増毛港で始まっているホタテ養殖作業。
DSC09273.jpg
就業灯をつけて行っています。
今年2回目のホタテの稚貝の入れ替え作業である本分散。
DSC09263.jpg
この作業を経て、来年の4月、オホーツク海等への稚貝出荷となります。
DSC09271.jpg
10月から始まり、例年ですと11月上旬で終了していますが、今年は、時化や人手不足などのため遅れています。
まだ、数軒のホタテ漁業者が終了していません。
本分散が終了した漁家では、10センチ弱の半成貝の出荷が行われています。
DSC09267.jpg DSC09268.jpg
黄色いカゴニ入った半成貝は、生きたまま保冷トラックで運ばれ、海中に耳づりされるといいます。
この日は、宮城県女川に向かいました。
DSC09269.jpg
ホタテ養殖業は、増毛漁協では4割以上の取り扱いをする主力漁業。
安定したホタテ生産を願っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記