2020年10月11日

プルーン

私の子どものころは、プルーンはありませんでした。
生のプルーンを食べるようになったのは30年ほど前からでしょうか。
このプルーンにも多くの種類がありますが、なかなか一般的ではありません。
大きなプルーンのほうは、パープルアイという品種。
小さな方は、シュガーという品種です。
シュガーのほうが甘いと思います。
DSC08602.jpg DSC08604.jpg
プルーンは、甘過ぎず、優しい甘さがいいと思っています。
食べ頃は、柔らかくなり、上の方に少しシワがよったころ。
美味しい増毛のプルーンをどうぞ。
DSC08655.jpg 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記