2020年08月31日

ましけ町民スクール

日曜日の増毛の最高気温は、17.2度。
気温が一気に下がりました。風もあり、寒かったです。
令和2年度のましけ町民スクール第1回講座。
講師は、大相撲解説者の舞の海秀平氏。
文化センター大ホールで開催。
完全予約制の指定席。消毒、検温、席も離れており、コロナ感染防止対策がとられています。
舞の海氏も講演は、5ヶ月ぶりといいます。
ゆったりとした口調、声も良く、聞きやすかったです。
169センチの身長で、相撲部屋入門に苦労したこと。
小錦や曙の大型力士との対戦などをユーモラスに語りかけました。
写真は、NGだったので、舞の海氏が登場する前のステージです。
DSC08002.jpg
コロナ禍の中ではありますが、感染防止対策をしっかりとり、増毛町の各事業を進めてほしいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月30日

スモークサーモンのマリネ

ぐるめ食品のスモークサーモン。
DSC07967.jpg
年数回、マリネを作っています。
使用するのは、市販のマリネ液、タマネギ、パプリカ。
DSC07968.jpg DSC07970.jpg
タマネギとパプリカは自家製。
無農薬で栽培しているので安心。
スモークサーモンは、冷凍で販売されており、解凍し、適度にカットします。
DSC07973.jpg
大型のタッパーに入れて、混ぜ、マリネ液を1本。
サーモンの美味しさとタマネギ、パプリカの食感がいい。
タマネギの白、パプリカの黄、スモークサーモンの赤。
彩りも良く、簡単にできるのがいいと思います。
DSC07986.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月29日

果物の送り

札幌の娘からメロンと増毛の果物を送ってとリクエスト。
メロンは、増毛にはないので、小平町のアイボリーメロン。
DSC07884.jpg DSC07983.jpg
恐竜の卵のような形で青肉。
さわやかな上品な甘さで、私の一番好きなメロン。
増毛の果物は、ぶどうのバッファローとデラウェア。
DSC07888.jpg
もう一品は、ホワイトプラム。
まず電話が来たのは、ホワイトプラムが美味しいと。
ぶどうは、どちらも種がなく、食べやすい品種。
美味しい増毛の果物がこれからたくさん出てきます。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月28日

海栄のほたてラーメン

増毛町中歌地区にあるラーメン海栄。
DSC07910.jpg DSC07916.jpg
ほたてラーメンののぼりが気になっていました。
ほたてラーメンと醤油ラーメンのメニューは、二つのみ。
家族でお昼に行ってきました。
ほたてラーメンは、水槽で生かしているホタテを2枚使用。
DSC07912.jpg
小ぶりのホタテもあるので、孫に大きいホタテを選んでと大将。
生きているホタテを使用していると思いませんでした。
水槽のホタテは、1枚200円とあります。
DSC07925.jpg DSC07926.jpg
ほたてラーメンが700円。醤油ラーメンが600円。
2個入ったほたてラーメンがおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月27日

ましけラン

全町マラソン大会「ましけラン2020」。
参加資格は、町民か増毛町に勤務の方。
DSC07892.jpg DSC07896.jpg
コロナ禍で開催が危ぶまれましたが、消毒、検温、受付、待機場所もソーシャルディスタンス。
DSC07899.jpg
スタートも4人ずつ10秒おき。しっかり感染防止対策がとられています。
暑寒公園駐車場から増毛の果樹園を走り抜けるコース。
私は、3.2キロの部に出場。一般の部は、宣言タイム制。
DSC07900.jpg DSC07908.jpg
当日は、快晴。果樹園の木になっているリンゴ、梨、ぶどうを見て走るのは、気持ちが良かったですね。
今年で4年連続の出場ですが、毎年、タイムが落ちてきていました。
しかし、昨年より30秒早くゴール。
毎日、1万歩を目標に歩いているのが良かったかもしれません。
宣言タイムより、1分12秒早く、4位。3位入賞なりませんでした。
ゆっくり走ればいいのですが、頑張ってしまいます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月26日

ウニ漁

増毛のウニ漁は、7月1日から8月末まで。
今年は、コロナ禍でウニの漁価が3割から4割安。
国道沿いの畑に行く途中、磯舟がウニ漁をしていたので、車を止めて写真撮影。
DSC07626.jpg DSC07625.jpg
この日は、凪いでいました。
上から見ると藻場のあるところは、黒っぽく見えます。
それ以外は、磯焼け現象。
昆布を増やさなければなりません。
DSC07621.jpg DSC07619.jpg
コロナ禍で値が安いのと不漁が重なり、昨年の水揚げと比較して今年は、半分ほど。
漁業者にとって厳しい年です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月25日

インカのめざめ

数年ぶりに植えたジャガイモのインカのめざめ。
今までで一番出来が良かったと思います。
カットすると濃い黄色。
小さなイモは、捨てるのですが、インカのめざめは持ち帰りました。
小さなジャガイモを皮を付けたままポテトフライに。
DSC07700.jpg
塩コショーをして食べるとほくほくの食感と甘さ。
もう一品は、娘が作ったジャーマンポテト。
ニンニクとベーコンとの相性がぴったり。
DSC07650.jpg
今年の増毛の天候がジャガイモに良かったのかもしれません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月24日

たこのみ焼きと焼きそば

國稀酒造の並びの「ぷ」という店。土日限定で開店。
ここのたこのみ焼きがおすすめ。
DSC07819.jpg
いつもビールを飲みたいと思っていましたが、この日は、運転手がいたので、ビールも注文。
たこのみ焼きは、たこがたくさん入っているのですが、とろとろの食感。
食感は、もんじゃ焼きのよう。
DSC07820.jpg
目に付いたのが、海鮮焼きそば。
たことホタテが入り、塩味で美味しい。
とても美味しかったので、2つを購入し、持ち帰り。
DSC07821.jpg
海鮮焼きそばは、300円。
どちらもテイクアウトできます。
続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月23日

小笠原丸遭難者慰霊祭

1945年8月22日午前4時20分頃、増毛町別苅沖で、樺太からの引揚者600名と乗員100名を乗せた逓信省海底ケーブル敷設船小笠原丸が、ソ連の潜水艦の攻撃を受けて沈没。
乗員乗客638名が死亡。生存者は、62名。
戦後75年が経過し、今年も増毛町暑寒沢墓地の慰霊碑の前で小笠原丸遭難者慰霊祭が執り行われました。
増毛町関係者、NTT関係者、私財を投じて遺骨の収集にあたった村上高徳氏の遺族らが参列。
戦争が終了して1週間後の惨劇。
小平沖では、泰東丸が沈没、大破して留萌港に入港した第2号新興丸。
三船には、高齢者や女性子供が多く乗船していたといいます。
多くの犠牲者が出たことを忘れず、三船遭難の悲劇を後世に伝えていかなければなりません。
KIMG0921.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月22日

たこ飯弁当とタコザンギ

増毛駅のぐるめ食品。
鮭トバ、たらこ、たこの柔らか煮など加工品を販売しています。
休日には、たこ飯弁当を販売。
DSC07811.jpg
500円とリーズナブル。
エビ汁は、100円なので、駅舎内で食べてもいいのですが、テイクアウトしました。
もう一品は、タコザンギ。
DSC07810.jpg
ぐるめ食品のたこの柔らか煮「たこ親爺」を使用していて大人気。
駅舎内で食べてもテイクアウトしてもどちらもおすすめです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月21日

りんごのパンがおすすめ

増毛町暑寒沢地区の果樹園の中にある増毛フルーツ工房「果凜」。
DSC07720.jpg
焼きたてパンののぼりが目印。
土日に営業しています。
山口果樹園で経営。
特にリンゴをたくさん使用したパンがおすすめ。
DSC07712.jpg
パンピザ、アップルブレッド、ごろっとリンゴパン、アップルパイなど。
DSC07714.jpg DSC07713.jpg
他には、自家果樹園の果物を使用した手作りジャムやアイスも販売。
季節のフルーツも売っています。
これから秋の果物が出てきます。
果凜で焼きたてパンをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月20日

増毛室内プール

増毛町の室内プールは、1980年に開設。
2年ほど前に改修され、きれいになりました。
DSC07832.jpg
今年初めてのプール。私は、25メートルの3分の1を水中歩行、残りを泳ぎます。
ほとんど水の中を歩いている状況。
この日は、日曜日の午後ですが、利用者は8人ほど。
DSC07833.jpg DSC07834.jpg
もっと利用してほしいですね。
1年生の孫は、今年からプール授業が始まり、特訓。
泳げる子どもからランク付けされており、イルカ、ラッコ、クラゲ、アザラシ。
彼は、クラゲの部。
一般は、300円ですが町内小中学生は50円。
DSC07838.jpg
健康づくりに増毛プール利用しましょう。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

ブルーベリージャム

お盆休みに作ったブルーベリージャム。
増毛の果物でのジャムづくりは、私の趣味。
ブルーベリーは予約して、冷凍したものを購入。
ジャムの中で一番簡単にできるのではないかと思います。
良く洗って砂糖を入れて、煮詰めるだけ。
DSC07859.jpg
砂糖はブルーベリーの重さの20パーセントほど。
瓶に入れ、ラベルを貼ると本格的。
DSC07830.jpg
密封が必要ですが、賞味期限も常温で1年は、大丈夫。
これから増毛の秋の果物でジャムづくりです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月19日

おまかせランチ

増毛町永寿町2丁目のダイニングバー「オーシャン」。
DSC07701.jpg
ランチもやっています。
この日のおまかせランチは、ソーメンと海苔巻き。
海苔巻きは、エビフライと甘く味の付いた味噌なす。
DSC07704.jpg
そのままで美味しい。
食後のコーヒーを飲んで1000円。
DSC07705.jpg
メニューで気になったのはウニのクリームパスタ。
私のお気に入り、小平牛のハンバーグ。
オーシャンでランチをどうぞ。
火曜日定休です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月18日

増毛町120年の歩み展

元陣屋2階で開催されている増毛町120年の歩み展。
DSC07839.jpg DSC07840.jpg
明治33年(1900年)に町制が施行されて今年で120年。
120年前の増毛は、人口が10199人。鰊景気に沸いて勢いがありました。
入り口には、歴史クイズ。これが意外と難しい。
DSC07842.jpg
10問中9問正解、1問不正解でした。
興味を覚えたのは広報の展示。
DSC07843.jpg DSC07855.jpg
第1号は、昭和23年12月。この頃は、月二回発行の公報でした。
令和2年8月号が1326号。
DSC07850.jpg DSC07851.jpg
1000号記念特別号は、平成5年(1993年)6月号。私も担当しました。
この広報を見ているだけで時間が過ぎていきます。
DSC07853.jpg
明治33年の新聞記事を集めたトピックスで注目したのは、深川ー増毛間の鉄道は望み薄という記事。
明治43年(1910年)に深川ー留萌間が開通。
増毛まで鉄道が開通したのは、大正10年(1921年)。
元陣屋で増毛の120年の歩みをご覧下さい。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2020年08月17日

コスモス

昨年から家の前の道路沿いにコスモスを植えています。
除草をしてから昨年採っておいた種を蒔いたのは、5月25日。
DSC07725.jpg DSC07724.jpg
雨の予報が入っていたため、少し早いかなと思いつつ蒔きました。
1週間で芽が出ましたが、種を多く入れすぎたようです。
7月の増毛は、ほとんど雨が降らず、しおれてきたので数回水やり。
8月上旬にまとまった雨があったので、元気になりました。
10月の初めまで見ることが出来ればと思っています。
来年は、もう少し植える距離を延長する予定。
マリーナと港のコスモス見てください。
DSC07723.jpg DSC07726.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月16日

佳撰と上撰

オレンジラベルで親しまれている國稀佳撰。
日本酒度は、0〜+2。
國稀で一番、安価なお酒ですが、燗でも冷やでも私のいつものお酒。
上撰は、酒造好適米「吟風」を使った酒。
日本酒度は、+4。佳撰よりは、辛口。
DSC07752.jpg
どちらも一升瓶ですが、味を確かめるように小さなグラスに交互に注いでいます。
佳撰は、利き酒大会で吟醸酒と間違えたことがあります。
それほど美味しい日本酒だということなのでしょう。
限定酒とともに佳撰、上撰もどうぞ。
DSC07753.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月15日

干し甘えび

孝子屋のサクサク干し甘えび。
増毛駅に店舗を構える孝子屋ぐるめ食品の製品。
DSC07739.jpg
甘えびを乾燥させたもので、港の前の遠藤水産でも干し甘えびの製品があります。
そのまま頭から食べることが出来ますが、私は、フライパンで空炒りします。
カリカリになり、香ばしくなります。
DSC07741.jpg
それをタッパーで保存。
子どものおやつに酒のつまみに。
栄養もあると思います。
増毛の干し甘えびをどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2020年08月14日

マグロの刺身

漁業者が持ってきてくれたのはマグロ。
3っつの部位に分かれているブロック。
話を聞くと一本釣りでの釣りもの。
冷凍していないマグロは、今まで食べたことがあるかどうか記憶にありません。
それだけ生のマグロは、珍しいと思っています。
口に入れるとトロッとしています。
家族全員が美味しいとの感想。
これは、日本酒でしょう。國稀を飲まなければなりません。
DSC07747.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2020年08月13日

屋根の上の子育て

増毛市街から車で5分ほど。
箸別地区にある現在は使用されていないアワビセンターの屋根の上。
屋根の上でカモメが子育てをしています。ずっと観察していました。
DSC06792.jpg
6月上旬には、カモメが草をくわえて、巣づくり。
卵を温めています。
DSC07209.jpg
7月上旬には、雛が生まれ、屋根の上を歩き始めました。
DSC07554.jpg
7月下旬、だいぶ大きくなり、親と同じくらいに成長した雛も。
DSC07658.jpg
8月上旬、巣立ちした雛もいます。
カモメが増えているのでしょうか。
屋根の上での子育てを最近、目にすることが多くなりました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記