2020年06月08日

増毛町海岸クリーン作戦

今年は、クリーン作戦を大型連休前に実施する予定でしたが、コロナウイルスの非常事態宣言の発出により延期になっていました。先日、実施したのは舎熊、朱文別の海岸と市街地区の前浜。
舎熊と朱文別の海岸は、昨年の秋に海岸清掃事業を実施したばかりですが、ロープなどの他に目立つのは流木。
DSC06538.jpg DSC06540.jpg
大雨で河畔淋が削られ海に出て、大量に流木が海岸に打ち寄せられるのです。
DSC06546.jpg
ハングル文字のポリタンクもあります。
プラスチック類を拾っても流木がそのままなので海岸がきれいになった気がしません。
DSC06548.jpg DSC06554.jpg
私たちが子供の時は、夏休みに海に入り、木を燃やし、暖をとったため、秋になると浜はきれいになっていました。
流木を波打ち際で燃やすのが一番だと思うのですが、許可が出ません。
塩分を含んだ木を燃やすとダイオキシンが発生するそうです。
数か月経過しており、雪や雨で塩分も落ちていると思うのですが。
海岸線を持つ町の悩みの種です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記