2020年05月29日

ホタテ稚貝出荷終了

増毛港で行われていたオホーツク海へのホタテ稚貝出荷作業が終了。
4月1日から行われていましたが、今年が一番日数を費やしたようです。
朝5時前ですが、すでに終わった船もあります。
一隻に30人ほどが忙しく動いています。
DSC06391.jpg DSC06380.jpg
クレーンでつり上げられたザブトンという網の中から稚貝をほろい出す作業に人出を必要とします。
20キロ入りの稚貝が、フォークリフトで大型トラックに積み込まれます。
DSC06385.jpg DSC06383.jpg
今年は、稚貝が大きく、かさばるため、運ぶ回数も多くなったと聞きました。
この日は、紋別の漁協へ出荷。
DSC06386.jpg DSC06388.jpg
4時間ほどかかりますが、生命力があります。
その日のうちに漁場に投入されます。
コロナ禍の中、増毛港のホタテ稚貝出荷が無事に終了しました。
関係者の皆様お疲れ様でした。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記