2020年05月02日

ホタテ採苗

5月1日、ホタテ養殖業の一番最初の作業である採苗器の投入。
この日が最後の3回目の作業。
DSC06054.jpg DSC06062.jpg
例年より、1週間ほど早いようです。
ホタテの採苗は、産卵後、ラーバと呼ばれる浮遊幼生を採苗網に付着させます。
DSC06057.jpg DSC06060.jpg
7月中旬に8ミリほどに育ったホタテ稚貝を採苗器から取り出し、カゴに入れる作業が仮分散。
9月末には、もう一度取り出し、入れ替える作業が本分散。
採苗が無ければ、養殖作業が出来ません。
重要な作業です。
今年の増毛のホタテ採苗が順調に推移することを願っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記