2020年04月16日

暑寒別岳春山スキー

天気予報は、晴れ。前日から山行の準備をしていました。
午前6時、自宅を出発。15分ほどで暑寒別岳登山口。
午前6時30分、山スキーにシールを付けて登山開始。
気温が低く、雪が締まっており、つぼ足の登山者が追い越していきます。
DSC05780.jpg DSC05792.jpg
3合目の手前の尾根に出るのに約1時間。夏山と同じ時間。まずますのペース。
尾根に出ると暑寒別岳や日本海がきれいに見えます。
しかし、ここからがペースダウン。
DSC05800.jpg DSC05825.jpg
昨年は、風が強く、4合目で戻ったので、今年は、7合目の滝見台までと思っていました。
2.3日前に降った雪が10センチほど、堅く締まったバーンの上に乗っていて、新雪を楽しめそうです。
9合目の大斜面を滑りたいと思い、何とか山頂に立ちました。
DSC05810.jpg   DSC05818.jpg
のぼりに要した時間は、5時間。
6年ぶりの春山の山頂です。風もなくすばらしい天気です。
山頂からは奥徳富岳、群別岳、浜益岳、雄冬山。
DSC05815.jpg   DSC05816.jpg 
30分ほど休んで、スキーで下山開始。
山頂から3合目までは、この時期には珍しく新雪を楽しめました。
下りは、約1時間。慎重に降りてきましたが、腿と膝はがたがた。
すばらしい天気に恵まれました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記