2020年03月23日

漁師の煮だこ

タコ漁の漁業者が煮て持ってきてくれたミズダコ。
どちらかというと小ぶりなタコが好きです。
この煮だこは、中が少しレア状態。
これが最高に美味しい。
さっきまで生きていたタコを煮だこにして、夕飯で食べるのですから新鮮そのもの。
私が小さな時から茹でたてのタコの美味しさは、わかっていました。
6歳の孫の大好物。
醤油をかけないで食べています。
タコの美味しさがわかるのでしょう。
DSC00757.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記