2020年03月10日

ナンバンエビ

増毛のエビかご漁が3月から始まっています。
甘エビを地元の漁師はナンバンエビと言います。
唐辛子のように赤いところからだと思います。
増毛漁協の前の遠藤水産でパックに入った甘エビが500円ほど。
DSC05475.jpg DSC05490.jpg
安いですが新鮮、まだ動いています。それに見事な赤色。
よく見ると頭が青くなっています。漁師は青ナンバンと呼びます。
卵をおなかに抱く前の内子が頭の中にあります。
この甘エビを買い求めました。数えたら28尾。
DSC05491.jpg DSC05497.jpg
刺身ではなく、すべて國稀で酒蒸し。
さあっと水で洗い、國稀佳撰を1合弱。塩を少し。
一煮立ちでできあがり。
DSC05517.jpg DSC05519.jpg
酒蒸しは、身もしまり美味く、頭の内子が美味。
火を通すと内子も見事な赤です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記