2020年02月14日

宝引き大会

職場の干支の会。年に1回開催。
毎年、初午のころに行われています。
12歳離れた同じ干支が4代おり、私たちが一番上の世代。
毎年、この会の余興で行われているのは、宝引き(ほうびき)大会。
DSC05076.jpg
ドッピと呼ばれる5円玉を束ねた当たりを縄の先につけて、引き合います。
増毛町出身ではない職員は、初めて経験。
この地方でしか行われていない遊びなのでしょうか。
昔は、冬に主に女性が好んで遊んだと聞きます。
当たりは、増毛町商工会商品券。
DSC05081.jpg
私も1回当たりました。
伝統の宝引きを後世に伝えていかなければなりません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記