2020年02月08日

分け魚

漁師が自宅用に持って帰る魚を分け魚と呼んでいます。
亡き父がエビこぎ網漁の船頭をしていたので、昔は、家にいつも持って帰ってきた魚がありました。
漁師が持ってきてくれたのは、その分け魚。
DSC04899.jpg
宗八かれい、赤ガレイ、ナメタカレイ、ハッカク、かじか、ハタハタ、にしん、スケソウダラもあります。
かじかとスケソウダラは鍋用。
ほかは、一晩干して焼いてもらいました。
DSC04945.jpg DSC04941.jpg
気温が低く、凍れているので乾きが足りないですが、味は、最高。
DSC03139.jpg
新鮮な魚だからなのでしょう。
ありがたいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記