2020年01月02日

飯寿し

鮭の飯寿し。
昨年の11月の中旬に漬け込んだもの。
漬け込んでから40日間。
クリスマスの日に取り出しました。正月用の保存食。
今年は、初めて漬け込みを手伝いましたので、味が気になりました。
DSC04360.jpg
専用の木の箱にコンクリート製の20キロの重しを2つ乗せているので、固く締まっているのが特徴。
今年の飯寿しは、酢が少し効きすぎているようですが、まずまずの出来。
頂いた紅鮭のハラスの飯寿しと他の家庭の鮭の飯寿し。
DSC04261.jpg
味は、それぞれ違いますが、これもとても美味しい。
増毛町の各家庭で漬けられる飯寿しを伝承していかなければなりません。
posted by mashikejin at 08:19| Comment(0) | 日記