2019年12月11日

ホタテ半成貝

半成貝とは、生まれてから1年7か月ほど経過したホタテ。
DSC04098.jpg
4月にオホーツク海等へ出荷されるホタテ稚貝を7か月ほど育てたもの。
先月,気温が下がってから宮城三陸に出荷。
宮城では、ホタテを海中でみみ吊りにして育てられます。
半成貝の出荷がほぼ終了し、ホタテ漁業者が持って来てくれました。
ホタテ貝の直径は、8センチほど。
DSC04107.jpg DSC04110.jpg
ホタテは、大鍋で蒸して、貝柱を取り出します。
いつもカミさんが作るのは、ホタテの佃煮。
ホタテが入ったクラムチャウダーやシチューも。
DSC04105.jpg DSC04103.jpg
蒸したベビーホタテは、いろいろな料理にも使います。
いつももらってばかり。有難いです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年12月10日

大漁旗と国稀

進水祝賀会の会場を飾ったのは、大漁旗。
DSC04073.jpg
船主に増毛の漁業者などから贈られたものです。
この大漁旗は、5〜6万円ほどするという高価なもの。
天井から下げる作業に半日ほどかかったと聞きました。
DSC04066.jpg DSC04067.jpg
会場には、大漁旗の他ご祝儀、日本酒、ビール飾られています。
日本酒は、ほとんどが増毛の国稀。
DSC04064.jpg DSC04063.jpg
正面にある大きな瓶の国稀。
益々繁盛。益(枡)は一升、益々で二升、繁盛は半升。
DSC04062.jpg
2升半の瓶。4.5リットル入りラベルは、特注。
お祝いの席は、嬉しいです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年12月09日

進水祝賀会

オーベルジュましけで行われた進水祝賀会。
漁業者は、タコ縄、タコ箱、カレイ刺し網漁業を営む親子。
11月22日に進水した4.9トンの新造船。
DSC04058.jpg DSC04068.jpg
祝賀会場では、天井に大漁旗がずらりと飾られています。
おめでたい席に出席でき嬉しく思います。
DSC04072.jpg DSC04070.jpg
オーベルジュましけの料理も美味しく、美味しい酒をいただきました。
安全操業で大漁をご祈念しております。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年12月08日

忘年会

今シーズン初めての忘年会。
DSC04029.jpg
増毛町文化センター中ホールで開催。
ターンテーブルには、美味しい大皿料理が並びます。
DSC04023.jpg DSC04025.jpg
以前は、このような会が多かったのですが、準備や後片付けが大変なので少なくなりました。
出席する方は、ゆったりできるので嬉しいです。
この日は、鮨・IZAKAYA忠の仕出し。
かずのこのフライが特に美味しかったです。
ハタハタの唐揚げも美味。
定番のビンゴゲームは当たらなかったのですが、お楽しみ抽選会では、北日本水産物(株)の味付け数の子をゲット。
DSC04032.jpg
立派な数の子が当たり有難いです。
正月用です。
DSC04041.jpg DSC04040.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年12月07日

世界ラベルコンテスト最高賞

増毛国稀酒造の酒粕焼酎。
古酒泰蔵のラベルがブリュッセルで開催された今年の世界ラベルコンテスト「レタープレス部門』で最高賞を受賞。
このラベルは、昨年の7月第18回シールラベルコンテストでも日本一の栄誉となる「経済産業大臣賞」を受賞しています。
㊀とあるのは、創業者本間泰蔵の屋号。
伝統を感じる素晴らしいラベルだと思います。
DSC04012.jpg
古酒泰蔵は、10年貯蔵。素焼甕(かめ)壺で長期熟成。
アルコール分は、30度ですがまろやかに感じます。
オンザロック、水割りがおすすめ。
地元限定酒ですので国稀酒造でお求めください。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年12月06日

大型フリーザー

増毛町内の多くの家にこの大型フリーザーがあると思います。
我が家でも20年以上使用している大型フリーザーがあります。
何でも入りますが、鮭が丸ごと入るには大型が必要。
このフリーザーに飯寿司用の鮭を10本冷凍していました。
しかし、冷凍して保存してしまえば安心し、うまく食材を利用していません。
日付をみると1年以上のものも。
2〜3ヶ月で食べきるといいと思うのですが。
我が家のフリーザーも古くなりましたのでそろそろ買い換えなければなりません。
DSC04043.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年12月05日

鰊きりこみ

きりこみとは、生の魚をカットし塩と麹に漬け込み熟成させたもの。
鮭やカレイもあるといいますが、一般に市販されているのは鰊のきりこみ。
DSC03731.jpg
伝統の保存食で昔は、塩分が強かったのですが、最近は、冷凍販売なのでしょっぱい製品は少なくなりました。
この製品、数の子がたくさん入っているのがうれしいですね。
ダイコンおろしの中に鰊のきりこみを入れ、國稀佳撰の熱燗をちびり。
DSC03733.jpg
何ともいえない旨さ
DSC03861.jpg
キャベツと鰊のきりこみでパスタを作ってみました。
かみさんも娘もきりこみは苦手なのでパスタもダメ。
きりこみ好きには、いいと思います。
ビール、ワイン、日本酒にも合います。
しかし、毎日食べると血圧が心配。
塩分をもう少し、少なくしてほしいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年12月04日

月のチーズに合わせます

月のチーズは、滝上町のフレッシュクリームプレーンナチュラルチーズ。
以前にも紹介しています。
DSC03471.jpg
札幌駅のどさんこプラザで買い求めています。
お召し上がり方を見ると、スモークサーモン、イクラ、ハチミツ、ジャムとも好相性とあります。
まず、増毛松山さんのハチミツ。ハチミツと混ぜてパンに。
DSC03594.jpg DSC03146.jpg
ジャムは、手作りのラズベリー。これも美味しい。
いくらも焼きたらこも試してみました。
DSC03581.jpg DSC03583.jpg
カズノコとチーズの相性もいいようです。
いろいろ試してみようと思っています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年12月03日

外国からのお客様

國稀酒造に入ってすぐのボード。
DSC03582.jpg
どこの国から来たのか、シールを貼ってもらっています。
DSC03586.jpg
表示している国旗の横に貼るようになっていますが、無い国は、付せんに国名が書かれています。
数えたら30カ国近くほどあるようです。
DSC03588.jpg
アジア圏が多く、一位は台湾の57人、2位は香港の51人、3位は中国の28人、4位米国の16人、5位カナダ14人と続きます。
韓国が今の情勢を反映してか11人と少ないですね。
合計で300人ほど。交通機関は、ほとんどがレンタカーのようです。
増毛町でも外国人観光客が増えてきました、
おもてなし対応しなければなりません。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年12月02日

雪化粧

雪の季節となりました。
雪化粧と言ってもカボチャの種類です。
DSC03889.jpg
毎年、栗カボチャと白い雪化粧というカボチャを種から育てています。
雪化粧は、比較的日持ちがします。
しかし、そろそろ保存をしなければなりません。
カボチャのカットは、私の仕事。
カボチャを煮てつぶしてジップロックで冷凍保存。
DSC04080.jpg 19.11.13 (4).jpg
それで食べるのは、カボチャのスープ。
生クリーム、牛乳、豆乳を入れ、コンソメで味付け。
他には、カボチャの煮つけ、カボチャサラダ、カボチャ団子も作ります。
DSC03200.jpg DSC03891.jpg
たまに食べる食べるカボチャ団子は、子供の頃のおやつ。
今でも好物です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年12月01日

ふれあい広場2019ましけ

ふれあい広場2019ましけ。
増毛町文化センターで開催。
増毛町社会福祉協議会が主催。
DSC03903.jpg
オープニングは、あっぷるこども園の幼児による歌と踊り。
体験の広場は、絵手紙、リースづくり、型抜き、輪投げ、射的、もちつき体験、茶道体験、子ども物づくりなど。
DSC03946.jpg DSC03918.jpg
 
DSC03921.jpg DSC03954.jpg
くいだおれ横丁では、おでん、焼きそば、豚汁、焼きそば、おしるこなどが格安で提供されました。
増毛中学校1,2年生が焼きそば、タコ焼きを大きな声で販売。
DSC03915.jpg DSC03958.jpg
たくさんのボランティアがふれあい広場を盛り上げます。
しかし、子どもが少なくなっていて、参加者が年々減っていると感じています。
大人の楽しむ催しも検討し、もっと多くの町民に参加してほしいイベントです。
posted by mashikejin at 08:00| Comment(0) | 日記