2019年11月30日

まるごとコンポート

増毛のりんごを友人に送るのに果樹園へ。
洋梨のブランデーワインがあるかどうか聞いたところ、大きいのはないとのこと。
小さなサイズのブランデーワインをもらってきました。
DSC03789.jpg
カミさんに皮をむいてもらい、まるごとコンポートにしました。
水と白ワインは、どちらも300ccほど。
砂糖は、120グラム。レモン汁を入れて煮詰めました。
DSC03811.jpg
洋梨の香りが良くとても美味しいんです。
スプーンでもいけますが、ナイフとフォークの方がいいようです。
生クリームやアイスを添えるといいと思います。
小さな洋梨の付加価値が上がります。
DSC03813.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月29日

増毛産ツブ貝

増毛のエビ籠に入るツブ。
ネットで調べてみました。
殻の硬いツブは、真ツブだと思っていましたが、正式には、エゾボラ属のエゾボラモドキのようです。
P1060044.jpg
真ツブのエゾボラとは、殻が違います。
増毛遠藤水産では、活赤つぶ名で販売。
DSC03858.jpg
硬い殻をどのように割ったかカミさんに聞いたところ、車庫のコンクリートに新聞に包んで打ち付けたといいます。
刺身は、アワビの食感と似ていますが、甘みがあります。
クリーム色の唾液腺は取り除いてください。
DSC03893.jpg
殻の薄いツブは、バイ貝と一般的に呼ばれますが、正式には、エゾバイ属のオサガワバイだと思います。
塩ゆでがとても美味しい。
DSC03870.jpg
国稀佳撰がすすみます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月28日

ましけ健康ポイント事業

今年の10月から始まっている健康ポイント事業。
この度の予防接種で1個スタンプをもらいました。
DSC03791.jpg
増毛町では、町民の健康維持、増進のため地域活動等の社会参加を促し、健康寿命の延伸、介護予防に取り組んでもらうため開始。
増毛町内の対象事業に参加することによりたまる10ポイントで増毛町商工会商品券と交換ができます。
商工会振興にも寄与すると思います。
DSC03793.jpg
ポイントをもらえる事業は、健康診断、予防接種、健康づくり教室、ボランティア参加、町民スクール、日々の血圧測定など。
ましけ健康ポイント事業で健康づくりをすすめましょう。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2019年11月27日

洋梨ジュース

町内果樹園からりんごジュースや洋梨ジュースが多く販売されるようになりました。
リンゴシードルを作っている増毛町暑寒沢のホリタックがジュースを製造。
池田果樹園の洋梨ジュースのラベルは、毛筆で力強い「増毛」という字。
インパクトがあります。
洋梨の種類は、大型のマーガレットマリラ。
酸味と甘みのバランスが良くすっきりとした味わい。
洋梨の香りがいいと思います。
洋梨のジュースはあまり市場に出回っていません。
珍しい増毛の洋梨ジュースをどうぞ。
DSC03984.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月26日

甘エビとボタンエビ

増毛のエビかごの漁業者が持ってきてくれました。
甘エビとボタンエビ。
甘エビは、昨年、羽幌を越え水揚げが日本一になりました。
羽幌町の甘エビの水揚げが落ちているからです。
甘エビの正式名称は、ホッコクアカエビ。
DSC03942.jpg DSC03945.jpg
刺身にしてもらいました。
身が透き通り、こりこりの食感。後からくる甘み。
頭は、味噌汁に。
ボタンエビの正式名はトヤマエビ。
DSC03944.jpg DSC03939.jpg
大きいのは、酒蒸し。小さいのは、焼きエビ。
エビづくしです。
増毛に住んでいるから食べられる幸せ。ありがたいです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月25日

僕の主張・私の主張

令和元年度の増毛町少年の主張大会。
毎年、勤労感謝の日に開催しており、楽しみにしています。
発表の前に増毛町青少年健全育成推進協議会表彰。
DSC03828.jpg
「令和元年度いじめ・ネットトラブル根絶!メッセージコンクール」ポスターの部で全道最優秀に選ばれた増毛小5年の尾久さんに表彰状が送られました。
少年の主張大会は、増毛の小学5年生から中学校3年生までが発表。
DSC03850.jpg
学年が上がるにつれて内容や発表姿勢が堂々としていきます。
小学生の部は、廣野さん、中学生の部は、三國さんが最優秀となりました。
DSC03836.jpg DSC03843.jpg
大勢の人の前で話をするということは、難しいことです。
このような経験が今後生きると思います。
少年の主張の審査の合間に令和元年度の読書感想文コンクールの表彰。
小学生低学年、中学年、高学年、中学生の部の最優秀賞が作品発表。
DSC03845.jpg
発表を聞いて、読書が改めて子供たちの成長に及ぼす影響が大きいと考えさせられました。
言葉や文章で表現する力が養われる催しが大切です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月24日

天然ナメコ

秋遅くなってからこのキノコは出るといいますが、なかなか天然ものは手に入りません。
だいぶ前にスキー場の整備をしていたとき、同僚が天然ナメコを見つけたことを思い出しました。
山の仕事をしている友人が持ってきてくれました。
以前、マイタケをいただいた方。
ありがたいです。
ナメコ本体を写真に納めたかったのですが、家に帰ったら味噌汁に入っていました。
増毛関山さんの豆腐とナメコの味噌汁。
傘の大きさが違い、食べ応えがあり、風味も格段に違います。
天然のナメコは、10数年ぶりです。
DSC03896.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月23日

乳児にやさしい店

生後2ヶ月の孫を連れて、娘が初めての外食。
昨日のブログで紹介したcafe DE soba 凜。
DSC03685.jpg
母親が、小上がりで寝せておこうと思っていたらバウンサー(乳児用ベット)がありますとのこと。
ありがたいです。
DSC03665.jpg
トイレには、おむつ換え用の設備。
増毛町の飲食店では、おそらくここだけ。
DSC03668.jpg DSC03669.jpg
お店の心遣いがうれしいですね。
おかげで孫は、私たちの食事が終わるまですやすや。
小さなお子様連れにも安心です。
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月22日

そばとスイーツ

Café DE soba「凛」。
私がいつも食べるのは、鰊そばとぶっかけ鰊。
家族3人が別々のそばを注文したので、私は、いつもと違い、月見とろろそばしました。
DSC03677.jpg DSC03674.jpg
他は、ぶっかけ海老天、鴨もりそば、天ぷらそば。
DSC03671.jpg DSC03675.jpg
手打ちそばで、だしが効いていてとても美味しいんです。
この店は、スイーツもおすすめ。
DSC03682.jpg DSC03680.jpg
土日限定のそばプリン。そば粉DEロールケーキは、アイスと増毛の果物付き。
2019日本ハムファイターズ増毛町応援大使の杉浦投手の奥様である紺野あさ美さんのブログで、今年の夏に増毛で訪れた「凜」を紹介してくれています。
そばとスイーツを凛でどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月21日

増毛山道の会

令和元年度増毛山道の会の納会。
オーベルジュましけで開催。
DSC03660.jpg
今年の維持管理事業の笹苅りやトレッキング事業が無事終了。
DSC03657.jpg
昨年、受賞した国土交通省からの手づくりふるさと賞、北海道遺産の指定など4つの受賞祝いも兼ねて開催。
オーベルジュましけのこの日は、ブッフェスタイル。
増毛町の飲食店では、ここだけ。
DSC03658.jpg DSC03648.jpg
スイーツの種類も多いので、女性や子供にとってはいいと思います。
北海道山岳連盟など山関係者も多く出席。
山の話に花が咲き、國稀を飲みすぎました。
来年は8年ぶりに増毛山道を歩いてみたいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月20日

増毛町応援大使トークショー

北海道日本ハムファイターズ2019増毛町応援大使は、西川選手と杉浦投手。
DSC03733.jpg
二人の応援大使によるトークショーが増毛町文化センターで開催されました。
ファイターズ増毛町後援会では、トークショーの前に写真撮影。
DSC03738.jpg 
会場には、町内外から300人を超える聴衆が二人のトークに盛り上がりました。
DSC03752.jpg DSC03756.jpg
トークショーの後は、サインボールとユニホームの抽選会。
ユニホームの当選者6名は、二人の選手と記念撮影。
DSC03771.jpg DSC03773.jpg
後日、写真が送られます。
トークショーの前、昼食は、オーベルジュましけでのコース料理。
増毛小学校で子供たちと触れ合った後、國稀酒造を訪れました。
DSC03730.jpg
二人は、日本酒もたしなみ、郷土の銘酒国稀も気に入っていただいた様子。
増毛町は、2019年ファイターズ応援大使事業で大いに盛り上がり、元気をいただきました。
来年こそは優勝目指し、ファイターズを応援しましょう。
特に西川選手と杉浦投手に期待しています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月19日

りんご湯

岩尾温泉あったま〜る恒例のりんご湯。
日曜日に行ってきました。
昨年は、露天風呂にりんごが入っていたと思いましたが、この日は、内風呂。
風が強いので中にしたのでしょう。
りんごの香りが漂います。
りんごの数を数えたら約80個ほど。
赤いりんごは、レッドゴールド、黄色いりんごは、ハックナインでしょうか。
りんご湯は、11月23日24日の土日にも行われます。
今シーズンの営業は、11月30日となっています。
岩尾温泉であったまっていって下さい。
DSC04037.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月18日

留萌駐屯地音楽まつり

留萌市の第26普通科連隊所属の音楽隊。
DSC03990.jpg
留萌市文化センターで開催された音楽まつりを鑑賞。
留萌の千望太鼓と上富良野駐屯地所属の紫彩太鼓も出演。
DSC04012.jpg
増毛中、羽幌中、苫前商業高校の吹奏楽部もゲスト出演。
DSC04021.jpg DSC04002.jpg
踊りもあり楽しいステージでした。
DSC03992.jpg
特に増毛中学校吹奏楽部は、12人と人数は少なかったですが堂々の演奏。
DSC04024.jpg
留萌駐屯地音楽隊と中学高校の合同演奏が良かったと思います。
いい経験になりますね。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月17日

コース料理

オーベルジュましけのコース料理。
DSC03627.jpg
乾杯は、増毛の乾杯条例により国稀で。
DSC03626.jpg
増毛産の甘エビ、タコなど旬のお造りは、グラスの容器。
DSC03629.jpg
野菜たっぷりのブイヨンスープ。
DSC03631.jpg
留萌小麦ルルロッソのパスタ。
DSC03634.jpg
本日の鮮魚一皿は、増毛産のヒラメのムニエル。
DSC03635.jpg
肉料理は、知床産豚ロース。
DSC03641.jpg
本日のデザート。
どれもきれいで美味しく満足。
ご家族、友人同士でオーベルジュましけのコース料理がおすすめです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月16日

鮭の飯寿司の漬け込み

今年の鮭の飯寿司の漬け込み作業。
DSC03609.jpg
増毛産の秋鮭10本は、塩をして冷凍しておりました。
解凍し、塩抜きして、カットしてから一晩酢に漬けておきます。
ご飯は、一升二合を硬めに炊きあげ、しょうが、にんじん、ダイコンの千切りと麹、塩、砂糖、日本酒(國稀佳撰)を混ぜ合わせます。
DSC03604.jpg DSC03615.jpg
鮭といろいろ混ぜたご飯を交互にミルフィーユ状に重ねて漬け込み。
樽は、亡き父が30数年前に作ったもの。
今年は、私も少し手伝いました。
鮭を両手で押さえて、広げる仕事。
DSC03618.jpg DSC03622.jpg
今後の私の役割は、20キロの重しを1週間ごとに2回のせること。
これにより堅く締まった飯寿司が出来ます。
つけ込んでから40日後に食べることが出来るので、クリスマスの頃から。
正月の保存食。
にしん漬けとと飯寿司。
増毛町の伝統の食文化を守っていかなければなりません。
続きを読む
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月15日

酒林

新酒の初しぼりを知らせるという杉玉「酒林」。
国稀酒造に勤めている同級生から連絡が来ました。
19.11.13 (1).jpg DSC03585.jpg
酒蔵の玄関先と中に飾られました。
中の杉玉は、しめ縄が飾られています。
蔵元限定酒が続々と発売されています。
DSC03590.jpg 19.11.13 (2).jpg
「瀧山」は、吟風100%純米大吟醸原酒。
山田錦100%の「純米大吟醸原酒」どちらかを買い求めようと蔵に行ったのですが、結局、購入したのは、一升瓶の最北の蔵と10年ものの古酒の酒粕焼酎。
19.11.13 (5).jpg
年末に向け限定酒が出ています。
限定酒の発売本数は300本ほど。
お早めにどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年11月14日

増毛の果物ジャム

10年ほど前、あさひリンゴのジャムを作ってからが始まり。
増毛の果物でジャムを作るのが趣味となりました。
毎朝、プレーンヨーグルトに入れ、家族全員で食べています。
親戚、知人にもお裾分けをして、喜んで?もらっています。
DSC03840.jpg
小さめの140cのジャム瓶は、箱買い。
今まで増毛の果物で作ったジャムは、イチゴ、さくらんぼ、ラズベリー、桃、プラム、ブルーベリー、洋梨、ぶどう、プルーン、リンゴ。
特にリンゴは、味が違うので、あさひ、ブラムリー、紅玉、ハックナインなど種類ごとに作っています。
最近は、大きめのフライパンで作ることが多くなりました。
煮沸した瓶にジャムを入れ、もう一度煮沸して、蓋をきっちり閉めれば、密封完了。
DSC03066.jpg DSC03069.jpg
一年以上常温で保存できます。
プラムやブラムリーリンゴは、砂糖が果物の重さの30lほど。その他は、15l〜20l。
甘さは、控えめにしています。下の写真は、プラムで、色がとてもきれい。
DSC03109.JPG DSC03113.JPG
さくらんぼや桃、洋梨など酸味が少ない果物はレモン汁を入れ、味を調整。
増毛の果物でジャム作りをどうぞ。
今年の私のジャム作りは、ほぼ終了です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2019年11月13日

東京増毛会

東京増毛会に出席してきました。
毎年、11月の上旬の土曜日に開催。
DSC03532.jpg
ここ10年以上は、四谷にある増毛出身三國清三シェフのレストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」で開催。
東京、埼玉、神奈川、千葉などから増毛町出身者37名が出席。
最高齢者は、山梨からの89歳。
DSC03518.jpg DSC03530.jpg
会場の都合でこれ以上の参加は、無理なようです。
出席者には、出身地区の名札が用意されており、同級生同士の席などで話に花が咲きました。
テーブルごとの自己紹介で近況がわかります。
DSC03519.jpg DSC03523.jpg
毎回、増毛町出身者の方々の故郷を思う熱い気持ちをいただき、元気をもらって帰ってきています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月12日

オードブルとタコザンギ

娘と孫の合同の誕生会。
札幌の娘たちも駆けつけました。
鮨・IZAKAYA忠のオードブルの中身が良かったです。
DSC03452.jpg
毛ガニ、カニ甲羅上げ、ホタテバター焼き、シシャモ、焼き鳥、手羽先など豪華です。
他には、タコザンギとポテトフライ。
DSC03455.jpg
タコザンギは、増毛町のご当地グルメ。
この店が増毛の元祖。孫の大好物。
誕生ケーキは、増毛山崎さんの18センチのホールケーキ。
DSC03473.jpg
スポンジもクリームも優しい味で美味しい。
オードブルとタコザンギでホームパーティおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年11月11日

冬支度

11月8日に増毛で初雪。
うっすら積もりました。例年並みです。
自宅横の家庭菜園の冬囲い。
ブルーベリーは、ネットを巻き、プランターのラズベリーは、縄で枝を縛っています。
DSC03813.jpg DSC03809.jpg
ランナーから苗を取ったイチゴは、ポットのまま畑に活けました。
赤く色づいています。
9月20日過ぎに植えたニンニクは芽を出しています。
DSC03810.jpg DSC03811.jpg
このまま雪の下になり、来年の7月に収穫。
私の自家菜園の作業もほぼ終了。
5月の連休までお休みです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記