2019年10月14日

ブラムリーリンゴ

ヤマセン仙北果樹園でブラムリーリンゴを購入。
DSC03056.jpg DSC03050.jpg
ここのご主人は、ブラムリー発祥のイギリスまで行くほどの熱の入れよう。
昨年、ブラムリーの苗木を20数本植え、増やしています。
1個、300円と400円。
300円のブラムリーを5個買ってきました。目的はジャム作り。
DSC03061.jpg
1個の重さが400グラムから450グラム。
他のリンゴと比較して大まかにカット。果肉が柔らかくすぐにジャムになるのが特徴。
酸味が強いので砂糖は、ブラムリーの重さの30パーセント弱。他の果物の約2倍です。
DSC03065.jpg DSC03068.jpg
出来たのは、140グラムジャム瓶12個。
ブラムリーリンゴは、10月16日から札幌三越で開催のホクレン収穫祭にて販売されます。
増毛のブラムリーリンゴでジャムをどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記