2019年09月24日

赤飯とすり身汁

増毛町の敬老会は、市街地区が文化センターで、それぞれの地域でも敬老会が行われています。
今年の敬老会は、先週で終了しました。
ある地区の敬老会での赤飯とすり身汁。
赤飯は、この地区の女性部が朝から炊き上げたそうです。
小豆の代わりに甘納豆が入っています。
DSC03206.jpg
増毛町の赤飯は、小豆と甘納豆が半々ぐらい。
私は、甘納豆派。
すり身汁は、醤油の味付け。ネギと豆腐とすり身。
今ではなかなかこの味めぐり合いません。
DSC03205.jpg
お代わりして2杯頂いたほど、美味しかったですね。
是非、残したい郷土の味です。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記