2019年08月31日

一山500円の桃

増毛町暑寒沢の果樹園。
道道暑寒別公園船の奥の方の仙北昌洋果樹園の庭先。
DSC03049.jpg
無人販売とありましたが、一人おりました。
桃が一山500円。小ぶりな桃ですが10数個。
DSC03048.jpg
量ったら2キロありました。
バファローは、種なしぶどう。これは、一山1000円。
DSC03057.jpg
ジャム用にどちらも購入。
桃は、皮と種を取り除いた重さが1.2キロほど。
15パーセントほどの砂糖とレモン汁。
DSC03070.jpg DSC03060.jpg
バッファーローは、1.5キロ。ミキサーにかけてから皮ごとジャムに。
これもぶどうの重さに対し15パーセント強の砂糖。
どちらも140c瓶で6個。
増毛町の美味しい果物でジャム作りをどうぞ。
DSC03072.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月30日

オーベルジュ増毛のランチプレート

テレビに出たばかりの7月中旬の日曜日は、1時間待ちでしたので、帰りました。
お盆過ぎは、土日でも混んでいません。オーベルジュ増毛のランチプレートを食べてきました。
女性に大人気のガーデンプレート。
DSC03039.jpg
旬の海の幸を使った魚介プレート。
DSC03038.jpg
シェフおすすめの洋風弁当。
DSC03041.jpg
この3品は、1350円。
DSC03036.jpg
孫は、自家製デミグラスソースハンバーグステーキ。
この日は冷製コーンスープ付き。
洋風弁当以外は、パンかライス。
特に、プレートは美しく写真を撮って、しばらく眺めていました。
DSC03044.jpg
ご家族、ご友人におすすめ。
オーベルジュ増毛のレストランでランチをどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月29日

ソフトクリームのトッピング

アップルパイが人気のフルーツラボ。
増毛町マルゼン佐藤果樹園の直営店。
店舗は、国稀酒造横にあります。
DSC02344.jpg DSC02327.jpg
今年の夏は大忙しだったそうです。
アップルパイのほかに生乳ソフトクリームがおすすめ。
ソフトクリームにトッピングしたのは、ブルーベリーソースとラズベリーソース。
濃厚なソフトクリームに少し酸味のきいたベリーソースが合います。
DSC02330.jpg DSC02333.jpg
色もきれい。
果樹園特製バッファローブドウジュースもどうぞ。
DSC02329.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月28日

日本点字図書館を創った本間一夫

金冶直美著「読む喜びをすべての人に」が佼成出版から発刊。
DSC02978.jpg
本間一夫は、1915年(大正4年)増毛町で生まれています。
一夫は5歳の時に病気のため失明。
太平洋戦争など苦難を乗り越えて、日本点字図書館を創設した物語。
この本は、小学生の高学年、中学生から読むことの出来る内容。
DSC02980.jpg
著者は、増毛町でも取材をしており、増毛町唯一の点訳奉仕者「荒谷きく」さんの写真も掲載されています。
高校生以上は、岩波新書から出ている本間一夫著「指と耳で読む」もおすすめ。
DSC02982.jpg
本間一夫の生家である重要文化財「旧商家丸一本間家」には、本間一夫コーナーがあります。
これを機に増毛町出身の偉人「本間一夫」を知っていただければと思います。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月27日

歴史的建造物でのコンサート

国稀酒造「千石蔵」で開催の音の夕べ。
9月1日午後5時開場、午後6時開演。
木・音・人ふれあいコンサート実行委員会が主催。
平成14年度から旧増毛小学校の体育館、需要文化財旧商家丸一本間家、千石蔵等の歴史的建物で開催してきました。
私も実行委員として運営に携わっています。
平成24年から国稀酒造千石蔵で開催しています。
アンサンブルグループ「奏楽」(そら)による演奏。
クラシックの名曲からポピュラーソングまで。
当日は、会場内で飲食もOk。
会券は前売り、当日とも1500円。
歴史的建造物と室内楽のハーモニーをお気軽にお楽しみください。
DSC03067.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月26日

ホタテ塩ラーメン

昨年の9月から増毛駅前通りで営業しているラーメン「こころ」。
DSC02932.jpg
ここの売りは、ホタテ塩ラーメン。
あっさり塩とホタテが2個。
エビ、チャーシュー等が入り900円。
DSC02927.jpg DSC02926.jpg
この日は、家族で店に入ったのは、11時30分と早かったのですが、観光客2名がホタテ塩ラーメンを食べていました。
後から一人で入ってきたバイクの客もこのラーメンを注文。
ポスターには、当店いちおしのラーメンと。
増毛町には、ラーメン店が数軒あり、それぞれ特徴があります。
増毛のラーメンもおすすめです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月25日

枕木の駐車線

増毛駅には、無料の駐車場があり、増毛散策の拠点になっています。
細かい砂利の駐車場ですが、このたび枕木で駐車線の区画をしました。
石灰で白線を引いていたのですが、見栄えが悪く、毎回ではたいへん。
駐車帯は、幅3メートルとゆったり。
これで石灰で白線を引く必要がなくなりますし、きれいに駐車してくれるはず。
今年は、実験的に設置しましたが、来年は、駐車場全体に設置の予定。
増毛駅に駐車をどうぞ。
DSC02986.jpg DSC02984.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月24日

ふるふるトマトのとまと

国稀酒造向かいのふるふるトマト。
増毛町古村農園が経営。
この日は、千石蔵コンサートの打ち合わせ。
美味しいトマト料理が並びます。
DSC02988.jpg DSC02993.jpg
中でもフルーツトマトの味は抜群。
DSC02994.jpg DSC02996.jpg
この同じ苗を、この店から2本購入して自宅横に植えています。
同じ苗のはずなのですが、ふるふるトマトの方が断然美味しいんです。
私は、露地栽培で、ふるふるは、ビニールハウス。
アマとプロの作り方の違い。
ふるふるトマトでフルーツトマトを購入し、味わって見てください。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月23日

小笠原丸殉難者慰霊祭

昭和20年8月22日未明、増毛町別苅沖で、樺太からの引き揚げ者を乗せた逓信省の海底ケーブル敷設船「小笠原丸」がソ連の潜水艦の魚雷攻撃により沈没。
乗員、乗客638名が死亡。生き残ったのはわずか62名。
小笠原丸殉難者慰霊祭が、増毛町の暑寒沢にある慰霊碑の前で執り行われました。
DSC03011.jpg
この慰霊祭は毎年8月22日に行われています。
終戦の8月15日から1週間経っているにもかかわらず、多くの婦女子が犠牲になった悲しい記憶。
戦後74年。私も含めて戦争を知らない世代が多くなりました。
戦争の悲劇を忘れることのないよう、この殉難者慰霊祭を続け、語り継いでいかなければなりません。
DSC03009.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月22日

ホワイトプラム

増毛町の果樹園で、プラム、プルーン、ブドウが出回っています。
札幌の長女が好きなホワイトプラム。
DSC02944.jpg
丸かじりすると果汁がジュワーと出てきます。
今年は、果物が全般に早いので、お盆に帰省してお土産で持って行きました。
プルーンは、トレジデイという品種。なかなかプルーンの品種は覚えられません。
DSC02946.jpg
小ぶりのプルーンが好きで、優しい甘さがいいと思っています。
ブドウは、小粒のデラウエア。甘いです。
DSC02948.jpg
バッファローやポートランドなど美味しいブドウが今後出てきます。
これから本格的に秋の果物が収穫されます。
増毛の果樹園にどうぞ。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月21日

灯籠流し

台風が去って、増毛町は一気に涼しくなりました。
最高気温は、まだ、25度ほどある日もありますが、最低気温は、20度を下回っています。
8月18日は、灯籠流し。
増毛町畠中町4丁目の曹洞宗龍淵寺。
檀家さんがお寺から摶ム港まで灯籠を持って歩き、漁船に積み込みます。
DSC02950.jpg
港外に出てから1基ずつ海に流していきます。
写真は、わかりにくいと思いますが、留萌方面は、上の明かり。
DSC02961.jpg
下の明かりが海に浮かんだ灯籠の明かりです。
ずっと手を合わせている町民の姿がありました。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(3) | 日記

2019年08月20日

ゆめのこーん収穫

ここ数年、自家菜園に植え込んでいるとうもろこしの品種は、ゆめのこーん。
5月11日にポットに種を蒔き、6月はじめに畑に苗を植え込みました。
DSC02733.jpg DSC02731.jpg
今年は、5月から7月、雨が極端に少なく、1週間に2回ほど水やり。
収穫は、1週間以上早かったのですが、まずますの出来。
昨年は、アライグマの被害がありましたが、今年は大丈夫。
とうもろこしをそのまま丸ごと食べるのは数本。
DSC02881.jpg DSC02887.jpg
ほとんど実をとる器具を使い、実だけにして、フリーザーバックで冷凍保存。
いろいろな料理に使えて、重宝しています。
DSC02718.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月19日

マラソン大会

全町マラソン大会「ましけラン2019」。
増毛町暑寒公園がスタート・ゴール。
DSC02895.jpg DSC02899.jpg
親子の部、小学生1年から6年の部、中学生の部は、男女に分かれて着順制。
一般の部は、宣言タイム制で3.2キロと5キロの部。
増毛町民130名ほどが出場。
コースは、果樹園の中を走り抜ける道道暑寒別公園線。
DSC02907.jpg DSC02918.jpg
自分は、3.2キロの部に3年連続で出場。
宣言タイムは、20分。実際のタイムは、18分21秒。
1分40秒差があったので、閉会式に出ないで家に帰りました。
しかし、10名中で2位。
DSC02924.jpg DSC02938.jpg
後から届いた商品は、増毛産のりんごと洋梨ジュース。
これを励みに1週間に2回ほどジョギング続けます。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月18日

ミクニサッポロ

フランス料理家「三國清三」は、増毛町出身。
増毛ミクニ塾は、料理教室など年4回開催。
DSC02648.jpg DSC02647.jpg
ミクニサッポロでのマナー教室と増毛の食材を使ったフランス料理を味わう夏のミクニ塾。
今月の初めに開催されました。
DSC02618.jpg
13年前から実施している人気の事業。
私は、毎年参加。
この日は、50数名が参加し、貸し切り。
料理の一部をご覧ください。
DSC02608.jpg
アミューズ、魚料理、肉料理のお皿は、特注でオープン時から使用しているそうです。
DSC02614.jpg DSC02629.jpg
食器やジュータンもミクニブルー。
増毛中学校3年生の修学旅行でもミクニサッポロでランチとマナー教室を実施しています。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月17日

ウニ一夜漬けと蔵

自家製のウニの一夜漬け。
ボールの上のザルの上にガーゼを敷き、生ウニをの乗せ、上から塩をパラパラ。
一晩、冷蔵庫において出来上がり。
DSC02727.jpg DSC02724.jpg
生ウニから水分が抜け、ウニの美味しさが凝縮。
小瓶に入れ、冷凍保存していました。
最北の蔵は、夏と冬の前に毎年売り出される純米吟醸。
国稀酒造で買いそびれたのですが、甲谷商店にあったのを購入。
おそらく、夏のものは最後の酒。
DSC02836.jpg DSC02838.jpg
一升瓶で5000円ほど。
一合が500円と考えるといいでしょう。
ウニや増毛の海産物との相性がとてもいいんです。
「最北の蔵」が発売されたらどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月16日

増毛の盆踊り

8月14日、15日の2日間行われた盆踊り大会。
14日は、水産加工場等のベトナムの技能実習生が参加。
50名の女性実習生が浴衣を着て踊りました。
DSC02808.jpg DSC02819.jpg
増毛町商工会が用意をしてくれたのですが、実習生は非常に喜んでくれたようです。
若い女性がこれだけ参加すると華やいだ雰囲気です。
15日は、仮装盆踊り。子供の部と大人の部。
DSC02841.jpg DSC02843.jpg
昨年は、参加者が極端に少なかったのですが、今年は、どちらも7組ほどが参加。
大勢の町民らが踊りの輪を作りました。
天候にも恵まれました。
短い増毛の夏、もっと楽しみ、元気に盛り上げてほしいです。
続きを読む
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年08月15日

お盆休みの増毛

8月10日から1週間以上のお盆休みをとる人もいると思います。
DSC02787.jpg
駅前通りには、帰省客や観光客が多く歩いています。
増毛駅には多くの車が駐車。
DSC02780.jpg DSC02784.jpg
駅の中にも大勢の人。
国稀酒造の中も人でごった返しています。寿司店も行列。
DSC02696.jpg
タコザンギ、かまぼこ、アップルパイ、アイスなどを食べながら歩いている人も目立ちます。
駅前には、テントの出店者。
DSC02683.jpg
今年は、連休からお盆休みと暦に恵まれました。
お盆は、増毛にどうぞ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月14日

志満川ラーメン

駅前歴史通りの志満川さん。
DSC02692.jpg
増毛に帰ってきたら、食べたくなるという昔風ラーメン。
お盆の時期には、次々とお客さんが入ってきます。
DSC02689.jpg
一年で一番混む時期と聞いています。
私が小学生の時から親しんだ味。
子供の頃のごちそうは、志満川ラーメンでした。
DSC02688.jpg
この思いは、私だけではないと思います。
ずっと残してほしい増毛のソウルフードです。
posted by mashikejin at 08:03| Comment(0) | 日記

2019年08月13日

じゃがいも収穫

いつもの年より2週間早いジャガイモの収穫。
種芋を植え込んだのも、例年より10日ほど早いゴールデンウイーク。
雨が極端に少なかったので出来を期待していませんでした。
しかし、虫食いや腐ったいもが少なく、形も良く豊作。
DSC02676.jpg
ジャガイモの種類は、男爵ときたあかり。
さっそく、きたあかりで大好きなポテトサラダを作ってもらいました。
DSC02678.jpg
5月から10月までで増毛では、ほとんどの野菜を作ることが出来ます。
この時期だけ増毛で過ごして、野菜作り。
本州では猛暑が続いています。
夏期のみ過ごしやすい増毛町で過ごしてみませんか。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年08月12日

リトルカップ

第32回のリトルカップサッカー大会。
会場は、増毛リバーサイドパークサッカー場。
第1回から男子は、4年生以下、女子は6年生まで出場可能の大会。
DSC02660.jpg DSC02666.jpg
試合に出場機会が少ない選手に出てもらおうというのがねらい。
札幌、旭川、空知、留萌管内などから12チームが出場。
1日目は小雨の中での大会となりました。
DSC02654.jpg DSC02658.jpg
そういえば、第1回も雨の中の大会となり、スポンジで水を吸い取った記憶。
あれから32年。
親が以前に出場し、その子どもも出場するケースも。
将来、増毛町にまた来てくれることを願っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記