2019年07月13日

阿分稲荷神社祭

阿分稲荷神社の境内に大正10年から平成28年12月、廃線になるまで、鉄道のレールが敷かれていました。
境内の中を増毛ー留萌間の鉄道が走っていたのです。
DSC02218.jpg
国道から3本鳥居がありますが、二の鳥居と三の鳥居の間。
映画 駅・STATIONで初詣のシーンが撮影された神社でもあります。
廃線になり、現在はレールが取り除かれています。
100年前の阿分の神社の姿に戻りました。
先日の阿分稲荷神社祭。
DSC02223.jpg
御輿も立派ですし、社殿もしっかりしています。
DSC02224.jpg DSC02228.jpg
大正から昭和30年まで鰊漁で栄えたところ。
地域の有力者が奉納したものなのでしょう。
この神社は、立夏と立秋に3本の鳥居の線上に夕陽が沈むように設計されています。
神秘的な神社です。
DSC02219.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(4) | 日記