2019年05月30日

佳撰と北酔

国稀佳撰のアルコール分は、15度〜16度。
日本酒度は、0〜+2と国稀では甘口の方です。
冷やでも燗でもオールマイティの佳撰のファンが多いです。
国稀では、一番価格が安いお酒。私もいつも飲んでいます。
DSC09849.jpg
北酔は、佳撰の原酒。
アルコール分は、19度〜20度と4度ほど高くなっています。
オンザロックがおすすめ。
札幌市の増毛町居酒屋推奨店「二三一」で北酔のファンがいました。
北に酔う「北酔」の名がいいと思います。
DSC09666.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記