2019年05月31日

ミヤマオダマキ

初夏の花、オダマキが咲き始めました。
これは、高山植物のミヤマオダマキ。
丈が10センチほど。
暑寒別岳箸別ルート8合目付近で7月上旬に見ることが出来ます。
自宅前の車を止めている砂利の上で、今年も可憐な花をつけました。
何故、ここに咲いているのかというと登山時、衣服にミヤマオダマキの種が付いてきたものだと思われます。
毎年、種が飛び、数が増えています。
それにしても厳しい環境で花をつけるところが高山植物なのでしょう。
DSC01279.jpg DSC01278.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年05月30日

佳撰と北酔

国稀佳撰のアルコール分は、15度〜16度。
日本酒度は、0〜+2と国稀では甘口の方です。
冷やでも燗でもオールマイティの佳撰のファンが多いです。
国稀では、一番価格が安いお酒。私もいつも飲んでいます。
DSC09849.jpg
北酔は、佳撰の原酒。
アルコール分は、19度〜20度と4度ほど高くなっています。
オンザロックがおすすめ。
札幌市の増毛町居酒屋推奨店「二三一」で北酔のファンがいました。
北に酔う「北酔」の名がいいと思います。
DSC09666.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年05月29日

増毛漁協コーナー

春の味まつりの増毛漁協は、青年部や女性部が中心となって運営。
DSC01575.jpg DSC01408.jpg
ホタテ稚貝の詰め放題は、人気で長い行列。
稚貝は、ボートの中に入っています。
タコ飯は、女性部が作ったもの。
煮だこは、漁業者がその場で釜揚げしたものを販売。
DSC01572.jpg DSC01574.jpg
釜揚げしたばかりのタコの味は格別。炭火焼は、ボタンエビやホタテ、つぶ。
威勢の良い掛け声が響いていました。
DSC01569.jpg DSC01577.jpg
posted by mashikejin at 09:00| Comment(0) | 日記

ゴミの分別係

春の味まつりでは、会場4か所にごみステーションを配置。
DSC01469.jpg DSC01620.jpg
町職員が4名張り付き、生ごみ、缶、瓶、ペットボトル、プラスチック、木くず、不燃系埋め立てゴミ等に分別。
今年は、来場者が多く、ごみの量も過去最高。
DSC01502.jpg DSC01559.jpg
私もこの係を経験したことがあります。大変ですが、お客様から感謝され、やりがいがあります。
この他に案内係、ステージ係、会場係、シャトルバス係、駐車場係、荷物預かり係などに両日とも70名を超える増毛町職員が裏方で活躍。
町職員の他にも北洋銀行や信金職員、観光ガイド、町職員の配偶者もボランティアでお手伝い。
増毛春の味まつりは、増毛町民の手作りのイベント。
ご協力に感謝しております。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年05月28日

ステージイベント

増毛春の味まつりの千石蔵特設ステージ。
ファイターズガールとポリーポラリスダンスパフォーマンス。
DSC01521.jpg DSC01546.jpg
陸上自衛隊北部方面音楽隊による音楽ライブ。
白塗りのインディの大衆ソウルショーは、日曜日の午前と午後。
DSC01532.jpg
ホタテ早むき選手権、エビの唐揚げ早食い選手権。
国稀利き酒選手権は、5銘柄を当てるもの。
DSC01621.jpg
今年は、パーフェクトで当てた方も出ました。
神輿会による餅まき大会。
DSC01617.jpg DSC01597.jpg
増毛出身フランス料理家三國シェフのトークショー。
天候に恵まれ盛り上りました。
posted by mashikejin at 09:00| Comment(0) | 日記

テント屋台

増毛春の味まつりの一番人気は、増毛漁協から国稀酒造までの道道に並ぶテント屋台。
DSC01484.jpg DSC01537.jpg
甘えびから揚げ、タコザンギ、ホタテ焼き、煮だこ、海鮮丼、えびカレー、揚げかまぼこ、増毛バッテラ、アップルパイなどなど。
DSC01538.jpg DSC01540.jpg
紹介しきれません。増毛の旨いものがたくさん。
家族やご友人でシェアしていろいろなものを食べるのがおすすめ。
DSC01549.jpg DSC01550.jpg
国稀を飲みながらうまいもの屋台を楽しむのもいいですね。
しかし、今年の春の味まつりは、気温が高かったので、生ビールや飲み物が過去最高出たのではないかと思っています。
毎年来ていただいているリピーターのお客様が多いようです。
また、来年のご来場をお待ちしています。
DSC01405.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年05月27日

阿波踊りと神輿

阿波踊りは、さっぽろ五郎連。
DSC01553.jpg
昨年から増毛春の味まつり会場で踊りを披露してくれています。
歩行者天国になっていますので、踊るほうも見るほうも安心安全。
DSC01563.jpg DSC01567.jpg
一方の神輿渡御。
増毛飛龍に札幌、砂川、旭川、小樽など全道の神輿会30団体が来町。
DSC01561.jpg
一団体4〜5名が、毎年、神輿を担ぎに来ています。
増毛の歴史通りは、阿波踊りも神輿も似合いますね。
華麗な踊りと威勢の良い神輿が春の味まつりを盛り上げてくれます。
DSC01586.jpg DSC01609.jpg
posted by mashikejin at 20:00| Comment(3) | 日記

増毛春の味まつり二日目

26日日曜日の午前8時の増毛のアメダスの気温が32.1度。
なんと全国のこの時間の最高気温。
どうなるのか心配していた増毛春の味まつり。
午前10時には、28.1度。11時には、25.2度。
正午には、20.1度まで下がりました。
DSC01588.jpg DSC01541.jpg
しかし、昨日の北海道は、佐呂間町で39.5度を記録。
増毛町は、日差しは強かったのですが日蔭は涼しくなりました。
DSC01542.jpg DSC01551.jpg
天気に恵まれて、増毛春の味まつり二日目は、過去最高の人出。
ビールやアイスなど冷たいものが売れたと思います。
事故もなく、無事終了でき、感謝しています。
DSC01578.jpg DSC01593.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(2) | 日記

2019年05月26日

重要文化財「旧商家丸一本間家」

春の味まつりでは、旧商家丸一本間家の入館料が半額となります。
大人400円が200円。
DSC01487.jpg DSC01486.jpg
外の庭では、昔の遊びを体験しようをテーマにミニ縁日が行われています。
お子さんに人気です。
DSC01402.jpg
昨日の増毛の最高気温が30度を超えましたが、旧商家丸一本間家の中は、20度くらいでしょうか。
玄関に入ると涼しく感じます。
DSC01506.jpg
二日目の春の味まつりも気温が高い予報です。
重要文化財に入館して涼んでください。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

機関車体験コーナー

増毛駅の構内に機関車体験コーナー。
春の味まつりにお目見え。
DSC01418.jpg 
1回100円です。
一日目は、200人余りが楽しんだようです。
増毛駅をバックに絵になります。
DSC01491.jpg
親御さんと一緒に乗るときは、係が写真を撮ってくれるサービスもあります。
幼児に人気のアトラクションです。
DSC01493.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年05月25日

増毛春の味まつり一日目

増毛春の味まつり2019の一日目。
天候に恵まれました。
アメダスの気温で増毛が30.9度。ことし初めての真夏日です。
DSC01411.jpg DSC01410.jpg
増毛港の前は、遠藤水産と増毛漁協。
増毛駅前や千石蔵特設ステージ。
DSC01400.jpg DSC01480.jpg
国稀まつり会場も多くのお客様です。
ものすごい人出です。
増毛駅前歴史通りは、9時30分から14時30分まで歩行者天国。
DSC01414.jpg
安心して散策できます。
二日目の日曜日も天気予報は晴れです。
春の味まつりにどうぞ。
posted by mashikejin at 16:37| Comment(0) | 日記

特別公開

春の味まつりに特別公開される旧増毛小学校。
DSC_0067.jpg
見学開始時間は、25日、26日とも10時、11時30分、13時。
所用時間は、約50分。ガイド付き見学会で無料。
ガイドなしでも見学出来ます。
1936年建築。体育館のトラスは、見事。
祭り会場から坂を上って10分程。
DSC_0078.jpg
一方、増毛灯台の一般公開。留萌海上保安部協賛事業。
25日土曜日のみの公開。10時から14時。
増毛駅から坂を上って5分程。
この機会に見学をどうぞ。
P1100276.jpg
posted by mashikejin at 08:00| Comment(0) | 日記

増毛厳島神社の御朱印

5月25日と26日。
増毛春の味まつりに合わせて増毛厳島神社の特別拝観。
両日とも10時、11時、13時。1回20名程度。拝観料は、300円。
16.6.6.jpg
令和と年号が変わり、御朱印を求める参拝客が多いそうです。
5月25日の御朱印を特別にいただきました。
春の味まつりの時には、特別にエビのスタンプがあります。
DSC01377.jpg
平成30年3月30日に本殿と絵馬が北海道文化財に指定されています。
御神酒の提供もあります。
是非この機会にお参りください。
DSC08474 - コピー.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年05月24日

売れています増毛産洋なしアイス

増毛産の洋なしパートレットを使用したアイスバーの売れ行きが好調です。
セイコーマート全店で取り扱っています。
増毛町南暑寒町のセイコーマートでは、レジ附近に専用の冷凍ストッカーが置いてあります。
DSC01356.jpg
DSC01357.jpg
その中は、増毛産洋なしアイスのみ。
店長に聞いてみると、町民にものすごい勢いで売れているといいます。
私は、この日10本買いましたが、まとめ買いをして、家庭の冷凍庫でストックする町民も多いそうです。
増毛の洋なしの味をわかっている町民に支持されるのは嬉しいですね。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年05月23日

渓流の森へ

先週末、暑寒荘駐車場の山側の渓流の森へ。
DSC01374.jpg DSC01362.jpg
雪が解けたばかりですが、野の花が咲きだしました。
DSC01372.jpg
黄色のフギレオオバキスミレは、群落をつくっています。
DSC01364.jpg DSC01365.jpg
カタクリや濃いピンクのオオサクラソウ。
DSC01366.jpg
シラネアオイも2株見つけました。
DSC01370.jpg DSC01367.jpg
スミレも数多く咲いています。美しい青です。
1〜2週間が見ごろだと思います。
付近でヒグマの子が目撃されましたので、複数で音を出すなど注意が必要です。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年05月22日

アスパラとフキ

自宅横の家庭菜園。
ギョウジャニンニクの次に収穫したのがアスパラ。
畑から収穫してすぐ、朝の食卓へ。
ベーコンと一緒に炒めます。
新鮮なのでとても美味しい。
DSC01226.jpg
一方、フキは、今年初めて。
小さい時から食べ慣れているフキと天ぷらかまぼこの炒め物。
フキがとても柔らかく美味しい。
素朴な料理です。
これから出てくる山菜が楽しみです。
DSC01252.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年05月21日

ブラムリー林檎の花

増毛の果樹園では、林檎の花が満開。
果樹の中で、一番遅いのが林檎の花。
林檎の花の中で比較的、早く咲くのがブラムリー。
DSC01312.jpg DSC01310.jpg
ヤマセン仙北果樹園のご主人から教えてもらったブラムリーの木。
ピンクのつぼみがきれいで、花も大きいようです。
良い天気がこのところ続いており、ミツバチも盛んに飛んでいます。
ブラムリー林檎でジャムを作るのが楽しみです。
DSC01234.jpg DSC01314.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年05月20日

春季サッカー大会

留萌管内のサッカー少年団の春季大会。
増毛町のほか、となりの留萌市と羽幌町のサッカー少年団。
会場は、リバーサイドパークサッカー場。
大人のコートを二つに分けて、8人制で行われます。
1〜2年、3〜4年、5〜6年のカテゴリー。
DSC01340.jpg DSC01350.jpg
サッカー場の近くには、展望広場があり、保護者がビデオを構えています。
この日は、増毛中学校の芝生のコートでもサッカー大会が行われていました。
芝生のコートは増毛の自慢、子どもたちの擦り傷などのけががなく安全。
天候に恵まれ、絶好のサッカー日和でした。
DSC01345.jpg DSC01349.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年05月19日

増毛町植樹祭

今年も増毛駅の線路沿いに桜の植樹。
令和元年の増毛町植樹祭。
DSC01293.jpg DSC01284.jpg
増毛ライオンズクラブ、留萌南部森林管理署、留萌振興局森林室、増毛町から約25名が参加。
線路の両脇に20本のニトリ桜と八重桜を植え込みました。
あらかじめ重機で穴を掘ってもらっていたので、たい肥を混ぜた土を入れ植え込んでいきます。
深く植えるのは、禁物と教わりました。
きれいに咲きそろうのは、10年以上かかるでしょう。
DSC01287.jpg DSC01289.jpg
毎年、増毛町内に植え込んで行く予定。
歴史ある増毛と桜は、似合うと思います。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年05月18日

梨の花と八重桜

さくらんぼの花が終わり、次に咲くのが梨の花。
増毛の果樹園は、洋ナシの木が多いんです。
DSC01315.jpg DSC01322.jpg
現在、梨の花が満開を迎えています。
ミツバチの羽音が聞こえるほどたくさん飛んでいます。
DSC01316.jpg DSC01325.jpg
梨花は、白ですが、花を見分けるのは、光沢のある葉を見ればわかります。
一方、町内では、八重桜が満開です。
DSC01328.jpg DSC01318.jpg
特に、果樹園の中の暑寒沢自治会会館の周りに20本ぐらいあります。
ピンクの色が一段とキレイ。
DSC01320.jpg DSC01327.jpg
この八重桜は、1980年に町内で植えられたもの。
数年前から八重桜を中心に植樹をしています。
植樹してから見ごろになるのは10年ぐらいかかると思います。
増毛の八重桜と果樹園の梨の花を見に来てください。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記