2019年03月06日

鮭といくらのちらし寿司

春の節句の頃にカミさんが作るちらし寿司。
鮭もいくらも冷凍保存しておいたもの。
鮭は、生だったので解凍後、焼いてほぐして味付け。
DSC09830.jpg DSC09474.jpg
醤油と国稀佳撰だけで作った自家製のいくら。
いくらは、白いごはんの上にもかけて食べます。
DSC09475.jpg
ちらし寿司は、鮭の焼きほぐし、カニ蒲鉾、卵、大葉、刻み海苔。
大きな桶で作りますが、いくらは、小分けにしてからスプーンですくってのせます。
DSC09833.jpg
孫がものすごい勢いでちらしずしを食べています。
鮭といくらが美味しさの決め手です。
DSC09850.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記