2019年02月08日

暑寒別川沿いを歩く

暑寒荘の雪降ろしの後、歩くスキーで帰ってきました。
目的は、暑寒別川沿いを歩くこと。
DSC_0076.jpg DSC_0078.jpg
雪が、締まっていないため、10センチ以上スキーが沈みます。
川の中の石の上に雪が積もっている現象を雪帽子と呼ぶのですが、大きくなりつながっています。
DSC_0081.jpg DSC_0083.jpg
雪帽子というよりなんと表現すればいいでしょうか。
川の水は、静かに流れています。
雪の上には、キタキツネの足跡。
1年に2〜3回この場所を歩いていますが、こころが洗われるような気がします。
私が大事にしている景色です。
DSC_0084.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月07日

スモークサーモンのマリネ

増毛ぐるめ食品のスモークサーモン。
マリネにしようと思い購入。
このサーモンは、皮がついていました。
取り除くのにちょっと苦労。
黄色のカラーピーマンと自家製の玉ねぎを合わせます。
黄色と白と赤の彩がいいと思っています。
市販のマリネの素を入れるだけ。
素材がいいと美味しいマリネができます。
このブログで紹介している料理は、ほとんどカミさんが作っています。
いつも私が作っているように紹介していると批判されています。
しかし、これは、簡単ですので私の作品です。
DSC08214.jpg DSC08584.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月06日

ホタテの料理

生まれて1年半くらいのホタテ。半成貝と呼ばれています。
割れたりして出荷できない貝をよくもらいます。
貝の大きさは、8センチぐらい、貝柱は、2〜3センチほど。
バター焼き、佃煮、フライ。
DSC08977.jpg DSC08976.jpg
パスタは、私がつくりました。なかなかいけます。
料理に使いやすく、たくさん食べることが出来るのがいいです。
DSC09098.jpg DSC08557.jpg
写真にありませんが、家では、クラムチャウダー、カレーやシチューにも使います。
小さなホタテですから様々な食材と合わせることができそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月05日

スノーモービル

暑寒荘の雪降ろしに毎年お願いしているスノーモービル。
この日も3台で増毛山岳会員らをピストンで暑寒荘まで運んでいただきました。
私は、集合時間の1時間以上前に行って、歩くスキーで向かう予定でした。
DSC_0005.jpg DSC_0026.jpg
しかし、遅れて、スノーモービルのそりに乗せてもらうことに。
スノーモービルの後ろのそりは、はねあげる雪で雪まみれ。
山スキーやスノーボードだとロープで引いてもらえるので快適。
冬期不通区間は、6キロ弱。歩くスキーでも1時間15分ほど。
ツボ足だともっとかかり、スノーモービルのありがたさがわかります。
20年以上お世話になっています。
DSC_0065.jpg DSC_0070.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月04日

山小屋「暑寒荘」の雪降ろし

増毛山岳会が例年、今の時期に行っている暑寒荘の雪降ろし。
昨年までは、土曜日の午後から作業をし、宿泊して翌朝に帰ってきていました。
今年は、日曜日に日帰りです。
めずらしく、天候に恵まれました。
スノーモービル3台がピストン輸送で会員らを運びます。
DSC_0007.jpg DSC_0021.jpg
この日は、留萌山岳会員5人の協力を得て、参加人数は、全員で15人。
積雪量は、暑寒荘周辺が2メートルほどで、屋根の上には、1.5メートルほど。
例年より50センチ以上少ないでしょうか。
1メートル以上出ている雪庇は、危険なので、有刺鉄線で切り落とします。
DSC_0033.jpg DSC_0035.jpg
別棟のトイレも雪降ろし。
作業は、約2時間で終了。
日帰りのほうが体にも楽でいいと思います。
DSC_0039.jpg DSC_0044.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月03日

宗八カレイ

宗八カレイの一夜干し。
すが宗で購入。冷凍で販売されています。
カレイの焼魚と言えば、宗八が一番好き。
DSC09161.jpg DSC08737.jpg
すが宗の大将が作った宗八カレイは、塩味が絶妙。
以前は、一夜干しにした宗八カレイに醤油をかけて食べていました。
くせなんでしょう。
今は、血圧が高くならないようにそのまま食べています。
DSC09162.jpg
八角もすが宗のもの。一緒に焼いてもらいました。
小さな八角でしたがこれも美味しい。
すが宗の一夜干しもおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月02日

スキー体験

「北海道移住まるごと体験モニター」で大阪から増毛町に訪れた家族。
家族は、両親と小学生の女子。
1週間滞在して、増毛町の暮らしを体験します。
1年生と5年生の女の子のスキー体験。
スキーの指導を急遽引き受けることになりました。
二人ともスキーは、初めて。
DSC09207.jpg DSC09210.jpg
10分ほどスキーで歩いたのち、リフトで上に。
スキーの前を止める器具を付けると安全に滑ることが出来ます。
二人とも楽しんでくれた様子。
厳しい冬の体験が貴重です。
DSC09208.jpg
posted by mashikejin at 08:03| Comment(0) | 日記

2019年02月01日

国稀ルームでコース料理

オーベルジュましけのコース料理。約3か月ぶりです。
DSC09200.jpg DSC09189.jpg
旬のお造りは、タコ、ホタテ、甘エビ。盛り付けがきれい。
帆立と北寄のソテー。
DSC09188.jpg DSC09190.jpg
本日の鮮魚のプロヴァンス。魚は、アイナメ、菜の花と舞茸。
この日の一番のお気に入り。とても美味。
肉料理は、知床産の豚ロース肉のロティ。
DSC09193.jpg DSC09194.jpg
定番の洋風茶漬けは、私の一押し。
デザートは、苺のタルト。
DSC09196.jpg DSC09198.jpg
この日は、11名。国稀ルームは、25人ぐらいまで入ります。
コース料理は、5000円からとリーズナブル。3日前までの予約。
ご家族、友人同志におすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記