2019年02月21日

春の陽気

10日ほど前までは、今シーズン最大の大寒波でした。
今週に入ってからは、プラスの気温が続いています。
19日の増毛の最高気温は、+6度、昨日は、+2度。
天気も良いため雪解けがすすみ、道路のアスファルトが出ています。
DSC09476.jpg DSC09477.jpg
車も走りやすいです。
先日までは、長袖のヒートテックを着ていましたが、今週から脱ぎました。
このまま、春になればと思っていますが、まだ2月。
寒さもぶり返すと思いますが、長くは続かないのではと期待しています。
DSC09478.jpg DSC09481.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月20日

北の無人駅から

2011年に北海道新聞社から発刊された「北の無人駅から」。
第1章から第7章まで785ページにわたるノンフィクション大作。
2012年にサントリー学芸賞を受賞。
著者は、「こんな夜更けにバナナかよ」で大宅賞、講談社ノンフィクション賞を受賞した渡辺一史。
知人から借りました。発刊されてすぐに読んだ記憶があります。
読み返してみると新鮮。
この本が出たときは、まだ、増毛ー留萌間の鉄道が廃線になっていませんでした。
第5章、第6章が増毛の記述。185ページにわたって書かれています。
第5章は、キネマ愛した「過去の町」第6章は、「陸の孤島」に暮らすわけ。
多くの町民が登場。インタビューで町民が話した方言をそのまま載せてあります。
第5章の目次に「かつて北海道有数のニシン漁場として栄えた増毛には情緒と哀感がただよう街並みがある」と書かれています。
増毛町が持つ雰囲気を大事にしなければなりません。
DSC09458.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年02月19日

真鱈のフライ

増毛港で真鱈があがっています。
鱈網漁で漁獲されています。
鱈は、漁業者からいただき、冬によく食べる魚。
購入するよりも圧倒的にもらうほうが多いと思います。
私は、フライが好きなのですが、カミさんは、揚げ物を好みません。
DSC09289.jpg DSC09285.jpg
この日は、大量に揚げてもらいました。
大きい鱈で身が厚く、時間がかかります。
醤油でいつも食べていますが、タルタルソースもいいですね。
たちは、天ぷらが難しいので、たち汁です。
醤油ベースの汁で刻みネギのみ。
鱈汁は、ハラスや頭など。
冬の真鱈が好きです。
DSC09288.jpg DSC09306.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月18日

お昼は鮭のあら汁

ゆうゆうマーシーの会。
年に数回開催されていますが、冬は保健センター。
会員が地域通貨等を使用し、助け合いの輪を広げるボランティア組織。
結成されてから15年近く経過しています。
DSC09433.jpg
毎回、フリーマーケットがあり、タコ焼き、リンゴケーキなども販売。
カミさんは、今までコーヒーを入れるボランティア。
1杯100円か1000マーシー。
DSC09451.jpg DSC09450.jpg
売り上げは、マーシーの会に寄付しています。
お昼は、鮭のあら汁。おにぎり、漬物付き。
すべてが減塩で、健康志向。
一番いいのは、出かける機会が多くなること。
DSC09443.jpg DSC09446.jpg
ゆうゆうマーシーの輪が広がればいいと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月17日

歩くスキーコース

暑寒別川沿いの歩くスキーコース。
夏には、パークゴルフ場です。
日本海が見え、天気がいいと暑寒別岳も望むことが出来る景色がいいコース。
1周25分程なので2キロ弱。
毎週土曜日の10時からが増毛歩くスキー愛好会の練習開始。
DSC09407.jpg DSC09414.jpg
私は、次の予定があったので9時過ぎから歩きました。
昨日の土曜日は、14名が参加。今年一番の参加人数。
集合場所は、赤いつり橋のふもと。
このコースは、安全なので初心者にもおすすめ。
歩くスキーは、凍結した道路を歩くより安心安全。
冬の運動不足を歩くスキーで解消しましょう。
DSC09416.jpg DSC09432.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年02月16日

国稀佳撰

10日以上真冬日が続いています。
昨日の増毛の気温は、氷点下ですが、0度近く。
屋根の雪がすべり落ちました。
オレンジラベルの国稀佳撰。
国稀酒造で一番安価なお酒ですが、増毛町民からは、一番人気。
私は、特に熱燗が好きです。
熱燗は、一番熱くするとびきり燗にします。
それからゆっくり飲んでぬる燗まで過程がいいと思っています。
増毛町の海の幸や水産加工品と合うのがこの佳撰。
お気に入りのおちょこで熱燗やっています。
DSC09380.JPG
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月15日

北海道地域文化選奨特別賞

増毛山道の会が、平成30年北海道地域文化選奨特別賞を受賞。
北海道庁で贈呈式がありました。
DSC09279.jpg DSC09282.jpg
この賞は、長年にわたる活動により、各地における文化芸術の普及や地域資源を生かしたまちづくりに取り組んでいる団体等に贈られるもの。
増毛山道は、石狩市浜益区幌から増毛町別苅までの江戸時代に開設された山道。
増毛山道の会は、平成22年に結成。
増毛山道の会では、8年もの歳月をかけて27キロにも及ぶ昔の山道を切り開き、復元開通させました。
北海道の命名者「松浦武四郎」も歩いたという古道。
北海道命名150年の節目の年にこの賞をいただいたことに意義があると思います。
おめでとうございます。
DSC09284.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月14日

平日限定

福よしの平日限定ランチ。
15食限定の日替わり定食は、1080円。
DSC09311.jpg DSC09312.jpg
刺身は、甘エビ、マグロ、ヤリイカ。
特に甘エビの輝きがいいでしょう。
ナメタガレイの唐揚げは、私の好物。
ヒレまで食べることが出来ます。
DSC09313.jpg DSC09314.jpg
増毛関山さんの寄せ豆腐は、ここでは、定食と夜の一品で食べることが出来ます。
味噌汁は、甘エビの頭。
ダシが効いていて美味しい。
平日限定のランチがおすすめ。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月13日

冷凍飯寿し

1パック冷凍していた鮭の飯寿し。
正月用ですが、冷凍してとってありました。
年末に本州の知人に送ったところ、この飯寿しを絶賛されました。
市販のものより数段美味しいという手紙に、作ったカミさんは、ご満悦。
冷凍庫に入れて保存するとつい忘れてそのままになってしまいます。
安心してしまうのでしょう。
早め早めに食べなければなりません。
飯寿しは、冷凍でも大丈夫。
旨さは、変わりません。
DSC09389.jpg DSC09391.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月12日

進水祝賀会

増毛町で久しぶりの進水祝賀会。
エビ篭船で19トン。
DSC09308.jpg 
アルミ船で道東の厚岸町で新造されました。
増毛港の漁村センターで行われた進水祝賀会には、漁業者ら100名近くが出席。
DSC09262.jpg
会場は、大漁旗が飾られ、お酒もたくさん上がっていました。
そのお酒の中でひときわ目立ったのが2升5合瓶。
益々繁盛とあります。升升で2升、半升ということなので、縁起がいい瓶。
国稀酒造の展示品で見たことがありますが、実際お酒が入った瓶は、初めて。
ラベルもオリジナル。
大漁と安全操業をお祈りしています。
DSC09264.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月11日

増毛スキー場祭り

スキー場祭りに行ってきました。
時折、雪がちらつくものの天気に恵まれました。
DSC09346.jpg DSC09356.jpg
会場では、雪の滑り台、かまくらが作られ、増毛町役場職員組合青年部が焼き鳥や豚汁を販売し盛り上げます。
DSC09352.jpg DSC09360.jpg
小学校3年生以下対象の雪中宝さがし、雪玉を的に当てて景品をもらう雪玉でゲットのゲームは、人気で行列。
雪上相撲大会は、盛り上がりました。
最後は、餅まき大会。
DSC09364.jpg DSC09373.jpg
増毛町では、春の味まつり、秋の味まつりでも餅まきが行われます。
厳しい寒さが続いていますが、冬を楽しむ事が大切だと思っています。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月10日

大寒波

2月8日の金曜日が一番凍れました。
午後2時の増毛の気温が、−12度。風速が10メートルありましたので体感気温は−20度を下回ります。
増毛では、−10度を下回ることはめったにありません。
歩いて帰宅したのですが、雪を踏むとキュッキュッと音を立てます。
手袋をしていますが指先が痛くなります。
昨日の朝も道内で冷え込み−30度を下回る地点も。
DSC09318.jpg DSC09321.jpg
役場の前には大きな雪山。町内のいたるところに雪山があります。
ロータリーがダンプに雪を積み込み排雪。
平年だと2月は、天気が安定して雪があまり降らないのですが。
今年は、2月が寒く、雪が続いています。
DSC09320.jpg DSC09323.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月09日

家族で夕食

鮨・IZAKAYA忠で夕食。
DSC09250.jpg
私は、この1か月ずーとお酒が続いていたので、ノンアルコールビール。
忠に来てノンアルコールで過ごしたのは記憶にありません。
ホッケ焼きを頼んだところ、在庫がなく、宗八ガレイが3枚。
ミックスフライは、数の子、甘エビ、ホタテ、野菜などおすすめのフライ。
DSC09238.jpg DSC09244.jpg
ウニの陶板焼きは、3人でちょうど。
DSC09240.jpg
私が必ず注文するのは、揚げ出し豆腐。
揚げ納豆も体によさそうです。
DSC09247.jpg DSC09257.jpg
タコザンギは、この店が増毛の元祖。天ぷら風です。
増毛町民のファンも多いと思います。
DSC09248.jpg DSC09254.jpg
しめ鯖ガリ巻きは、とってもおすすめの巻物。
他に写真はありませんが、豚串、鳥串、コンビサラダ、ポテトフライ。
家族で完食しました。食べすぎです。
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2019年02月08日

暑寒別川沿いを歩く

暑寒荘の雪降ろしの後、歩くスキーで帰ってきました。
目的は、暑寒別川沿いを歩くこと。
DSC_0076.jpg DSC_0078.jpg
雪が、締まっていないため、10センチ以上スキーが沈みます。
川の中の石の上に雪が積もっている現象を雪帽子と呼ぶのですが、大きくなりつながっています。
DSC_0081.jpg DSC_0083.jpg
雪帽子というよりなんと表現すればいいでしょうか。
川の水は、静かに流れています。
雪の上には、キタキツネの足跡。
1年に2〜3回この場所を歩いていますが、こころが洗われるような気がします。
私が大事にしている景色です。
DSC_0084.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月07日

スモークサーモンのマリネ

増毛ぐるめ食品のスモークサーモン。
マリネにしようと思い購入。
このサーモンは、皮がついていました。
取り除くのにちょっと苦労。
黄色のカラーピーマンと自家製の玉ねぎを合わせます。
黄色と白と赤の彩がいいと思っています。
市販のマリネの素を入れるだけ。
素材がいいと美味しいマリネができます。
このブログで紹介している料理は、ほとんどカミさんが作っています。
いつも私が作っているように紹介していると批判されています。
しかし、これは、簡単ですので私の作品です。
DSC08214.jpg DSC08584.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月06日

ホタテの料理

生まれて1年半くらいのホタテ。半成貝と呼ばれています。
割れたりして出荷できない貝をよくもらいます。
貝の大きさは、8センチぐらい、貝柱は、2〜3センチほど。
バター焼き、佃煮、フライ。
DSC08977.jpg DSC08976.jpg
パスタは、私がつくりました。なかなかいけます。
料理に使いやすく、たくさん食べることが出来るのがいいです。
DSC09098.jpg DSC08557.jpg
写真にありませんが、家では、クラムチャウダー、カレーやシチューにも使います。
小さなホタテですから様々な食材と合わせることができそうです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月05日

スノーモービル

暑寒荘の雪降ろしに毎年お願いしているスノーモービル。
この日も3台で増毛山岳会員らをピストンで暑寒荘まで運んでいただきました。
私は、集合時間の1時間以上前に行って、歩くスキーで向かう予定でした。
DSC_0005.jpg DSC_0026.jpg
しかし、遅れて、スノーモービルのそりに乗せてもらうことに。
スノーモービルの後ろのそりは、はねあげる雪で雪まみれ。
山スキーやスノーボードだとロープで引いてもらえるので快適。
冬期不通区間は、6キロ弱。歩くスキーでも1時間15分ほど。
ツボ足だともっとかかり、スノーモービルのありがたさがわかります。
20年以上お世話になっています。
DSC_0065.jpg DSC_0070.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月04日

山小屋「暑寒荘」の雪降ろし

増毛山岳会が例年、今の時期に行っている暑寒荘の雪降ろし。
昨年までは、土曜日の午後から作業をし、宿泊して翌朝に帰ってきていました。
今年は、日曜日に日帰りです。
めずらしく、天候に恵まれました。
スノーモービル3台がピストン輸送で会員らを運びます。
DSC_0007.jpg DSC_0021.jpg
この日は、留萌山岳会員5人の協力を得て、参加人数は、全員で15人。
積雪量は、暑寒荘周辺が2メートルほどで、屋根の上には、1.5メートルほど。
例年より50センチ以上少ないでしょうか。
1メートル以上出ている雪庇は、危険なので、有刺鉄線で切り落とします。
DSC_0033.jpg DSC_0035.jpg
別棟のトイレも雪降ろし。
作業は、約2時間で終了。
日帰りのほうが体にも楽でいいと思います。
DSC_0039.jpg DSC_0044.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月03日

宗八カレイ

宗八カレイの一夜干し。
すが宗で購入。冷凍で販売されています。
カレイの焼魚と言えば、宗八が一番好き。
DSC09161.jpg DSC08737.jpg
すが宗の大将が作った宗八カレイは、塩味が絶妙。
以前は、一夜干しにした宗八カレイに醤油をかけて食べていました。
くせなんでしょう。
今は、血圧が高くならないようにそのまま食べています。
DSC09162.jpg
八角もすが宗のもの。一緒に焼いてもらいました。
小さな八角でしたがこれも美味しい。
すが宗の一夜干しもおすすめです。
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2019年02月02日

スキー体験

「北海道移住まるごと体験モニター」で大阪から増毛町に訪れた家族。
家族は、両親と小学生の女子。
1週間滞在して、増毛町の暮らしを体験します。
1年生と5年生の女の子のスキー体験。
スキーの指導を急遽引き受けることになりました。
二人ともスキーは、初めて。
DSC09207.jpg DSC09210.jpg
10分ほどスキーで歩いたのち、リフトで上に。
スキーの前を止める器具を付けると安全に滑ることが出来ます。
二人とも楽しんでくれた様子。
厳しい冬の体験が貴重です。
DSC09208.jpg
posted by mashikejin at 08:03| Comment(0) | 日記