2018年11月04日

甘エビの塩辛とエビわさ

増毛丸万水産の製品。
増毛産の甘えびを使用。
ましけマルシェで販売しています。
特にいいと思うのは、どちらも塩分控えめなところ。
増毛港で水揚げされた甘エビをすぐに加工しているので、どちらも食感は、プリプリ。
しかし、甘エビの塩辛というネーミングは、いかにもしょっぱいという感覚があります。
甘エビの一夜漬けなど製品名を検討する余地はありそう。
高血圧の高齢者が多いところから、塩分を控えて増毛の水産加工品を研究開発してほしいと思っています。(堀)
DSC07514.jpg
posted by mashikejin at 07:48| Comment(0) | 日記