2018年11月03日

北海道遺産

11月1日に増毛山道と濃昼山道が北海道遺産に選定されました。
北海道遺産は、第1回が2001年、第2回が2004年。
今年は、北海道命名150年にあわせ64件の申請があり、15件が選定されました。
選定書を受け取ったのは増毛山道の会前会長の伊達東氏。
増毛町には、第1回の2001年に北海道遺産に選定された「増毛小学校と増毛歴史的建物群」があります。
この頃から増毛の駅前通りを歩く観光客が増えてきました。
今年は、3月に増毛厳島神社が北海道文化財に指定され、増毛駅舎も大正開業当時の姿に再生されています。
北海道の名付け親であります松浦武四郎も歩いたという増毛山道の北海道遺産指定は、意義深いものがあります。
増毛山道の会のこれまでの活動に敬意を表し、心よりお祝い申し上げます。(堀)
KIMG0579.JPG
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記