2018年09月23日

ごだらっぺ王国祭

「ごだらっぺ王国祭」は、子どもたちの1日独立国という設定。
昭和61年から開催され、今年で33回目。
ごだらっぺ (13).jpg ごだらっぺ (3).jpg
ゲームで点数を獲得し、銀行で紙幣(らっぺ)と交換し、出店で買い物できる仕組み。
増毛町体育館では、イントロクイズや、型抜き、なぞなぞ、射的など小学生高学年が考えた9つのゲーム。
ごだらっぺ (5).jpg ごだらっぺ (11).jpg
ポスターも子供たちの手作り。
獲得した点数をお金に換える銀行は、中学生が手伝い。
ごだらっぺ (8).jpg ごだらっぺ (9).jpg
文化センターでは、綿あめやから揚げ、焼きそば、焼き鳥、クレープなどの出店。
子供会育成員連絡協議会、増毛ライオンズクラブ、増毛町社会福祉協議会などの大人が協力。
ところで「ごだらっぺ」とは、増毛ではハゼ科の川魚のこと。
今の子供たちは、見たことがないかもしれません。
ごだらっぺ (14).jpg ごだらっぺ (16).jpg
30年以上続いていますので、増毛の親御さんも子供の頃にごだらっぺ王国祭を楽しんでいます。
子どもの数が少なくなりました。もっと増えて賑やかになってほしいです。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記