2018年05月24日

増毛厳島神社見学会

先週の土日に行われた増毛厳島神社見学会。
今年、3月30日に北海道指定有形文化財に指定されたのを記念して町民対象に開催。
建物は、措定第30号。30番目ということなのでしょう。
DSC02941.jpg DSC02936.jpg
DSC02944.jpg DSC02946.jpg
厳島神社本殿が1901年建築。総欅造りで88か所の彫刻が施されている見事な造り。
道内随一の彫刻神社と言われています。
建築されてからすぐに上屋がかけられているので、保存状態はすこぶる良いとされています。
絵画は、絵馬が7点。江戸時代のものが6点と、明治時代のものが1点。
これだけ揃っているのは珍しいといいます。絵馬もガラスがかけられていたので保存状態は良いようです。
絵馬の中でも専門家の間で一番評価が高かったのがガラス絵。
江戸時代にこれだけ大きなガラスに書いた絵馬は珍しいといいます。
何回も見学していますが、道指定後の小林宮司の説明は格別。
増毛厳島神社は、増毛町の宝だと思っています。(堀)
DSC02925.jpg DSC02929.jpg
DSC02930.jpg DSC02928.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記