2018年03月27日

増毛港

12月から3月の初めまで、増毛町には、寒気が入り、海が時化ることが多く、なかなか出漁できませんでした。
雪が多い年は、海が時化るときが多いようです。
3月中旬から穏やかになり、出漁できる日が多くなってきました。
黒ガレイが大漁で、甘エビ漁も良くなってきたようです。
港は、船が出ていてガランとしています。
DSC02045.jpg DSC02047.jpg
港から見える暑寒別岳が白く輝いて見えます。
4月1日からは、オホーツク海に向けてホタテの稚貝出荷が始まります。
増毛港の春漁は、これからが本番です。(堀)
DSC02046.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記