2018年03月01日

煮ダコ

漁師が煮てくれたタコ。頭の部分。
足よりも値段が安いそうですが私は足よりもこの部分が好き。
その日に漁獲され、生きているうちに漁師が煮たタコの味が一番。
家に帰ったらそのタコです。
この日は、お酒を休もうと思っていたのですが、これは休めません。
ちびちびと大事に飲んでいた最北の「蔵」を開けてしまいました。
夏と冬に年2回発売される純米吟醸の一升瓶。
増毛には旨い肴があるので、旨い地酒「国稀」が引き立つと思っています。
DSC01753.jpg DSC01720.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記