2018年01月31日

銀杏草の味噌汁

先日、小平町の臼谷海岸で銀杏草の漁が始まったというテレビの報道。
毎年、南るもい農協の「ルピナス」で販売しているので、のぞいたところ、一袋だけ残っていたのを購入。
100c入りで598円と高価。
留萌や稚内近辺にしかないという貴重な海藻。
増毛の浜にも生育していると思うのですが、採取する漁業者がいません。
味噌汁で食べますが、最初は、コリコリの食感。時間がたつにつれてとろとろに。
仏の耳やミミコとも呼ばれています。
この時期に食べたくなる旬の味覚です。(堀)
DSC01438.jpg DSC01417.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記