2017年12月14日

増毛線廃線から一年

2016年12月4日増毛線(増毛ー留萌)の最終運行から1年が過ぎました。
廃線の前提となった2014年度の営業係数は、100円の収益にかかる費用が4161円と全道一。
今年、11月に発表した2016年度の増毛線の営業係数は、715円。
廃線前に利用客が集中したため、廃線の発表があった前と比べて3446円も改善。
それでも営業損益は、1億2200万円の赤字。
JR北海道全線区で赤字という大きな見出し。
道民に夢を与える北海道新幹線も54億円の赤字で合計525億円の赤字。
昨日の北海道新聞でJR財政支援知事表明という記事です。
増毛線は廃線となりましたが、できるだけ鉄道網を残してほしいです。(堀)
DSC00236.jpg DSC00738.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記