2017年10月31日

増毛町文化祭

増毛町文化祭の舞台発表部門。
時間があるときは、毎年鑑賞しています。
文化センター大ホールで行われた発表会。
大正琴、暑寒コーラス、カラオケサークルなど。
DSC00108.jpg DSC00121.jpg
今年は、例年ある舞踊や民謡がありませんでした。
カラオケサークルの発表では、衣装も決まっていて、ステージでの歌は、気持ちよさそうです。
DSC00129.jpg DSC00131.jpg
最後の発表の暑寒ウインドアンサンブル。
今年は、増毛中学校の吹奏楽部と合奏。
総勢40名になり、迫力の演奏が楽しめました。
中学生が立派でした。(堀)
DSC00139.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月30日

ダイコンの日

増毛町内では、外に干している漬物用のダイコンが目立っています。
わが家では、10月の最終日曜日がダイコンの日。
お盆に種まきをした漬物用のダイコンの収穫。
DSC00088.jpg DSC00094.jpg
車で5分の国道沿いの畑で、最後の収穫がダイコンとカブとキャベツ。
ダイコンとキャベツは、鰊漬け用。カブはかぼちゃ漬けにします。
ダイコンは120本。札幌大球のキャベツは、20個以上収穫。
今年は、購入しなくてもよさそう。
DSC00086.jpg
いつも運搬用のトラックは、エビ籠漁業の船主から借りています。
収穫以上に時間がかかったのは、鹿よけの網を外す作業。
1週間後の日曜日が漬物の日になります。(堀)
DSC00092.jpg DSC00101.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月29日

ホタテ稚貝本分散作業

早朝、と言っても午前6時すぎですが、ホタテの作業を見学してきました。
本分散という作業。午前3時から始まっています。
DSC00038.jpg DSC00027.jpg
DSC00032.jpg DSC00028.jpg
ホタテは、5月に浮遊しているホタテの幼生を網に付着させます。
7月に5ミリほどのホタテを取り出し、網かごに入れる作業を仮分散。
10月からは、もう一度、そのホタテを全部取り出して、カニやヒトデを取り除き、入れ直す作業を本分散といいます。
この時点でホタテの大きさは、1cmほど。
この日で本分散が終わった漁業者とあと数回かかる漁業者。
DSC00034.jpg
ホタテの稚貝の生育は順調のようです。
この作業が終わると4月にオホーツク海等へ出荷するまで、沖合で育てられます。
ホタテの稚貝生産は、非常に手間のかかる作業です。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月28日

國稀本醸造

朝晩めっきり寒くなってきました。
寒くなると、やはり温かいものですね。
國稀本醸造。酒米五百万石100%。
DSC06695.jpg DSC00018.jpg
辛口で、キレが良く、淡麗な飲み口。熱燗が最高とあります。
このほど東京で開催された全国熱燗コンテストにおいて、お手頃価格ぬる燗の部で金賞を受賞。
お手頃価格というのがいいですね。
ところで熱燗は、50度、ぬる燗は40度だそうです。
とびきり燗は、60度。私は、とびきり燗からぬる燗までゆっくり味合うのが好き。
この日は、増毛関山さんの豆腐。この豆腐は、増毛の昆布でだしをとる湯豆腐が最高に美味しいんです。
豆腐1丁を、横に切り、8等分。他にキャベツときのこ。ポン酢でいただきました。
国稀本醸造の熱燗と関山さんの湯豆腐いかがです。(堀)
DSC00017.jpg DSC00010.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月27日

アップルピーラー

旭りんごのジャム作りに探していたのは、りんごの皮むき器。
数年前まで使っていたのですが、古くなったので次を探していました。
南るもい農協の直売店ルピナスに増毛の果樹と一緒に展示してあったので購入しました。
DSC07309.jpg DSC07431.jpg
旭りんごは、丸いのでこの皮むき器がいいんです。
私が皮をむき、カミさんにカットしてもらいます。
出来上がったのは、20個の旭りんごのジャム。
皮は、後から取り除きますが、旭の皮から出る色がこのジャムの決め手でしょう。
プレーンヨーグルトに入れて毎朝、食べています。
酸味のある旭りんごでジャム作りはいかがですか。(堀)
DSC_0002.jpg DSC_0004.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月26日

平日ランチ

福よしは、国稀酒造の道道を挟んで向かい側。
平日でも今年は、混んでいます。
カミさんが早めに行って注文。
平日のランチがおすすめ。1080円。
DSC07210.jpg
刺身は、増毛産のタコ、甘エビ、ヒラメ。
増毛の関山さんの寄せ豆腐は定番。
DSC07211.jpg DSC07213.jpg
今が旬のハタハタの唐揚げ。味噌汁は、甘エビの頭。
カミさんは、天丼。これも美味しい。(堀)
DSC07214.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月25日

帰港

海が時化てきました。
ところどころに白波が立っています。
窓から海を見ると虹です。
秋から冬にかけて時雨ることが多いので虹が多く出現します。
虹を見ていると、エビ籠船が戻ってきました。
海が荒れてきたの増毛港に戻る途中です。
増毛町で甘エビ、ボタンエビは、ホタテに次ぐ主要な漁獲産品。
エビ籠漁は、3月〜11月末までの漁業。
大漁を期待しています。(堀)
DSC07189.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月24日

凛のカレーそば

寒くなったので暖かいそば。
カレーそばがメニューにありません。
メニューの下にお尋ねくださいとあるので聞いてみたところOK。
そばも美味ですが、鶏肉、ネギ、キノコも美味しく、温まりました。
DSC07332.jpg DSC07330.jpg
食後のコーヒーとで1200円。
昨年は、JR増毛−留萌間の廃線でたくさんのお客様が来たといいますが、今年も昨年とそん色がないそうです。
しかし、昨年は、12月4日の最終運行まで賑わいましたが、これから1か月ほどは天候も悪くなり、少なくなるでしょう。
鰊そばもおすすめです。
天気の良い日は、増毛にどうぞ。(堀)
DSC07333.jpg DSC07334.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月23日

洋梨ブランデーワイン

増毛町の果樹園では、洋梨が多く栽培されています。
一番多いのは、昔からあるパートレット。
写真は、マルゲリットマリーラとオーロラ。
DSC07254.jpg DSC07252.jpg
マリーラは、大型の洋梨。オーロラは、黄銅色が特徴。
私が一番好きなのは、ブランデーワイン。
この梨は、洋梨の中で一番食べごろが難しいと思っています。
二つの梨は、右のほうがまだ緑っぽく、早いような気がしますがどちらも食べごろ。
DSC07324.jpg DSC07327.jpg
ナイフが、すーと入ればいいんですが、ガリっとなるとまだ早いんです。
増毛のブランデーワインをどうぞ。(堀)
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月22日

主張発表全国大会出場

増毛町商工会青年部高畠部長が発表した主張。
北海道新聞地方版で紹介されました。
北海道大会で代表となり、8月下旬に行われた東北・北海道ブロックでも最優秀を獲得し、11月21日に沖縄で開催される全国大会出場を決めました。
主張の背景にあるのは、留萌ー増毛間の鉄道の廃線。
増毛町のピンチを漁協、農協、役場の青年部と連携し、協働でイベントを実施。
各青年部との連携、協働でまちづくりを進めていこうという姿勢が認められたのでしょう。
11月10日には、増毛町文化センターで壮行会も開催されます。
増毛町としても名誉なことです。
全国大会で増毛町を売り込んできてほしいと思います。
これからの増毛町の若い力に期待です。(堀)
DSC07423.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2017年10月21日

増毛港湾

廃線になる前の増毛線で、箸別駅を過ぎて国道の跨線橋をくぐると見えてくる増毛港湾。
この景色が好きでした。
今は、国道沿いから写真を撮ることが多くなりました。
天気の良い日の海はまぶしく、夕陽も美しいところ。
天然の湾を利用して港がつくられています。
美しい港です。(堀)
DSC07208.jpg DSC06064.jpg
posted by mashikejin at 10:14| Comment(2) | 日記

2017年10月20日

旭りんご箱買い

幻のりんごと言われている旭りんご。
増毛には、まだ多く出回っています。
毎年、千果園(仙北剛久果樹園)から購入。
10キロひと箱で2500円。60個ぐらいあると思います。
DSC07417.jpg
1個当たり40円ほど。
150〜160cの小さな旭をいつも頼んでいます。
半分は、ジャムに。あとは丸かじり用です。
さっそく大きな口を開けて丸かじり。
DSC07419.jpg DSC07420.jpg
カシュッという音。真白い柔らかな果肉。さわやかな酸味と香り。
カミさんは、このりんごの酸味が苦手ですが、私は一番好きなりんご。
おまけでいただいたのが200cほどのブラムリー10個。
旭りんごもブラムリーもジャムがおすすめです。(堀)
DSC07408.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月19日

酒蔵ラーメン

寒いです。まだまだ体が寒さに慣れていません。
ラーメンが美味しい季節となりました。
國稀酒造の真向いの麺屋田中商店。
この日は、酒蔵ラーメン。
DSC07413.jpg DSC07410.jpg
この前は、甘海老らーめんにしたのですが、開店当初は酒蔵ラーメンが定番。
酒蔵なら味噌が人気と聞いて注文。
國稀酒造の酒粕入りなんですが、酒の香りがほんのり、酒粕の味は感じません。
何とも言えないコクがあります。
倉庫を改修した店舗も10年になるそうです。
体も温まる酒蔵ラーメンいかがです。(堀)
DSC07414.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月18日

北海道増毛町大感謝祭り

北海道増毛町魚鮮水産は、増毛町の居酒屋推奨店。
札幌市には、増毛町の居酒屋推奨店が3店舗あります。
DSC05480.jpg
ここは、そのうちの1店。南4西3、第3グリービル1F。
10月16日から10月31日まで開催の北海道増毛町大感謝祭り。
チラシが手に入りました。
名物は、甘海老ぶっかけ階段寿司。暑寒別岳の標高と同じ1,492円。
増毛産あんこう鍋や増毛町ご当地グルメのタコザンギなどが格安。
地酒国稀の種類も豊富。
魚鮮水産で美味しい増毛をご堪能下さい。(堀)
DSC07406.jpg DSC07407.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月17日

増毛の四季フォトコンテスト

今年で3回目のフォトコンテスト。
今年のテーマは、増毛の四季。
優秀賞は、「懐かしき校舎」佐藤心一さん、「大漁の思い出」仙北清孝さん。
お二人とも上位入選する常連。
作品の展示は、増毛町役場、増毛町文化センター、元陣屋。
10月27日まで。
毎年続けてほしい事業で、たくさんの応募があればいいですね。(堀)
DSC07235 - コピー.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月16日

暑寒荘冬支度

山小屋暑寒荘の越冬用の薪入れ作業。
毎年増毛山岳会が行っている恒例行事。
天候に恵まれました。
駐車場にある高山植物の看板をブルーシートで覆い、暑寒荘の横に積まれていた薪を移動し、中に入れ積み上げました。
DSC07344.jpg DSC07345.jpg
DSC07362.jpg DSC07365.jpg
作業は、1時間ほどで終了。
薪が整然と積まれているのを見るとなぜか安心します。
一昨年、長期滞在者がいて薪がなくなったことがありますので、この冬からは長期滞在や無断利用を禁止しなければなりませんね。
終了後は,小屋の中で懇親会。作業の後の秋味鍋が美味しかったです。
暑寒荘への道路は、10月20日冬季閉鎖になる予定です。(堀)
DSC07379.jpg DSC07370.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月15日

暑寒晩秋

増毛山岳会の越冬用の薪入れ作業の日。
時間通り行くといつも終わっているので、1時間30分早く暑寒荘へ。
DSC07337.jpg
誰もいません。周辺を歩きました。
暑寒荘手前200メートルほどのところから暑寒別岳を望むことができます。
沢筋に雪が切れ込んで厳しい山容。
この日は、一人が登山。くるぶしまで雪があったそうです。
もう暑寒荘周辺は晩秋の装い。
遊歩道は、落ち葉がいっぱいです。
秋が短いといつも感じます。(堀)
DSC07338.jpg DSC07351.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年10月14日

すが宗の・・・

ましけマルシェで、すが宗の製品が出ていたらいつも買いなんです。
この日は、揚げかぼちゃがパック130円。
おいなりさんは、250円。
すが宗の大将の作るものは人気があります。
DSC07243.jpg DSC07286.jpg
ごはんの友身欠き鰊もろみ漬けは、すが宗で買い求めたもの。
私は、ご飯の友というよりお酒の友。
国稀にぴったり合う逸品。
味噌と身欠き鰊の相性はとてもいいんです。
国稀といっしょにどうぞ。(堀)
DSC06865.jpg DSC06866.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月13日

増毛児童作品展

MOA美術館増毛児童作品展。
作品は、元陣屋2階で展示されています。
DSC07274.jpg DSC07267.jpg
MOA美術館を調べてみました。
静岡県熱海市にある美術館で国宝3点、重要文化財が60数点。
是非、機会があったら行ってみたい美術館です。
絵画の部と書写の部。
最高賞のお二人の写真を撮らせていただきました。
どちらも上手です。得意な分野をどんどん伸ばしてほしいと思います。
ロビーで今年もお茶をいただきました。
季節の花が添えられています。このおもてなしを毎年楽しみにしています。(堀)
DSC07273.jpg DSC07269.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年10月12日

ぐるめ食品直売店

増毛駅舎内のぐるめ食品直売店が一時移転。
増毛駅の改修に伴い、ましけマルシェ内に店舗を移しました。
DSC07315.jpg DSC07317.jpg
来年の3月までの予定。
ましけマルシェは、ぐるめ食品の店舗も入り賑やかでいいと思います。
さっそく購入したのは、蛸の柔らか煮とスモークサーモン。
タコの柔らか煮はそのままカットして。
スモークサーモンはマリネに。
DSC07236.jpg DSC07278.jpg
レジは、別になりますので注意が必要です。
ましけマルシェとぐるめ食品よろしくお願いします。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記