2017年09月13日

花のある風景

国道231号の植え込み。
昨年から市街の国道にマリーゴールドが植えられています。
黄色とオレンジ。片側、同じ色にしているため壮観。
DSC06388.jpg
文化センターの大ホールの壁。
水を滝のように落としていたところですが、今年から花壇になりました。
インパチェンンスがモリモリと咲いています。
DSC06609.jpg
笹沼地区の農家の道路の両側には、コスモス。
車を止めて写真を撮りました。
もっと増毛町を花いっぱいにしましょう。(堀)
DSC06681.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年09月12日

国稀酒造千石蔵「音の夕べ」

日曜日、開催された「音の夕べ」。
国稀酒造千石蔵で年1回開催。
出演は、アンサンブルグループ奏楽(そら)。
DSC_0020.jpg DSC_0018.jpg
クラッシックの名曲からポピュラーまでバラエティに富んだプログラム。
数年前からは、気軽にビールや国稀、おつまみを楽しみながら聴くことができるようになりました。
DSC_0006.jpg
過去には、旧増毛小学校の体育館、重要文化財旧商家丸一本間家、そして千石蔵。
歴史的建造物での管弦楽が増毛には合います。
千石蔵は、鰊船や道具、写真等の展示があり、その一角で演奏。
雰囲気も音も非常にいいんです。(堀)
DSC_0011.jpg DSC_0014.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月11日

全町マラソン大会

第42回目の増毛町のマラソン大会。
ましけラン2017。
DSC06781.jpg
以前は、アップルマラソンという名称で果樹園の中を走っていました。
昨年からリバーサイドパークをスタートゴールに田園の中を走るコース。
私は、宣言タイム制の3.2キロに出場。
タイムを競う子供たちと一緒に走りましたがついていけません。
しかし、オーベルジュましけのラ・サンテのランニングマシンで走っていたので快調。
DSC06788.jpg DSC06789.jpg
昨年よりいいタイムでゴール。
天候にも恵まれ、気持ちの良いマラソンコースです。
健康のためジョギング、ウォーキングを始めましょう。(堀)
 
posted by mashikejin at 07:21| Comment(0) | 日記

2017年09月10日

ゆうゆうマーシーとマルシェ

昨日、開催された秋のゆうゆーマーシー市。
焼き鳥、おでん、ホタテご飯は、夕食用に購入。
水産加工場で働いているベトナム人研修生がフリーマーケットで衣類をたくさん買っているのが印象的でした。
DSC06737.jpg DSC06742.jpg
道路を挟んで直ぐのましけマルシェでは、秋のマルシェ収穫祭。
お昼前でしたが、目的の糠ニシンおにぎりとケーキは早々に売り切れ。
無料提供のニシンの三平汁をいただいてきました。
スタッフが作ったという三平汁は、味が良かったです。
秋の果物、野菜もたくさん出てきました。
秋のマルシェ収穫祭は、10日の日曜日も開催。(堀)
DSC06738.jpg DSC06740.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月09日

ジャガイモ豊作

増毛の皆さんに聞くと、今年のジャガイモの出来がいいという人が多いんです。
国道沿いの大きな畑の収穫の第2弾は、ジャガイモ。
今年は、「とうや」が1畝、「きたあかり」が2畝、「男爵」6畝。
3種類植えましたが、特に男爵が豊作です。
まったく農薬を使用していないため、虫に食われて穴が開いているものもありますが、安全な証拠。
自分で作っているので、そこは市販のものと違うところ。
たくさん出来たので、ジャガイモを主食にしなければならないかも。(堀)
DSC06672.jpg DSC06700.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年09月08日

国稀純米ひやおろし

9月6日発売の酒造好適米きたしずく使用の純米ひやおろし。
さっそく3本購入してきました。
増毛の国稀の蔵元では、限定1000本の発売と聞きました。
DSC06711.jpg
昨年も購入したのですが、淡麗で私好みのお酒。
昨日の北海道新聞では、魚鮮水産やはなの舞の道内10店舗でこのお酒が提供されるという記事。
すすきのにある北海道増毛町魚鮮水産が増毛町の居酒屋推奨店。
その縁で実現いたしました。
大手居酒屋チェーンが国稀の限定酒を扱うのは珍しいようです。
きたしずく使用の国稀純米ひやおろしぜひ飲んでいただきたいと思います。(堀)
DSC06719.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月07日

ホーム祭

このほど開催された増毛町立明和園のホーム祭。
年1回開催され、30年以上続く伝統の行事。
オープニングは、増毛幼稚園の遊戯。
DSC06590.jpg
有志による朝からジンギスカンと焼きそばの焼き物。
入所している皆さんのお昼にふるまわれます。
DSC06593.jpg DSC06595.jpg
増毛町社会福祉協議会からは15名のボランティア。
増毛町役場の若手職員もゲームでお手伝い。
ホーム祭は、多くのボランティアに支えられています。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 06:09| Comment(0) | 日記

2017年09月06日

鬼ころしとウニ

いつも飲んでいる国稀佳撰が切れました。
小さな瓶に入れて冷凍しておいたウニの一夜漬け。
このような小さな瓶は、食べきりサイズなので重宝しています。
この日は、国稀鬼ころし。
佳撰の日本酒度は0〜+2ですが、鬼ころしは+10〜+12と超辛。
ウニの一夜漬けを少し口の中に入れて、鬼ころしを流し込むのです。
佳撰と違った味わいがあります。
どちらかというと佳撰がウニに合うでしょうか。(堀)
DSC06491.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年09月05日

ホワイトプラム

あまり、都会の店先でこのプラムを見たことがありません。
この時期になると増毛の果樹園に出回るホワイトプラム。
佐藤果樹園で15パックまとめ買いをするお客さんを見ました。
もっとたくさんの予約をする人もいるそうです。
根強いこのプラムのファンがいるんですね。
そういえば、長女もこのプラムが大好き。
私は、1パックのみ購入。
ホワイトと言いますが、色は薄い黄色。
とても甘いそして美味しいプラムです。(堀)
DSC06659.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月04日

倍賞千恵子の現場

PHP新書で2017年7月28日に出版。
倍賞千恵子の現場という新書です。
「男はつらいよ」「幸福の黄色いハンカチ」「駅STATION]出会った素敵な人たち。
表紙を見てすぐに購入。
第1章は、寅さんと渥美さんと私。
第3章は、北海道そして健さん。
駅STATIONが30ページにわたって書かれています。
映画で風待食堂として使われた観光案内所には、駅の名シーンの写真パネル。
居酒屋「桐子」のセットも新たに再現されました。
そんな形でこの映画は、愛され続けてたのですね。…とあります。
倍賞千恵子さんに届いていたのですね。
映画の頃の昭和の増毛の雰囲気を残していきたいです。(堀)
DSC06691.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年09月03日

増毛の桃

増毛でも桃ができるんですかと聞かれます。
できるんです。
大きな桃は少ないのですが、小ぶりでとても美味しい桃。
DSC06653.jpg DSC06663.jpg
種類を聞くと白鳳。
地元の新聞で紹介された後藤果樹園で購入。
たくさん購入して、お土産にする方も多いといいます。
そのまま冷蔵庫で冷やして。
コンポートやジャムもできます。
美味しい増毛の桃をどうぞ。(堀)
DSC06656.jpg DSC06654.jpg
 
posted by mashikejin at 07:04| Comment(0) | 日記

2017年09月02日

観光ガイドボランティア

JR増毛線が廃線となり9ヵ月。
観光に大きな影響があると思っておりましたが、ゴールデンウイークから増毛駅前通りに多くのお客様が来てくれており感謝しております。
増毛町の観光ガイドボランティア。
無料で活動しています。
今年は、予約が多いと聞きました。
この日は、札幌中国友好協会の中国留学生のみな様。
増毛駅をスタートして国稀酒造がまでは約1時間のコース。
新たな増毛の発見があるかもしれません。
申し込みは、増毛町役場や観光案内所へ。(堀)
DSC06452.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:20| Comment(0) | 日記

2017年09月01日

国稀酒造「千石蔵」コンサート

アンサンブルグループ奏楽(そら)によるコンサート。
今年も国稀酒造「千石蔵」において9月10日【日】に開催。
札響オーボエ奏者岩崎弘昌氏とヴァイオリン、ファゴット、ピアノ、ソプラノの5人のメンバー。
100年以上経過している石蔵でのコンサートは、音響、雰囲気とも最高です。
歴史的建造物と室内楽のハーモニー。
16.9.11 (1).jpg
写真は、昨年のコンサート。
当日は、軽食、飲み物を楽しみながら気楽に室内楽をどうぞ。
留萌振興局から無料送迎バス(17:30)がでます。
開場17:30分、開演18:30分。
前売りは、国稀酒造、ふるふるトマト、増毛町社会福祉協議会で。
当日券もあります。(堀)
DSC06527.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記