2017年08月23日

しそみそ巻き

ましけマルシェで買い求めた千果園のしそみそ巻き。
毎年、楽しみにしています。
DSC06357.jpg DSC06125.jpg
娘が大好きで、ハマっています。
今年は、家の畑で大葉をたくさん作り、しそみそ巻きに娘が挑戦。
DSC06470.jpg
仙北のお母さんの味には遠く及びませんが、初めて作った割にはまずまず。
種から育てた大葉ですが、葉がたくさん出てきて使いきれません。
中の味噌をいろいろ加工して、新しい味を研究してみようかと思っています。(堀)
DSC06068.jpg DSC06070.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月22日

ましけの恋のABC

なかなかいいので聞いてみてと友人から頂いたCD。
「ましけの恋のABC」。
軽快なサンバのリズム。
エビだぜ 国稀 恋の甘エビsea
このフレーズが記憶に残り、口ずさんでしまいます。
歌っているのは増毛町出身者らのメンバー「増毛の星バルス」。
えび地酒祭りなどのイベントで聞きたい曲です。
増毛町甲谷商店(500円)で購入できます。(堀)
DSC06493.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2017年08月21日

トマトづくし

ふるふるトマトの冷製トマトソースパスタ。
サラダの代わりについてきたのは、フルーツトマトの生トマトジュース。
しぼりたてで、これがとても美味しい。
味が違います。
特製のバーターロールも添えられています。
店内で販売されていたのはフルーツトマト。
1パック購入。
体にとても良いトマト。今年は、晩酌にトマトです。(堀)
DSC06476.jpg DSC06477.jpg
posted by mashikejin at 06:24| Comment(2) | 日記

2017年08月20日

夏最後のビアパーティ

この夏最後の増毛サッポロビール会のビアパーティ。
国稀酒造「千石蔵」が会場。
前売り券は、ビール4杯分で1300円と安価。
気温も20度ほど。気持ちの良い夜です。ビールが進みます。
職域のカラオケ大会も開催。
DSC06467.jpg DSC06468.jpg
一枚250円の抽選券は早々と売切れ。
ビアパーティには、珍しい黒ビールも。
ゆく夏を惜しむビアパーティ。
楽しく盛り上がりました。(堀)
DSC06465.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 07:25| Comment(0) | 日記

2017年08月19日

灯篭流し

8月18日は、増毛町曹洞宗「龍淵寺」の灯篭流し。
お寺での読経の後、増毛港まで火のついた灯篭を持って歩きます。
増毛港までは、10分余り。
漁船に乗せて港湾の外で、灯篭を海に浮かべていきます。
増毛駅の近くの岸壁から灯篭の灯りを見物。
灯篭の灯りの向こうは、留萌方面の陸の灯り。
お盆の行事がまた一つ終わりました。(堀)
DSC06440.jpg DSC06436.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月18日

三升漬け

昨年の9月に作った三升漬け。
青なんばん、麹、醤油を一升ずつの分量で作るところから三升漬けと言われています。
しかし、それなら多いので同じ分量で作りました。
DSC05897.jpg
1年たっていますがいい感じに発酵して、うまみも出ています。
相性のいいのは、遠藤水産のイカの沖漬け。
DSC06353.jpg DSC06362.jpg
増毛関山豆腐店の冷ややっこ。
今年は、家庭菜園で作っていないので、青なんばんを買い求めなければなりません。
今年も9月にチャレンジしてみます。
イカの沖漬けと関山の豆腐と三升漬け、是非お試しください。(堀)
DSC06370.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月17日

盆踊り大会

8月15日の増毛町盆踊り大会。
2日日程でしたが、14日は、雨で中止。
子供の部と大人の部の仮想盆踊り大会も開催。
しかし、参加者は子供の部が6組。大人は、4組と少なかったです。
大人の優勝は、カブキ。キレのある踊りが印象的。
DSC06397.jpg DSC06405.jpg
それでも、たくさんの町民や帰省客で、にぎわいました。
お楽しみ抽選会と最後はもちまき。
故郷の伝統行事を大切にして、もっと盛り上げ、楽しい盆踊りにしたいですね。(堀)
DSC06394.jpg DSC06417.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月16日

増毛駅前通り

お盆の増毛駅前通り。
大勢の観光客が訪れました。
DSC06383.jpg
今年は、11日の山の日から。
列車の入ってくることのない駅にも数十台の車が止まっています。
寿司、ラーメン、そばなどお昼時は混んでいて食事をとるのに時間がかかります。
連休やこのお盆の時期などにイベントでのテントの「うまいもの屋台」があればいいと思っています。
増毛町の魅力をもっと作り出していかなければなりません。(堀)
DSC06381.jpg DSC06382.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:15| Comment(0) | 日記

2017年08月15日

留萌本線乗車証明書

札幌にいる娘がお盆の帰省に選んだのは、札幌発6時35分発の旭川行ライラック。
深川で20分ほどの待ち時間がありますが、空いていて、一人で座れたそう。
留萌着は、9時1分。
増毛から迎えに行きました。
降りるときにもらったのは、留萌本線乗車証明書と印刷されたクリアファイル。
DSC06361.jpg DSC06343.jpg
20人ぐらい降りてきましたが、3分の2は鉄道ファン。
沿岸バスの増毛行は9時50分。
公共交通の乗り継ぎに課題があります。
DSC06344.jpg DSC04326.jpg
posted by mashikejin at 05:43| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

国稀3種飲み比べ

札幌駅前アスティ地下の二三一(ふみいち)。
夜、カウンターで一人酒。
毎回、国稀の飲み比べを注文しますが、今回は、地域限定酒。
KIMG0267.jpg KIMG0265.jpg
暑寒美人、漁師の力酒、北のきらめき。
前回は、国稀佳撰コースでしたが、店の方に聞くと一番人気は、2の国稀純米酒コースのようです。
80CC入りが3つ。価格も良心的。
この日は、珍味5点盛りと蛸刺身と生身欠き鰊。
KIMG0266.jpg
北日本水産物(株)のオクラかずのこ、甘エビ塩辛、にしんの切込みなどこの5点盛りは、とてもおすすめ。
国稀にぴったり合います。
増毛町の居酒屋推奨店「二三一」でどうぞ。(堀)
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月13日

南陽

サクランボの種類。
お盆なんですが、まだ増毛では出回っています。
直径は、3.5cmぐらいと大粒。
色は、あまり赤くなりません。
果肉は、しっかりとして、さっぱりとした甘さ。
大粒なので食べ応えがあります。
高級品種の南陽。
冷やして食べるととても美味しい、今シーズンの最後のサクランボです。(堀)
DSC06339.jpg DSC06342.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月12日

夜の旧増毛小学校

今年の旧増毛小学校の夜の見学会は、8月10日。
昨年、数時間待った参加者がいたため予約制で行われました。
正面玄関から入場。
チェックポイント3か所でスタンプ。
作法室、図書室、体育館のグランドピアノ。
教室に隠れていて、戸を開けるだけでキャーと大きな声。
しかし、一人で隠れているのは怖いんです。
80年経過している夜の木造校舎で怖さを増幅するいろいろな仕掛けができそうです。(堀)
DSC06330.jpg DSC06314.jpg
DSC06320.jpg DSC06325.jpg
posted by mashikejin at 07:37| Comment(0) | 日記

2017年08月11日

さくらんぼのアイスとソフト

さくらんぼのアイスは、山口果樹園が経営する果凛の製品。
サクランボのジャムとアイスが絶妙。
実惑のさくらんぼとあります。
DSC06129.jpg DSC06131.jpg
ソフトクリームは、ふるふるトマトの新製品。
前から気になっていました。
古村農園のサクランボを使用したほんのりピンク色のソフト。
これが香りも良くさわやかな美味しさ。
増毛産の果物を使った製品をもっと期待したいです。(堀)
DSC06144.jpg DSC05525.jpg
 
posted by mashikejin at 06:02| Comment(0) | 日記

2017年08月10日

磯船

ウニ漁やアワビ漁などで使用される磯船。
一人乗りの小さな船。
高齢化により、この船を操る漁業者が減少していますが、若い漁業者も徐々に増えてきています。
増毛港湾で数隻が漁をしています。
DSC06218.jpg
早朝3時間ほどのウニ漁。足を上手に使い磯船をコントロール。
箱めがねで海底のウニをねらいます。
今年は、昆布が多く、探すのに苦労していると聞きました。
しかし、昆布が多いのでウニの身入りや味は良いようです。
各地区に若い漁業者が定着してほしいです。(堀)
DSC06219.jpg DSC06222.jpg
posted by mashikejin at 05:45| Comment(0) | 日記

2017年08月09日

2か所の家庭菜園

自宅横のの菜園は、60坪ほど。
作っているのは、アスパラ、いちご、玉ねぎ、にんにく、ニンジン、トマト、キュウリ、ナスなど。
DSC05909.jpg
車で5分の国道沿いの菜園は、200坪弱。
ここでは、ジャガイモ、トウモロコシ、枝豆、カボチャ、キャベツとこれから植え付ける漬物用ダイコンとカブ。
エゾシカ対策で、ぐるっと高さ2メールの網を回しています。
DSC05915.jpg
今年は、野菜の出来がいいような気がしています。
増毛町では、5月の中頃から10月までで、ほどんどの野菜が収穫できます。
夏の気温も最高気温が25度ほどで快適。エアコンいらず。
2地域生活や夏だけ移住などいいと思うのですが。(堀)
DSC06211.jpg DSC06215.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月08日

フリースタイルフットボール

第30回増毛リトルカップを記念して行われたアトラクション。
フリースタイルフットボール。
北海道を中心として活動している4人組「ノースアクターズ」。
中には、アジアチャンピョンになったメンバーも。
テレビでは見たことがありますが、本物は初めて。
足や頭などで、ボールを扱い、様々な技を見せるパフォーマンス。
DSC06304.jpg DSC06288.jpg
素晴らしかったです。
1週間前に宿題を出された技を各少年団チームの代表が、ステージでチャレンジ。
一つの技をマスターするだけでも難しそうです。
サッカー関係者でなくても楽しむことができるパフォーマンスです。(堀)
DSC06298.jpg DSC06295.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年08月07日

リトルカップサッカー大会

第30回増毛リトルカップサッカー大会。
30回目の節目の大会。
この大会は、男子が小学校4年生以下、女子は6年生まで出場できます。
第1回から低学年と女子に出場機会を与えようとする狙いがありました。
各チームに数人、女子が出場しています。
会場は、リバーサイドパークサッカー場。
当初、芝の状態は、最悪だったのですが、毎年、この大会に合わせて整備をしてきました。
天候にもめぐまれ、素晴らしいピッチでのサッカー大会。
子供たちの夏休みの一番の思い出になればいいと思っています。(堀)
DSC06240.jpg DSC06241.jpg
DSC06234.jpg DSC06260.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:14| Comment(0) | 日記

2017年08月06日

阿分稲荷神社

先月の阿分稲荷神社の例大祭。
昨年の12月5日に廃線となった増毛線の線路が、境内を横切っています。
線路は、赤くさびています。
DSC05815.jpg DSC05820.jpg
神社から日本海にむかって3本の鳥居。
神社の3本の鳥居の先一直線に沈む夕陽。
下の写真は昨日の8月5日。日の入りは、18時50分。
立秋の時に一直線になるよう設計されているといいます。
情報は、ヤマセン仙北果樹園の仙北清孝氏。
今年の立秋は、8月7日。
雄冬神社も同じといいます。神秘的です。(堀)
DSC06268.jpg DSC06265.jpg
 
posted by mashikejin at 06:40| Comment(0) | 日記

2017年08月05日

梅酒は簡単

毎年、増毛の青梅で1.8g×3本の梅酒を作っています。
今年も千果園に青梅3キロを注文。
DSC06173.jpg
今年の梅は、つぶが揃っています。
35度の焼酎に梅酒の作り方が書いてありますが、氷砂糖が600c〜700c。
自分は、1sの梅に1.8gの焼酎に氷砂糖が半分の300c。
これから冷暗所に半年余り保管。
その後に梅を取り出してさらに熟成。
毎年、微妙に味が違うのは青梅の出来にかかりますが、それが楽しいところ。
梅酒の仕込みは、手間がかからず簡単なんです。(堀)
DSC06174.jpg DSC06180.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年08月04日

ブルーベリージャムとソース

趣味の増毛の果物のジャム作り。
いちご、サクランボの次はブルーベリー。
自宅横の木から収穫したものと500c入りパックを購入。
DSC06227.jpg
良く洗ってフライパンにかけるだけなので、ジャムの中では一番手がかからないと思います。
百均の2個入り容器を準備。
初めて、ジャムになる前のソースを作ってみました。
パンに塗って食べるより、ヨーグルトが多いのでこのほうがいいかもしれません。
冷凍で保存しななければなりませんが、ラベルを貼るとなかなかいいです。(堀)
DSC06184.jpg DSC06185.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記