2017年06月19日

暑寒別岳山頂の高山植物

山開き18日の山頂の高山植物。
今年は、雪が少なかったのですが、寒い日が続き、花は例年より遅れているような気がします。
キバナ.jpg
山開き時はキバナシャクナゲは終わっていることが多いんです。
DSC05439.jpg
ハクサンイチゲは、比較的長く見ることができます。
イワウメ.jpg ショウジョウバカマ.jpg
DSC05451.jpg
イワウメ、ショウジョウバカマ、ミヤマキンバイなど早く咲きだす花がまだ多いと感じました。
マシケゲンゲは、あと10日から2週間後でしょうか。
これから7月いっぱい山頂は、次々と高山植物が咲き始めます。(堀)
 
posted by mashikejin at 13:00| Comment(0) | 日記

山開き登山

6月18日の暑寒別岳山開き登山会は素晴らしい天気。
山開きにこれだけ天候に恵まれるのは数年に一度。
DSC05415.jpg DSC05418.jpg
DSC05422.jpg DSC05423.jpg
日本海には利尻岳がうっすらと見え、西尾根の残雪からは、滝が落ちています。
風が適度にあり、登りやすかったですね。
山頂では、奥徳富岳、郡別岳、浜益岳がくっきりと見え、頂上に到着した登山者から歓声が上がりました。
暑寒ルートの登山道の雪渓は、あと1週間ほどでなくなると思います。
花の百名山「暑寒別岳」にどうぞ。(堀)
DSC05429.jpg DSC05435.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記