2017年06月04日

潤澄寺

増毛町畠中町3丁目の潤澄寺。
DSC05178.jpg
藤が見ごろとなっています。
藤棚の下では、甘い香りが漂います。
境内は、数年前から白い石が敷かれ、整備されてきています。
このお寺には、秋田藩の蝦夷地大将となった小瀬源四郎の墓があります。
増毛町は、幕末に北方警備のための越年陣屋がおかれたところ。
秋田藩家老であった小瀬は、文久元年(1861年)1月2日増毛で没しています。
寺院に季節の花が似合いますね。満開の藤をご覧ください。(堀)
DSC05180.jpg DSC05179.jpg
posted by mashikejin at 06:03| Comment(0) | 日記