2017年05月31日

増毛えびカレーと増毛バッテラ

千石蔵のすぐ横のテントは、増毛えびカレー三國風。
オーベルジュましけが、ミクニシェフのレシピで作ります。
カレーがとっても美味しいです。
甘エビの唐揚げが4尾。まずそのまま1尾。頭もすべて食べることができます。
次にカレーをからませて。
DSC05099.jpg DSC05039.jpg
増毛バッテラは、北日本水産物(株)の札幌の店「二三一」。
〆鰊の棒寿司の中に数の子が入っています。
初めて食べましたが鰊の味と数の子の食感がとてもいいんです。
もう一品は、増毛鰊親子弁当。
甘辛の鰊とさっぱり味の数の子。これも増毛がついています。
DSC05158.jpg DSC05045.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

増毛の蛸

えび地酒まつりには、増毛の蛸を使ったグルメがたくさん出ていました。
写真のたこザンギは、ぐるめ食品のもの。
DSC04967.jpg DSC05135.jpg
寿司のまつくらさんの前でもたこザンギの大きな看板。
うしだやさんでは、漁師が生きた蛸のかまゆで。
串に刺して食べやすくして販売。ゆでたての蛸の味は格別。
DSC05084.jpg DSC05083.jpg
DSC05121.jpg DSC05091.jpg
魚組ブースでは、タコ飯と焼きだこ。
焼きだこは、生の蛸を焼いています。試食が多くうれしいです。
千石蔵屋台街では、蛸の口(トンビ)も販売。めずらしいです。
これは、増毛たこ祭りも実施しなければいけませんね。(堀)
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年05月30日

山菜も人気

増毛えび地酒祭り会場に山菜の店舗が4店ほどあったと思います。
ウド、フキ、ギョウジャニンニク、タケノコ、ワラビなど。
ふれあい市場の増毛社会福祉協議会は、高橋菓子店舗を借りて販売。
早朝、会員が山でとってきたもので新鮮。
DSC05067.jpg DSC05079.jpg
札幌など都会では、山菜がなかなか手に入らないのでしょう。
増毛は、暑寒別岳があり、山菜も豊富。
白いレジ袋からウドやフキが出ている人がたくさんいます。
持って歩いているのを見るとほしくなるのかもしれません。
DSC05080.jpg DSC05078.jpg
posted by mashikejin at 13:00| Comment(0) | 日記

甘エビ唐揚げとタコザンギ

甘エビの唐揚げを増毛のイベントで最初に取り扱ったのが神輿会の飛龍。
エビ汁と甘エビ唐揚げを20年以上販売しているのではないでしょうか。
DSC05105.jpg DSC05106.jpg
今では、イベントで増毛商工青年部やそのほかの店でも販売するところが多くなりました。
今年は、ステージで甘エビ唐揚げ早食い競争も行われたほど。
DSC05107.jpg DSC05024.jpg
これは、甘エビの唐揚げ10尾を早く食べきるもの。
タコザンギは、昨年から増毛のご当地グルメなり、「居酒屋忠」や「すが宗」「ぐるめ食品」など多くの店で取り扱っています。
増毛に来たらエビの唐揚げとタコザンギはぜひ食べていただきたいと思います。
DSC05127.jpg DSC05136.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

増毛漁協ブース

これから数回、えび地酒祭りの話題を紹介させていただきます。
今年の漁協関係ブースは、駅に近い漁協冷蔵庫前で開催。
増毛漁協青年部、女性部、漁協職員らの威勢の良い掛け声が聞こえてきます。
パンフレットには、浜の焼き台コーナーとありますが、それだけではありません。
焼きだこは、生のタコをカットして焼いたもの。大ボタンエビの塩焼き。
DSC05119.jpg DSC05117.jpg
ホタテ5枚500円と干しカレイは焼き台コーナーで焼くことができます。
DSC05116.jpg DSC05123.jpg
女性部は、今年初めてパック300円のタコ飯を販売。
青年部は、ホタテ稚貝のすくい取りがなんと1回200円。
どちらも早々に売り切れたようです。
これからも面白い美味しい企画を期待しています。
DSC05062.jpg DSC05060.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年05月29日

國稀酒蔵祭り

國稀酒造酒蔵祭りは、大盛況です。
定番の國稀の無料試飲コーナー。
DSC05142.jpg DSC05069.jpg
有料試飲コーナーでは、全国金賞をとった大吟醸や蔵がぐい飲み付き。
祭り限定の國稀の販売。
DSC05012.jpg DSC05076.jpg 
甘酒のサービスや3000円以上購入すると抽選会も実施。
子供の駄菓子コーナーも人気。
国稀に合うポテトチップス、上撰のどら焼きなどお酒を飲まない人へもアプローチ。
DSC05144.jpg DSC05071.jpg 
お酒の試飲の量は、すごいと思います。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

「えび地酒祭り」晴れました

天気予報は、雨の確率が60パーセント。曇り時々雨でした。
それが、良いほうに外れました。
道央では激しい雨のところがあったようです。
本日、2日目のえび地酒祭りは、良い天気です。
港町市場前では、札幌からのお客様。
DSC05131.jpg DSC05128.jpg
買ったばかりの甘えびをその場で食べています。
初めてきたそうですが、楽しいので来年もと言っていました。
千石蔵ゾーンでは、ステージ。
國稀酒造も大勢のお客様です。
DSC05102.jpg DSC05137.jpg
歩行者天国なので安心して歩けました。
たくさんのご来場に感謝です。ありがとうございました。(堀)
DSC05114.jpg
posted by mashikejin at 05:00| Comment(2) | 日記

2017年05月28日

なごみ酒場

國稀酒造千石蔵でえび地酒祭りの一日目の夜に開催されているなごみ酒場。
会券を1000円で販売。
DSC05042.jpg DSC05046.jpg
800円分の食事・飲み物券と抽選付き。
ビールが400円ですが、國稀佳撰ワンカップが200円。
國稀が安いので飲みすぎました。
築100年以上の蔵での催し。
バンドや歌もあり、雰囲気も良く、盛り上がりました。(堀)
DSC05049.jpg
posted by mashikejin at 18:29| Comment(0) | 日記

雨のえび地酒まつり

土曜日、初日の祭りは、朝9時過ぎから雨です。
それでもたくさんの人に来ていただきました。
皆さん雨具を準備してきてくれています。
有難いです。
DSC04993.jpg DSC04997.jpg
12時から13時30分まで雨が上がったのがせめてもの救い。
2日目の今日は、歴史通りが歩行者天国となります。
雨さえ落ちなければいいのですが。
美味しい増毛を堪能してください。
DSC05004.jpg DSC05019.jpg
DSC05034.jpg DSC05038.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:30| Comment(0) | 日記

2017年05月27日

アスパラ

今月の初めから食べている自家菜園のアスパラ。
ほとんど毎日、ゆでたのをマヨネーズで。
そろそろ終盤となってきました。
この日は、ハムと一緒に炒めました。
細いのもとってきてパスタにも入れます。
ましけマルシェでは、紫のアスパラがありました。
写真にはありませんが、食感も少し違い、美味しかったです。
もっと野菜が出てきてほしいと思っています。
ましけマルシェでは、増毛産の野菜の出品を待っています。
DSC04678.jpg DSC04980.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年05月26日

増毛パークゴルフ場

暑寒別川河川敷に作られたパークゴルフ場。
海も山も望める景色の良いコース。
18ホールだったのですが、28年度に9ホール増設。
この日は、パークゴルフの大会。絶好のパークゴルフ日和でした。
DSC04932.jpg DSC04930.jpg
このコースにも八重桜が数本。
風の走る河川敷ですが、きれいに咲いています。
増設部分の芝は、もう少しですが、使いながら良くしていってほしいですね。
健康づくりのためにもパークゴルフをどうぞ。
DSC04935.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年05月25日

代替便

増毛線が廃線となり、路線バスは、早朝便と夜間便の代替が無いため、タクシーの予約となりました。
早朝の便の6時10分発の予約は私一人。
留萌駅発深川行6時47分に乗車。
留萌駅からの乗客は私を含めて4人。
しかし、沼田、秩父別からは,大勢の高校生。
上りの札幌行きは、深川駅では、階段を渡って1番ホームなのですが、札幌から留萌までの下り便は、ホームが同じなのでとても楽。
所要時間も2時間少しの便もあります。
留萌−札幌間は、行きは、都市間バス、帰りはJR。
そんな選択もあると思うのですが、昨年の4月からJR北海道では、3か月有効のSキップフォーを中止したため、使い勝手が悪くなりました。
増毛からの早朝便。留萌駅からの夜間便は、どちらも予約が必用です。
是非ご利用いただきたいと思います(堀)
DSC04326.jpg DSC04991.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年05月24日

山菜

この時期、ましけマルシェでは、山菜が人気。
DSC04898.jpg
マルシェで購入してきたのは、今年初めてのタケノコ。
北海道のタケノコは、本州のものとはだいぶ違います。
わが家は、天ぷら蒲鉾とタケノコの炒め物が定番。
DSC04834.jpg DSC04864.jpg
子供の時から食べているこの料理が大好きです。
山小屋暑寒荘の周辺で少しだけ採ってきたのは、タランボ、アズキナ、ギョウジャニンニク。
朝から自分で天ぷらにしました。直ぐに揚がります。
DSC04786.jpg
タランボのほんの少しの苦み。アズキナの甘味。ギョウジャニンニクの独特のうま味。
増毛は、山菜の宝庫でもあります。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年05月23日

桃の花とリンゴの花

増毛町の暑寒沢地区の果樹園の桃の花。
果樹園では、白い花がほとんどですが、ピンクの桃の花が目立ちます。
青空に映えるピンクの花。
DSC04912.jpg DSC04906.jpg
一方のリンゴの花は、ピンクのつぼみがかわいい増毛の果樹の花の中では、一番大きい花です。
増毛の果樹の花もリンゴが最後。
DSC04927.jpg DSC04921.jpg
これからは、果物の結実が心配。
まず、サクランボです。
今年の増毛の果物の豊作を祈っています。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年05月22日

霧の増毛港

昨日の日曜日。
お昼少し前から霧が出てきました。
留萌地方では珍しいことです。
うまいよるもい市から留萌運動公園での少年サッカー大会の見学時には深い霧。
増毛に帰ってきてからの増毛港も霧です。
マリーナの奥も霧が立ち込めています。
釣り人もかすんでいて幻想的な光景です。
DSC04978.jpg DSC04976.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年05月21日

干しカレイ

他の町の特産品は、このブログであまり紹介しないのですが。
5月21日のうまいよるもい市に行ってきました。
DSC04942.jpg
ホタテの釣り堀。ホタテの詰め放題が人気でした。
増毛のイベントでもホタテがあるのですからできると思います。
DSC04937.jpg DSC04940.jpg
買い求めたのは、干しカレイ。
あさばと赤カレイ。10枚入って700円なのですが二つ買うと1000円。
これは、買いでしょう。
私流の食べ方は、ひれをはさみでカットしてから、レンジでチン。
そうすると皮が簡単にはがれます。
ハサミで食べやすい大きさに切ってこの通り。
國稀のおつまみとして最高です。
DSC04969.jpg DSC04982.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 21:17| Comment(0) | 日記

マーシーピンバッジ

ましけマルシェのレジのところで販売していたマーシーピンバッチ。
増毛町のマスコットキャラクター「かもめのマーシー」。
1990年生まれ。もう27歳になるそうです。
このピンバッチ、昨年から増毛町共同募金委員会で作っています。
今年は、マーシーくんが黄色の梨をバックにタコを持っているデザイン。
昨年は、リンゴと甘エビでした。
毎年、楽しみです。
値段は、500円。
マーシーファンの皆さん、増毛町限定マーシーピンバッチ買ってください。(堀)
DSC04901.jpg DSC04899.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年05月20日

梨の花

連続で花の話題です。
増毛町は、洋梨の作付面積が多い町。
パートレットが一番多くマルゲリットマリーラ、ブランデーワイン、オーロラなどの品種があります。
サクランボの花が終わり、果樹園では梨の花が満開。
DSC04879.jpg DSC04880.jpg
真っ白い花を枝にたくさんつけています。
果樹の花は似ていますが、梨は、葉に光沢があるのでわかりやすいと思います。
暑寒別岳も青空に映えています。梨の花のトンネルも見事。
リンゴの花も咲きだしました。
果樹の花見はいかがでしょう。(堀)
DSC04877.jpg DSC04891.jpg
 
posted by mashikejin at 06:22| Comment(0) | 日記

2017年05月19日

八重桜満開

40年ほど前、町制施行80周年を記念して町内に植樹された八重桜が満開。
一番この桜が多いのが、果樹園の中の暑寒沢会館の周り。
DSC04889.jpg DSC04886.jpg
DSC04874.jpg DSC04895.jpg
増毛町内では、役場の前や個人の庭などいたるところで見ることができます。
しかし、40年ほど経過して枯れてきた桜の木もあります。
先日、増毛ライオンズクラブ会員さんの協力により、あっぷる保育所の周りに10本植樹。
DSC04841.jpg DSC04851.jpg
3メートルほどの大きな桜。数年後が楽しみです。
毎年、町内に桜をを増やしていきたいですね。
特に桜の名所はありませんが、町内を歩いて桜を見てほしいと思っています。
DSC04871.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 05:16| Comment(0) | 日記

2017年05月18日

オーベルジュましけでディナーを

オーベルジュましけの萬年シェフのおまかせコース料理。
この日は、国稀ルームで3卓に21名。
全体的にボリュームを少なくしてもらいました。
大満足のすべての料理を紹介しましょう。
DSC04815.jpg DSC04817.jpg
旬のお造り盛合わせ。前菜盛合わせ。
DSC04819.jpg DSC04821.jpg
増毛産黒鰈の骨付きロティ ケッパーとレモンのブールノアゼットソース。
天婦羅盛合わせ。
DSC04824.jpg DSC04825.jpg
十勝産彩美牛のポアレ香味野菜の付け合わせ。
洋風寿司。
DSC04828.jpg
ホワイトチョコのババロアグランマニエ風味マンゴーソースグラスバニーユ添え。
このディナーで5000円から。自信をもってお勧めします。
ご家族やグループでどうぞ。2名様から要予約。(堀)
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記