2017年02月04日

余興は宝引き

宝引きは、参加人数プラス1本の縄を使用。
縄の先にドッピと呼ばれる当たりを結び、その当たりを引き合うゲーム。
ドッピとは、5円玉を束ねた重り。
増毛の人は、「ほんびき」となまります。
正月からの冬の遊びとして、増毛では新年会などの余興で行われることが多いんです。
昔は、女性が夢中になって宝引きをした話を聞いたことがあります。
この日は、お祝いに上がった国稀が景品。
私が当たったのは国稀上撰。また、酒量が増えます。(堀)
DSC03278.jpg DSC03284.jpg
DSC03292.jpg DSC03289.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記