2017年02月08日

北海道増毛町のネオンサイン

札幌すすきの南4西3、第3グリーンビル1F。
北海道増毛町魚鮮水産。
魚鮮水産は、全国にありますが、自治体の名前がついているのは、増毛町だけのようです。
すすきのの一等地に北海道増毛町のネオンサイン。
北海道の地図に増毛町の場所も示されており、非常にありがたい看板です。
地酒国稀の種類もたくさん。入口も中も増毛町一色。
美味しい増毛を味わってください。(堀)
P1090640.jpg DSC02978.jpg
DSC02976.jpg DSC02977.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月07日

雪下ろしの後

3日続けて山小屋暑寒荘の話題。
雪下ろしの後は、暑寒荘内での直会。これが楽しみ。
まきストーブがたかれていますが、窓際は、背中に冷気を感じます。
増毛山岳会所有の発電機で電灯が灯されています。普段は電気がありません。
テーブルの上には、キノコ汁、鹿肉、オードブルにたこ焼きも。
この日は10名ほどが宿泊。小屋どまりは、お酒の量が半端でないんです。
私は、次の日に用事があったので、暗くなってからヘッドランプを灯してスキーで歩いて帰ってきました。
下りなので45分ほどで走破。
いつも使っていない体の痛い状態がまだ続いています。(堀)
DSC03338.jpg DSC03331.jpg
DSC03334.jpg DSC03335.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月06日

スノーモービルスキー

山小屋「暑寒荘」までは、5kmの区間、除雪しておりません。
毎回スノーモービルをチャーター。
DSC03297.jpg
スノーモービルが3回ほど往復し、山岳会員と荷物を運びます。
歩くと1時間以上かかりますが、これだと10分弱。
私は、いつもスキーを履き、ロープで引かれていきます。
腕が張り、太ももと腰がつらくなりますが、慣れると楽しいモービルスキー。
今年は、初めてボードで引かれた会員もいました。(堀)
DSC03301.jpg DSC03304.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月05日

暑寒荘の雪下ろし

毎年、増毛山岳会が2月上旬に実施している山小屋「暑寒荘」の雪下ろし。
留萌山岳会の会員も駆けつけてくれました。
今年の積雪量は、例年と比較して70〜80pほど少ないようです。
屋根に張り出した1.5bほどの雪庇。
スコップで下すのは危険なので、ロープに有刺鉄線を結び切り落とす作戦。
これがうまくいきました。
最近は、厳冬期に入るスキーヤーや登山者が多くなりました。
マナーを守り使用してほしいと思っています。(堀)
DSC03315.jpg DSC03313.jpg
DSC03322.jpg DSC03327.jpg
posted by mashikejin at 13:22| Comment(0) | 日記

たこ焼き器

通販でたこ焼き器を購入。
鉄板が取り外し可能で、1回当たり24個ができる電化製品。
金額は、2000円ぐらい。
孫がたこ焼き好き。月に数回購入するため、家用で購入。
蛸は、増毛産のゆでだこ。
初めて焼いた割には、上手にできています。
港町市場遠藤水産では、生地に甘エビの粉を混ぜて、たこ焼きを運上焼きとして販売。
家でも試作してみようと思っています。
蛸だけでなく、増毛のホタテ、つぶ、イカなどでも作ってみます。(堀)
DSC03037.jpg DSC03040.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月04日

余興は宝引き

宝引きは、参加人数プラス1本の縄を使用。
縄の先にドッピと呼ばれる当たりを結び、その当たりを引き合うゲーム。
ドッピとは、5円玉を束ねた重り。
増毛の人は、「ほんびき」となまります。
正月からの冬の遊びとして、増毛では新年会などの余興で行われることが多いんです。
昔は、女性が夢中になって宝引きをした話を聞いたことがあります。
この日は、お祝いに上がった国稀が景品。
私が当たったのは国稀上撰。また、酒量が増えます。(堀)
DSC03278.jpg DSC03284.jpg
DSC03292.jpg DSC03289.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2017年02月03日

鮭親子ご飯

娘は、大の魚卵好き。
朝から漁業者特製の新巻きの焼きほぐしとイクラをご飯の上に乗せています。
イクラは、港町市場遠藤水産のもの。
鮭親子ご飯とでも言いましょうか。
この親子ご飯は、鮭ですがニシンも考えられますね。
味付け数の子と焼いた糠ニシン。
増毛には、たらこ、カジカの子などもあります。
美味しい親子ご飯を試してみようと思います。(堀)
DSC02882.jpg DSC02883.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月02日

スモークサーモンと鮭トバ

増毛駅に店舗を構えるぐるめ食品のスモークサーモンと鮭トバ。
スモークサーモンは、ほとんどマリネに。
パプリカ、自家製玉ねぎと市販のマリネ液と混ぜるだけ。
簡単なので私が作ります。
パプリカの黄、玉ねぎの白、サーモンの赤の彩がいいと思っています。
DSC03227.jpg DSC03233.jpg
鮭トバもぐるめの主力商品。
ロング、ショート、ハラスなど商品もいろいろ。
味は保証します。
ビール、お酒のおつまみにどうぞ。(堀)
DSC03223.jpg DSC03244.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2017年02月01日

未踏

増毛山岳会が昨年秋ころから編集をしていた記念誌「未踏」9号。
先日の山岳会の総会新年会で配布されました。
DSC03180.jpg
増毛山岳会が昨年で創立60周年。
未踏第8号は創立50周年の10年前。
10年経過するのが早いです。
この間で一番の出来事は、平成26年度自然公園功労者環境大臣表彰の受賞。
9号の目玉は、暑寒別川上流の殆ど名が無い滝の写真。
私の寄稿もカラーで載せていただきました。
未踏10号は、10年後。
今から準備をしていかなければなりません。
DSC03179.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記