2016年12月13日

さよなら増毛線(舎熊駅)

汽車通だった高校生の頃、舎熊の駅が好きでした。
駅は、国鉄からJRになったとき取り壊され、貨車になってしまいました。
床のコンクリートがその名残り。
残しておいてほしかったです。
増毛方面も留萌方面も200メートルほど直線。
小さかったですが、駅らしい駅。
山側は、田んぼで、田植えから稲刈りまでの移り変わりが楽しみでした。
冬は、一面雪原になります。
昔の駅の写真もありません。遠い記憶です。(堀)
DSC_0022.jpg DSC_0029.jpg
DSC_0026.jpg DSC_0115.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:11| Comment(0) | 日記