2016年12月07日

ホタテ貝南三陸へ

昨年の5月に生まれたホタテ。
1年半経過したものを半成貝と呼んでいます。
直径は、10センチほど。クレーンで引き揚げられた丸カゴは20段。
1段に15枚ほどのホタテ貝が入っています。
DSC02411.jpg DSC02399.jpg
選別してカゴ入れ。重量は25キロ。
麻の厚い布をかぶせ、上には氷。
DSC02417.jpg DSC02415.jpg
翌朝に南三陸に到着。
これで、生きているのですから生命力は強いですね。
南三陸では、1年間ほど海で養殖され、出荷となるそうです。
増毛のホタテも間接的ですが、復興を支えていると感じました。(堀)
DSC02418.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記