2016年11月30日

助宗だらのタチ

大雪です。昨日一日で30センチくらい降ったのではないでしょうか。
長い間、増毛町に住んでいますが、11月にこれだけの雪は記憶にありません。
このブログを入れてから除雪します。
 
助宗だらの白子。
タチと呼んでいます。真鱈のタチと比べて細かいのが特徴。
遠藤水産でパック600円。あまり店頭に並びません。
タチの吸い物用に迷わず購入。
昆布だしを取った後、醤油で味付け。
タチとネギのみ。これから冬の味覚。クリーミーで絶品。(堀)
DSC01974.jpg DSC01989.jpg
posted by mashikejin at 06:15| Comment(2) | 日記

2016年11月29日

國稀酒造で

日本最北の酒蔵、国稀酒造。
旭川市にも酒蔵が数社ありますが、増毛町のほうが北に位置しています。
酒蔵の見学ができ、説明もお願いできます。
16.11.26 (1).jpg 16.11.26 (9).jpg
16.11.26 (10).jpg 16.11.26 (7).jpg
酒造りの歴史や道具、駅ステーションのスチール写真も飾られ、酒造りに使用する地下水も飲むことができます。
一番奥には、国稀の試飲コーナー。
15種類以上の國稀が試飲でき、佳撰から大吟醸まで。
運転手さん以外の方は、試飲して自分の好みのお酒をどうぞ。(堀)
16.11.26 (15).jpg 16.11.26 (18).jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年11月28日

あわび漁

増毛町別苅の浜のあわび漁。
10月1日からあわび漁が解禁されているのですが、昨日の日曜日で2回目。
時化が多く、条件の良い日がなかなかありませんでした。
ここ数年、出漁できる日は減少しています。
磯船の上から箱めがねを使用し、カギであわびを狙います。
熟練の技が必要とされています。
高級品のエゾアワビですが、刺身より煮つけや焼きあわびが好きです。
贅沢ですね。(堀)
DSC02318.jpg DSC02313.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年11月27日

ひめかみリンゴ

リンゴの種類。
ふじと紅玉をかけ合わせた比較的新しい品種。
特徴は、みつが果実全体に入っていること。
甘みと酸味のバランスがよく、私の好きなリンゴ。
DSC02283.jpg
昨日の道新の全道版に「増毛産リンゴが台湾へ」という記事。
増毛町の「千果園」仙北剛久さんの品種「ふじ」を100キロ出荷。
増毛の果樹の輸出が増えてほしいですね。
海外でも認められ、話題になり、増毛の果樹の認知度が上がっていくとうれしいです。(堀)
DSC02298.jpg
 
 
posted by mashikejin at 08:03| Comment(0) | 日記

2016年11月26日

留萌本線フリーパス

増毛ー深川間の留萌本線フリーパス。
ありがとう留萌本線の赤いストラップ付。
11月24日、旭川の病院に行くため、得だと勧められたパス。
しかし、7時35分発の深川行は、増毛ー留萌間で除雪のため運休。
沿岸バスで留萌駅まで行き、乗り換えました。
前日からの降雪は10センチなかったと思っています。
以前は、始発前に除雪が終了していました。
15日には、強風の予報のため終日運行中止。
結局、運航中止するほどの風は、吹きませんでした。
写真は、23日の増毛駅の様子です。
鉄道ファンの多くは、このフリーパスを使用していると思います。
12月4日で増毛ー留萌間が廃線、それまで通常の運行をお願いしたいです。(堀)
DSC02267.jpg 16.11.23 (15).jpg
 
posted by mashikejin at 05:21| Comment(0) | 日記

2016年11月25日

雪の増毛線

先週の土曜日は、雪がありませんでした。
この3日間は、増毛町に真冬並みの寒気が居座っています。
11月にこれほどの寒気が入るのは珍しいと思っていたら、東京では観測史上初の積雪。
16.11.19 (6) - コピー.jpg 16.11.23 (5).jpg
異常気象ですね、
平日でも多くの鉄道ファンが増毛町に来ています。
この雪景色は、撮り鉄ファンにとって、いいのではないでしょうか。
増毛灯台も木々の葉が落ちてくっきり見えています。
列車と雪景色もきれいです。(堀)
16.11.23 (22).jpg 16.11.23 (23).jpg
posted by mashikejin at 07:28| Comment(0) | 日記

2016年11月24日

オクラかずの子

北日本水産物(株)のオクラかずの子。
2〜3回このブログで紹介しています。
先日、増毛町新米試食会の会場でも出品されていましたので、友人に無理矢理勧めました。
美味しくてハマってしまったようです。
だまされたと思って食べてみなければわかりません。
かずの子の消費拡大のため子供たちや若い世代に食べてもらう工夫が必要です。
マヨかずの子などもいいと思っています。
そこからかずの子本来の美味しさをわかってもらいましょう。(堀)
 
DSC01976.jpg DSC02240.jpg
 
posted by mashikejin at 12:38| Comment(0) | 日記

2016年11月23日

暑寒ウインドアンサンブル

暑寒ウインドアンサンブルの第8回の定期演奏会。
増毛町文化センター大ホールで開催されました。
毎年、聞きに行っています。
背景の絵やお面など曲に合わせての演出も凝っていました。
歌あり、踊りあり。
団員も楽しんでいました。その楽しさが会場に伝わってきます。
2時間あっという間に過ぎました。
会場には、150人の町民。もっとたくさんの方に聞いてほしいですね。
来年は、結成10周年。楽しみにしています。(堀)
DSC02221.jpg DSC02231.jpg
DSC02236.jpg DSC02239.jpg 
 
posted by mashikejin at 11:57| Comment(0) | 日記

2016年11月22日

山崎菓子店のケーキ

増毛は、大雪です。15センチ以上あります。
11月3回目の積雪。まだまだ積もりそうです。
 
ましけマルシェの最終日に販売された山崎のケーキ。
ショートケーキ、チョコレートケーキ、ミルフィーユが220円。シュークリームは120円。
購入しました。これだけで1000円。
DSC02217.jpg
リーズナブルですが、とても美味しいんです。
この日は、中村屋の中花まんじゅう、高橋さんの酒まんじゅうも。
午前中でほぼ売り切れ。スイーツも人気がありました。(堀)
DSC02201.jpg DSC02213.jpg
 
posted by mashikejin at 07:30| Comment(0) | 日記

2016年11月21日

大感謝祭

ましけマルシェが日曜日で今年の営業が終了。
今年一年のご愛顧に感謝を込めてのイベント。
目玉は、無料の鮭汁と300円のいくら親子丼。
鮭は、増毛漁業協同組合鮭定置網部会提供。
どちらもいただきましたがとっても美味しかったです。
ご当地グルメのタコザンギも販売。
店内の加工品も10パーセント引き。
多くの増毛町民が来店。半分は、町外のお客様。
来年も毎月ミニイベントなどを実施し、もっとたくさんの町民に愛される店になってほしいです。(堀)
DSC02210.jpg DSC02208.jpg
DSC02214.jpg DSC02209.jpg
 
posted by mashikejin at 07:30| Comment(0) | 日記

2016年11月20日

あと2週間

昨日の土曜日は、風もなく、穏やか。
気温も10度ぐらいまで上がり、気持ちのいい日でした。
増毛駅着11時の臨時列車と12時47分着、14時50分着は2両編成でたくさんの乗客です。
DSC02138.jpg
特に、12時47分着は座ることできない乗客も多くいたとのことです。
昨日は、ここ数年で増毛駅に一番乗降客が多かったのではないでしょうか。
廃線まであと2週間となりました。
増毛駅の風景を目に焼き付けておこうと思います。(堀)
DSC02146.jpg DSC02172.jpg
 
posted by mashikejin at 09:21| Comment(0) | 日記

2016年11月19日

海だよりの増毛フェア

10月31日まで1か月半開催されていた増毛フェアです。
2000名を超える来店者があったそうです。
娘と10月中旬に行ったときも混んでいました。
人気は、特大ボタンエビ、タコザンギなど。
KIMG0122.jpg KIMG0118.jpg
KIMG0116.jpg KIMG0119.jpg
店内は、増毛愛があふれています。
増毛の魅力を発信していただいており、ありがたく思っています。
北24条の地下鉄出口すぐ。
増毛町居酒屋推奨店「海だより」で増毛を味わってください。(堀)
KIMG0117.jpg KIMG0123.jpg
posted by mashikejin at 06:39| Comment(0) | 日記

2016年11月18日

ひる貝パーティ

今シーズン2回目の積雪状態です。
週末、気温が上がる予報なので融けると思います。
 
立派なひる貝です。
漁業者が町内畠中4丁目の「ろばた」に持ち込んでのパーティ。
ごちそうになりました。
貝の長さが10センチ以上あります。これで何年ものなのでしょう。
資源としてはたくさんあり、値段もいいのですが、あまり出回っておりません。
わが家では、煮付けやカレーライスなどにします。
ムール貝の仲間ですからいろいろな料理に使われてもいいと思います。
ひる貝やイガイと呼ばれていますが名前も変えたいです。
北海ムール貝なんてどうでしょう。
増毛の名産として、もっと流通してほしいと思っています。(堀)
DSC02067.jpg DSC02075.jpg
posted by mashikejin at 07:25| Comment(2) | 日記

2016年11月17日

鮭の飯寿し作り

毎年、カミさんが漬けている鮭の飯寿し。
ピンコと呼ばれる2キロほどの鮭が10本。
30年以上使用している飯寿し専用の容器。
一晩、酢につけた鮭の切り身と固く炊いたご飯、ダイコン、ニンジン、生姜、国稀、麹などを混ぜた材料を交互に層にしていきます。
私が手伝ったのは、トウガラシの輪切りのみ。
一週間で20キロの重しを乗せ、もう一週間でまた20キロ重し。
この重しを乗せるのが私の仕事。
これで固く締まった飯寿しができます。
漬けること40日。クリスマスのころに出来上がり。
正月の料理です。
昨年、札幌の料理家に褒められたので張り切っているようです。(堀)
DSC02089.jpg DSC02092.jpg
DSC02083.jpg DSC02082.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年11月16日

参道を通る列車

阿分稲荷神社の新穀感謝祭。
お参りに行ってきました。
DSC02099.jpg
この神社は、参道を列車が通るので、海に向かって写真を撮りました。
95年前、列車が参道を通ることになってもだれも反対はしなかったと聞きました。
それだけ鉄道が通るのが皆うれしかったのでしょう。
12月4日で増毛ー留萌間が廃線。
あと3週間ありません。
この日も鉄道ファンが雨の中、列車を待っていました。(堀)
DSC02097.jpg DSC02101.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年11月15日

インドアグランド

増毛中学校の横のインドアグランド。
数年前に人工芝になり、安全に快適になりました。
それまでは、土のコートで冬になると砂埃がひどく、転ぶとけがをしていた子供もいました。
この日は、増毛ライオンズカップ第31回増毛フットサルジュニア大会。
増毛、留萌、羽幌の少年団の5人制フットサルの大会。
1.2年の部、3.4年の部、5.6年の部の3つのカテゴリーでの試合。
1.2年生がかわいかったですね。
増毛町自慢のスポーツ施設です。(堀)
DSC02111.jpg DSC02105.jpg
 
posted by mashikejin at 06:57| Comment(0) | 日記

2016年11月14日

旭リンゴのジャム

私のジャム作りの原点。
旭りんごのジャムです。毎年ブログで紹介しています。
皮むき器で皮をむいてから、カットはカミさんに手伝ってもらいました。
皮からきれいな色が出るので一緒に煮詰めます。
最近は、お茶の袋に入れて絞っています。
DSC01995.jpg
旭りんごの赤がジャムをきれいなピンク色にします。
香りも良く、さわやかな酸味が特徴。
砂糖は、リンゴの重さの15l弱。
ジャム瓶があれば、常温で1年以上保存可能。
増毛の旭りんごでジャム作りをどうぞ。(堀)
DSC01999.jpg DSC02040.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年11月13日

旧増毛小学校80歳

昭和11年(1936年)11月11日建設の旧増毛小学校。
80周年を記念して行われた大掃除イベント。
38名が参加。
DSC02044.jpg
11月11日に開催しましたが、外は雪景色。
もう少し暖かい時期がいいです。
終了後は給食のカレーライス。
教室で食べるのは格別です。
父も私も子供たちも親子三代が学んだ旧増毛小学校。
大切にしたい増毛町の財産です。(堀)
DSC02045.jpg DSC02054.jpg
DSC02060.jpg DSC02066.jpg
 
 
posted by mashikejin at 10:19| Comment(5) | 日記

2016年11月12日

ホタテ稚貝の入れ替え作業

5月に採苗したホタテの稚貝を7月末にネットから取り出し、カゴに入れる作業を仮分散といいます。
9月末から1.5センチほどに育った稚貝を入れ替える作業が本分散。
いつもなら10月末で終了しているのですが、今年の増毛は、時化が多くやっと終盤。
DSC02029.jpg
16連のカゴにカップで稚貝を入れていきますが、一段に約100枚入るといいます。
これから約半年、海中で育てられ、来年4月にオホーツク海等へ出荷。
午前4時過ぎから就業灯を照らし、厳しい寒さの中での仕事。
毎年、見学していますが手間のかかる大変な作業です。(堀)
DSC02038.jpg DSC02034.jpg
DSC02039.jpg DSC02032.jpg
posted by mashikejin at 10:03| Comment(0) | 日記

2016年11月11日

新米試食会

増毛町が主催して行われた「ななつぼし」の新米試食会。
増毛産のコメは、食味がいいと評判なので、更に美味しさを広めるために開催。
炊き立てのご飯にえび汁、イクラ、たらこ、カズノコ、鰊などの加工品が無料。
試食というよりおなかいっぱい食べた町民が多かったようです。
今年は、すが宗の大将がコメの炊き方を指南してくれました。
KIMG0149.jpg KIMG0146.jpg
KIMG0143.jpg KIMG0142.jpg
コメを水に浸す時間は、40分から1時間と聞きました。
わが家は、タイマーでご飯を炊いています。
夜にタイマーをかけて朝に炊き上がるようにすると、8時間以上水に浸すことになります。
美味しく炊き上げるにはどうしたらよいのか。
朝早い私がご飯を炊くと課題は解決するそうです。(堀)
KIMG0141.jpg KIMG0139.jpg
 
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:14| Comment(0) | 日記