2016年10月11日

小屋仕舞いの直会

薪入れ作業に間に合わなく、ごちそうになりました。
しかし、増毛山岳会に、とがめる会員はおりません。
DSC01668.jpg DSC01652.jpg
暑寒荘には、山ブドウの飾り。
よく見ると葉と実をテープでつないでいます。
キノコ汁は、ハタケシメジ、マイタケ、ボリボリ、ラクヨウなど7種類。
これまでと比べて、一二を争う美味しさ。
ストーブの上では、豪快に鮭のチャンチャン焼き。
会員持参のタコ焼きも。
DSC01658.jpg DSC01655.jpg
DSC01662.jpg DSC01673.jpg
春から北海道の山を回っている茨城の登山者。
トムラウシや大雪など2週間ぐらい山に滞在し、スケッチをしながら登っているそうです。
山になかなか登ることができなくなった自分にはうらやましい限りです。(堀)
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記