2016年09月06日

湯上り娘

この名前で枝豆を連想する人は、実際、作付しているのでしょう。
湯上り娘は、枝豆の種類。今年は、このほかに富貴という枝豆。
富貴は、食べ終えましたが、主は湯上り娘。
私が畑からもぎ取ってきて、カミさんがゆでますが、ゆでた時から美味しい香りがするといいます。
鶴岡のだだ茶豆と味が似ています。
手が止まりません。
ついつい食べ過ぎて、ビールが進みます。
美味しい増毛の秋はこれからです。(堀)
DSC01060.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記