2016年09月30日

増毛町魚鮮水産

北海道増毛町魚鮮水産すすきの店。
チラシが届きました。
増毛町居酒屋推奨店として認定となった記念フェア第1弾。
豪快な甘エビぶっかけ階段寿司が暑寒別岳の標高の値段で1492円。
増毛産珍味盛り合わせや増毛産タコザンギなど特別価格。
地酒国稀は、きたしずくの純米ひやおろしも入ったようです。
10月10日までの記念フェアにどうぞ。
なお、増毛町推奨店 アスティ地下の「二三一」24条の「海だより」もよろしくお願いします。(堀)
DSC01466.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年09月29日

新米初出荷

日本ハムファイターズパリーグ制覇おめでとうございます。
今年は、コンサドーレもJ1昇格濃厚。
これからますます楽しみです。
 
先日、行われたJA南るもい増毛地区の新米初出荷。
ななつぼしが330俵、ゆめぴりかが210俵。
DSC02007.jpg
6月から7月にかけての低温で心配されましたが、8月の暑さでもち直し、昨年以上に作柄は良いそうです。
9月中旬から稲刈りが始まっており、天候に恵まれ順調に進んでいます。
増毛産米は、食味が良いのが特徴。
この日も全量1等米。
増毛産米のブランド化を図りたいですね。(堀)
DSC01984.jpg DSC02023.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年09月28日

青年部の共同企画

3日続けて秋の味祭りの話題。
うまいもの屋台街は、増毛町の出店者限定。
商工女性部や神輿会、各会社など14団体。
DSC01440.jpg
タコザンギ、海老から揚げ、エビ汁、秋味鍋、増毛タコ焼き、増毛バッテラなど美味しいテントが並びます。
今年初めて結成された、商工、漁協、農協の各青年部の協働隊。
鮭フレークとイクラの親子丼を提供。
天候に恵まれ、売り切れ店が続出。
ご来場ありがとうございました。(堀)
DSC01420.jpg DSC01421.jpg
 
posted by mashikejin at 05:38| Comment(0) | 日記

2016年09月27日

秋の味祭りの人気アトラクション

ホタテフリスビーは、ホタテを的に投げて商品をゲットするゲーム。
参加料は、ホタテ2枚で200円。
鮭、甘エビ、ホタテが商品。
入らなくてもホタテが2枚もらえます。
中には、親子で鮭のオス、メスを獲得した人もいたそうです。
DSC01427.jpg DSC01431.jpg
ポートウォッチングは、留萌開発建設部が毎回実施している人気の事業。
港湾業務艇「ゆりかもめ」に乗船して港見学。
定員は、20名で、1回の所要時間は20分ほどで5回実施。
漁師がいつも見ている海からの景色は最高。
大人も子供も楽しめるアトラクションがたくさんあればいいですね。(堀)
DSC01426.jpg DSC01433.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:42| Comment(0) | 日記

焼き台コーナーと船積み酒

秋の味祭り会場内の漁協青年部テント近くの焼き台コーナー。
買い求めた食材を炭火焼にする無料の焼き台。
ホタテが6枚500円、生だこ、つぶも販売。
試食させてもらいましたが、小ぶりのホタテの味が最高。
活たこ焼きも珍しいです。
DSC01450.jpg DSC01416.jpg
DSC01410.jpg DSC01411.jpg
漁師の力酒は、40日間漁船に積み込んだ国稀。
船積み酒は、まろやかになります。
増毛町甲谷商店で販売中です。(堀)
DSC01414.jpg DSC01413.jpg
posted by mashikejin at 06:14| Comment(0) | 日記

2016年09月26日

秋の味祭り

天候に恵まれた第45回増毛秋の味祭りは大盛況。
昨年までは、秋味祭りでした。
秋味は鮭のみを連想させるので、間に「の」が入ったもの。
サブタイトルは、ホタテも鮭もフルーツも。
他にも増毛の美味しいものがたくさん。
歌手細川たかしさんの新曲発表会もあり、会場はあふれました。
北海無法松という新曲。
3番の歌詞に増毛・石狩・積丹岬とあり発表会が実現。
増毛漁協青年部が大漁旗で盛り上げてくれました。(堀)
DSC01442.jpg DSC01443.jpg
DSC01447.jpg DSC01449.jpg
 
 
posted by mashikejin at 06:46| Comment(0) | 日記

2016年09月25日

増毛山岳会60周年

昭和31年に増毛山岳会が結成されてから60年。
祝賀会が行われました。今回は、うちわで開催。
留萌山岳会のみなさんも駆けつけてくれました。
DSC01396.jpg
ついこの間、50周年の式典と祝賀会を開催したと思っていたら、はや10年。
一年一年が非常に早く感じます。
飾ってあったのは、会員がとってきた舞茸。
段ボール一つの大きい舞茸です。
天ぷらで秋の香りをいただきました。(堀)
DSC01380.jpg DSC01398.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:41| Comment(0) | 日記

2016年09月24日

洋梨パートレット

増毛の果樹園では、洋梨の作付が多く、中でもパートレットは、私が小さな時から親しんでいる梨。
食べごろは、黄色くなってから。
DSC01204.jpg DSC01267.jpg
ナイフがスーと入ります。
酸味と甘みのバランスと柔らかな食感が好きです。
先日、ましけマルシェでは小さなパートの詰め放題が行われていました。
ジャムもパートの重さの15パーセントほどの砂糖とレモン汁を少し。
自分の好みで甘さも調整。
生食も美味しいですが、最近は、ジャムやコンポートにすることが多くなりました。(堀)
DSC01241.jpg DSC01316.jpg
 
posted by mashikejin at 07:03| Comment(0) | 日記

2016年09月23日

国稀千石蔵

増毛駅前通りから少し海側にある石蔵。
ニシン船や写真、資料を展示しています。
DSC01321.jpg DSC01330.jpg
中で営業しているのは、アリス珈琲。
コーヒーは、注文を聞いてから豆を挽くこだわり。
アイスも人気。
DSC01329.jpg P1130194.jpg
DSC01336.jpg DSC01335.jpg
千石蔵では、音楽コンサートやビアパーティも開催されています。
ニシン漁全盛時は、増毛町が一番賑やかだったとき。
増毛の歴史観光には必見の建物。
入場は、無料です。(堀)
 
posted by mashikejin at 06:26| Comment(0) | 日記

2016年09月22日

鮭のチャンチャン焼き

増毛港で鮭が水揚げされています。
まだ、本格的な漁模様ではないようですが、暑寒別川にもそ上が見られます。
自宅での鮭のチャンチャン焼き。
生鮭を使い、秋に数回、食卓にのります。
切り身にした鮭の半身にたくさんの野菜。
地酒国稀と砂糖、辛子、ゴマなどで味付けた味噌をかけて蒸し焼きに。
ホットプレートで簡単です。(堀)
DSC01068.jpg DSC01070.jpg
posted by mashikejin at 07:33| Comment(0) | 日記

2016年09月21日

本マグロとイカの沖漬け

本マグロがサケ定置網にかかったと聞きました。
遠藤水産で販売していたのは、本マグロのブロック。
冷凍していない生の本マグロです。
あまり食べたことがありません。
冷蔵庫のチルドに一日おいてから食べました。
美味しかったですね。
DSC01265.jpg DSC01299.jpg
もう1品は、増毛産イカの沖漬け。
これには、三升漬けを合わせるのが私流。
イカの沖漬けとの相性がとてもいいんです。
国稀佳撰がすすみます。(堀)
DSC01264.jpg DSC01302.jpg
 
 
posted by mashikejin at 05:00| Comment(0) | 日記

2016年09月20日

食べマルシェ

連休最終日、予定がなかったので旭川食べマルシェに行ってきました。
増毛からは過去最高の5店舗がエントリー。
酒蔵ラーメンと海老味噌ラーメンが人気の田中商店。
海鮮焼き物の中健産商。
DSC01283.jpg DSC01294.jpg
クレープが人気のふるふるトマト。
増毛町観光協会は、国稀とタコザンギ。
DSC01291.jpg DSC01285.jpg
増毛町は、プルーン、洋ナシ、ブドウのフルーツ。
ぶどうジュースとリンゴジュースの試飲も人気。
タコザンギの販売を1時間30分ほど手伝ってきました。
このようなイベントに増毛町からたくさん出てほしいですね。(堀)
DSC01289.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年09月19日

稲刈り

増毛町内で稲刈りが始まりました。
6月7月の低温で心配されましたが、8月の高温で作柄は、平年より良くなりました。
DSC01244.jpg
この地区は、増毛町内でも食味の良いコメがとれるところ。
早朝、作業はまだ始まっていません。
コンバインを入れて、撮影です。
黄金色の稲穂の奥には、日本海とカムイエト岬。
漁船が2隻見えています。
美しい秋の増毛の風景です。(堀)
DSC01245.jpg DSC01253.jpg
posted by mashikejin at 05:49| Comment(0) | 日記

2016年09月18日

お土産

笹沼地区のお祭りと敬老会のお土産。
立派な野菜とドライフラワーの花束。
野菜は、とても美味しくいただきました。
ドライフラワーがうれしかったですね。
昨年もいただき、2か月以上楽しめたんです。
このドライフラワーの花束は、プロ級。
ましけマルシェでも販売してほしいと思いました。(堀)
DSC01098.jpg DSC01094.jpg
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年09月17日

うしだや

増毛の駅前通りに本格的な焼き肉の店がオープン。
肉は七輪の炭火焼き。
焼き肉だけでなく、ラーメン、ピザ、ビビンバなども。
玄関先には、国稀の愛嬌のある看板。
ご主人は、末永く増毛町民のみなさんに愛される店を目指します。
と言っておりました。
観光のお客様にもたくさん入ってもらえるよう、増毛らしいメニューもお願いしたいです。(堀)
DSC01197.jpg DSC01200.jpg
DSC01172.jpg DSC01184.jpg
 
posted by mashikejin at 08:51| Comment(0) | 日記

2016年09月16日

十五夜

昨日の十五夜。
増毛では、雲の切れ間から月を見ることができました。
DSC01226.jpg
職場でもススキ。今にも動きそうなバッタも葉の上に。
DSC01216.jpg DSC01218.jpg
家では、久しぶりに十五夜の飾り。
DSC01219.jpg
果物は、すべて増毛産。
まだホワイトプラムがあったんですね。
洋ナシ、バッファローブドウ、シナノレッドというリンゴ。
饅頭は、中村屋。
中の餡は、中花まんじゅうと同じ物。
秋の収穫に感謝していただきます。(堀)
DSC01221.jpg DSC01222.jpg
posted by mashikejin at 05:00| Comment(0) | 日記

2016年09月15日

純米ひやおろし

酒造好適米きたしずくの純米ひやおろし。
今年の秋に出ると聞いていたので、楽しみにしていました。
1250円。国稀酒造で3本購入。
DSC01130.jpg DSC01148.jpg
淡麗辛口。すっきりとしています。
これは女性にも愛されますね。
冷凍で保存していたとっておきのウニの一夜漬けが肴。
秋の増毛は美味しいので、お酒の量が増えてしまいます。(堀)
DSC01209.jpg
posted by mashikejin at 04:50| Comment(0) | 日記

2016年09月14日

甘納豆の赤飯

大きな甘納豆と小さな甘納豆の赤飯です。
私の家では、小さな小豆の甘納豆の赤飯を作ります。
増毛では、大きな甘納豆を使う家庭と小さな小豆の甘納豆を使うところがあります。
普通の小豆を使用する家庭もありますが、この辺では、甘納豆の赤飯が多いと思います。
ゴマ塩をかけて赤飯をいただきますが、そこに甘納豆があると楽しみが倍になるような感じがします。
大きな甘納豆の赤飯は、町内の米どころの信砂地区の方からの頂き物。
これが超美味でございました。(堀)
DSC01080.jpg DSC01099.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年09月13日

音の夕べコンサート

国稀酒造「千石蔵」で開催された音の夕べ。
演奏は、アンサンブルグループ「奏楽」(そら)。
オーボエ、フルート、ヴァイオリン、ピアノ、ソプラノの5人。
クラシックの名曲からポピュラーな曲まで。
このコンサートの特徴は、ビールやソフトドリンク、軽食を楽しみながら演奏を聴けること。
入場料は、1500円。この日の聴衆は、100人。
このコンサートに埼玉から増毛町に長期帰省している友人が感激。
歴史的建造物と室内楽のハーモニー。
もっとたくさんの人に聞いてほしいです。(堀)
DSC_0008.jpg DSC_0011.jpg
DSC_0035.jpg DSC_0042.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年09月12日

全町マラソン大会

昨年までは、増毛の果樹園の中を走るアップルマラソンでしたが、今年からコースを変更。
リバーサイドパークをスタートゴールに黒岩尻地区の田んぼの中のコースとなりました。
出場したのは幼児から一般まで130人余り。
私は、3.2キロ宣言タイムの部に出場。
海の見える気持ちの良いコースです。
1週間に1〜2度ジョギングをしていたので、歩くことなくゴール。
健康のためジョギングを続けていこうと思います。(堀)
DSC01103.jpg DSC01107.jpg
DSC01109.jpg DSC01112.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:38| Comment(0) | 日記