2016年07月30日

ナンバンエビ

赤唐辛子のことをナンバンといいますのでそこから来ていると思います。
増毛のエビ籠の漁業者は、このエビをナンバンといいます。
一般的には、甘エビ。
しかし、正式名称は、ホッコクアカエビ。
朝、知人が持ってきてくれた子持ちの甘エビ。
一日置くと甘味が増すといいますが、私は断然すぐ派。
皮をむきづらいのですが、透き通った身とこりこりの食感。
あとからくる甘さが格別。
新鮮な甘エビは、色が違います。(堀)
16.7.pg P1100616.jpg
posted by mashikejin at 06:06| Comment(0) | 日記