2016年06月30日

増毛産

青森の友人がバイクでやってきました。
この時期に休みを取って道内をまわります。
増毛と十勝の他、だいたい行き先が決まっているようです。
この日の夕食は、すべて増毛産。
刺身は、甘エビ、タコ、ホタテ、ヒラメ。
黒ガレイの煮付け。ボタンエビの酒蒸し、ツブ。
小鉢はタコの柔らか煮とオクラ数の子。
ソイの鍋と私の好きな甘エビのかき揚げなど。
道内をいろいろ回った彼に聞くと日本海側では増毛の海の幸が一番といいます。
魚介の種類が多い増毛。7月からウニが解禁となります。(堀)
P1100488.jpg P1100485.jpg
P1100490.jpg P1100489.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 08:01| Comment(0) | 日記

2016年06月29日

増毛産米

先日、東京に行ったときに寄った横浜上大岡の京急百貨店。
地下のお米売り場で目にしたのは増毛産米。
玄米をその場で精米にして販売する仕組み。
魚沼産こしひかりの天日乾燥米が一番値が高かったのですが、増毛産のゆめぴりかが新潟こしひかりより高い値段設定。
驚きました。
とてもありがたく嬉しかったですね。
P1100157.jpg P1100158.jpg
増毛産のななつぼしは、ゆめびりかと比べるとお買い得。
米蔵めぐりの商品も面白いた思いました。
増毛産米を一度食べてみてください。(堀)
P1100160.jpg
 
 
 
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年06月28日

ぶっかけ鰊

そば処「凛」。
先日、家族で行こうとしたら時間がなく自分だけ入れませんでした。
この日は、早めのお昼です。
ここのぶっかけ鰊がお気に入り。
タレは薄めにしてもらいました。
平日だったのですがお客さんが次から次と入ってきます。
ぶっかけ鰊の注文も多いようです。
冷たいそばなので鰊と数の子を合わせてもいいかも。
何とか1周年を迎えることができたとおかみさん。
「凛」で本格的な手打ちそばをどうぞ。(堀)
1466737510645.jpg 1466737101028.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年06月27日

青つぶの柔らか煮

増毛漁協青年部の味覚市で購入した青つぶ。
小学生のころは、でろりんツブと呼んでいました。
正式には、ヒメエゾボラというそう。
正式名は、なかなか覚えられません。
海の家で焼きつぶとして売っているのがこれ。
カミさんが作る煮つぶは、醤油と地酒國稀を入れ2時間ほど弱火でことこと。
超柔らかになり、味がつぶにしみこみます。
今が旬の味覚です。(堀)
P1100481.jpg P1100483.jpg
 
 
posted by mashikejin at 05:28| Comment(0) | 日記

2016年06月26日

漁協青年部の味覚市

公園で開催予定だったのですが、朝から雨。
急きょ、ましけマルシェ前にテントを立て実施。
雨で気の毒でしたが増毛漁協青年部は元気です。
朝イカ、ホタテ、ツブ、甘エビ、ヒラメ、ホッケなどを販売。
ホタテの炭焼きコーナーも。
特大ヒラメの4分の1をセリで500円でゲット。
ホタテは、1枚100円が50円、10枚購入。
青ツブも残りを全部購入。
月に1回でも定例で開催してほしいです。(堀)
P1100474.jpg P1100470.jpg
P1100479.jpg P1100477.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年06月25日

リバーサイドパークのバーベキュー

職場の懇親会。パークゴルフの後の炭火バーベキュー。
肉のほかに、ハタハタ、ニシン、ホタテ、生ダコ。
増毛らしいですね。
気温は、20度ほど。
爽やかな季節になり、バーベキューでビールがすすみます。
リバーサイドパークセンターハウスは、ガスで60名。私たちが使用したテラス席で40名。
大型バーベキューハウスで100名。
家族や小グループの施設が3棟。
団体から個人まで対応できます。
サクランボ狩りなどの後のバーベキューいかがでしょうか。(堀)
P1010689.jpg P1100452.jpg
P1100453.jpg P1100455.jpg
posted by mashikejin at 12:35| Comment(0) | 日記

2016年06月24日

増毛−留萌間の入場券セット

今年の12月4日で廃線となる留萌本線 増毛―留萌間。
増毛駅-留萌駅間の硬券入場券セットが発売されました。
A4二つ折りで表紙は、冬の増毛港湾を走る列車。
中は、JR留萌本線留萌駅ー増毛駅間の歩みとそれぞれの駅の入場券。
硬券には、28−6 10が印字されています。
入場券セットは、留萌駅、深川駅で販売。1700円。
P1100449.jpg P1100447.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(2) | 日記

2016年06月23日

「二三一」一周年

札幌アスティ地下にある「二三一」(ふみいち)の一周年。
前にも紹介したと思いますが、札幌と増毛が国道231号でつながっているところからだと聞いています。
5時30分過ぎに入ったのですが、予約で一杯でカウンター席のみ。
KIMG0041.jpg KIMG0023.jpg
KIMG0026.jpg KIMG0029.jpg
KIMG0033.jpg KIMG0039.jpg
刺身盛り合わせ、数の子、珍味5点、生身欠きにしんなど。
特に数の子と珍味5点は一押しです。
一周年でボトルが半額。6400円の國稀大吟醸が原価割れの3200円。
隣の席では、甘エビこぼれ盛り。写真を撮らせていただきました。
その日の朝、増毛港に水揚げされた甘エビ。とても新鮮。エビの色を見ればわかります。
増毛町の魚介と地酒國稀を二三一でどうぞ。(堀)
 
 
posted by mashikejin at 18:11| Comment(0) | 日記

2016年06月22日

ニセアカシア

増毛町内のニセアカシアの花が満開。
増毛周辺にはこの木が多いんです。
白い花が木を覆い、林全体が白っぽく見えるところもあります。
今週は天気予報が悪かったのですが昨日今日と晴れ。
晴れるとミツバチが活発に飛び回ります。
町内にあるはちみつ屋さん。
高級品のアカシアはちみつがここ数年不作。
今年は、アカシアはちみつがたくさん採れてほしいです。(堀)
DSC_0125.jpg DSC_0127.jpg
posted by mashikejin at 17:38| Comment(0) | 日記

2016年06月21日

山頂のお宮

増毛山岳会が2013年に入れ替えた暑寒別岳山頂の石のお宮。
それまでは、木製でした。
このお宮は、分解して運び、山頂で組み立てました。
総重量は50キロ以上。
私も10キロ弱の石のパーツを担ぎました。
毎年、山開きに増毛厳島神社の御札を更新しています。
山頂で登山の安全を祈願してください。(堀)
DSC_0077.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年06月20日

山開き登山

3週連続の暑寒別岳山行。
山開き記念登山は、19日午前5時出発。
しかし、時間に関係なく、登山したグループが多かったようです。
暑寒別岳は、距離は長いですが、迷うようなところはなく、自分の脚に合わせて登山するのがいいのかもしれません。
暑寒ルートの7合目滝見台や8合目からは西尾根の雄大な山岳美。
DSC_0015.jpg DSC_0025.jpg
山頂台地では、ハクサンイチゲ、ミヤマアズマギク、チングルマ、イワウメなどの高山植物。
山頂では、箸別ルートからの登山者も合流してにぎわいました。
100人以上が登山したと思います。若い方が多いと感じました。
DSC_0073.jpg DSC_0082.jpg
暑寒ルートの雪渓は、1週間ほどで消えそう、箸別ルートは、2か所の雪渓。
これからマシケゲンゲなど様々な花が咲き始めます。(堀)
DSC_0086.jpg DSC_0090.jpg
 
posted by mashikejin at 07:04| Comment(0) | 日記

2016年06月19日

開山式の直会

6月18日、暑寒荘前で行われた暑寒別岳山開き安全祈願祭。
暑寒別岳に関係のある団体等が出席。
毎年行っているのが、開山式終了後のジンギスカンパーティ。
地酒國稀、ビールやジュース等も用意されています。
もう40年以上実施されていると思います。
このジンギスカンは、町内の石山精肉店のもの。
最初から石山さんの肉。山開きでこの肉を食べるのが楽しみなんです。
山開き記念登山は、19日午前5時出発。(堀)
P1100433.jpg P1100442.jpg
P1100439.jpg P1100440.jpg
 
 
posted by mashikejin at 04:00| Comment(0) | 日記

2016年06月18日

緑のサクランボ

早朝、暑寒沢地区の果樹園へ。
5月中旬の30メートルを超す暴風で心配したのですが、たくさん実をつけました。
赤く色づくと収穫です。
なり過ぎている木もあるようです。
P1100418.jpg P1100419.jpg
たくさん付くと玉伸びがなく、大きなサクランボが収穫できないといいます。
最近雨が多いので、これから天気が安定してほしいです。
6月下旬には、収穫が始まるのではと期待しています。
P1100420.jpg
りんごは、丈夫な実を残す摘果前。
他の果物も順調のようです。(堀)
 
posted by mashikejin at 05:38| Comment(0) | 日記

2016年06月17日

鰊の切込み

塩と米麹で熟成させた郷土食。
北日本水産物(株)の鰊の切込み。数の子もたくさん入っています。
大好物というわけではないのですが、地酒國稀と相性がいいのでダイコンおろしと合わせます。
昔からの保存食のためでしょうか、塩分を強く感じます。
カミさんと娘は、口にしません。生臭さも気になるといいます。
増毛町でも若い人はあまり食べないのではないでしょうか。
私も血圧が高いので控えなければなりません。
冷凍で販売されているわけですからもう少し塩分を少なめにして、旨みがもっとほしいところ。
量的にはこれくらいがちょうど良いと思いますが、パスタを作ってみてもやはり塩分が気になります。(堀)
P1100349.jpg P1100306.jpg
P1100351.jpg P1100353.jpg
 
posted by mashikejin at 05:09| Comment(0) | 日記

2016年06月16日

タケノコとかまぼこ

ましけマルシェでタケノコを購入。
なんとその日、親せきからタケノコをいただきました。
私の好物のタケノコと天ぷらかまぼこの炒め物。
この時期数回、食卓にのります。
このタケノコは、2歳の孫も好物。
美味しいものがわかるようです。
他に孫が好きなのは、増毛のタコ、我が家のアスパラ、林川さんのほうれん草、増毛の果物など。
口がこえてきました。(堀)
P1100294.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年06月15日

シラネアオイ

体が痛くて目が覚めました。日曜の登山の影響。
3日続けて山の話題です。
暑寒別岳登山道上のシラネアオイ。
箸別ルートより暑寒ルートのほうが多いと感じます。
4合目から5合目にかけてが一番多いでしょうか。
色の濃い花や薄い花など、まさに登山道の貴婦人。
5合目の手前で見つけた白花シラネアオイ。
暑寒別岳では、数少ない個体です。
この時期、登山道の花も楽しみましょう(堀)
16.6.12.jpg 16.6.12 (37).jpg
16.6.12 (36).jpg 16.6.12 (5).jpg
 
 
posted by mashikejin at 05:00| Comment(0) | 日記

2016年06月14日

山頂のキバナシャクナゲ

清掃登山の日、今年初めて暑寒別岳山頂へ。
今年のキバナシャクナゲは花が多いと感じました。
群落が見事。
16.6.12 (17) - コピー.jpg 16.6.12 (19).jpg
16.6.12 (20).jpg 16.6.12 (22).jpg
登った日が花のピークだったのかもしれません。
1週間後の山開きの時は、群落は無くなっているでしょう。
このほかに目立ったのは、黄色のミヤマキンバイ。
16.6.12 (31).jpg
エゾノハクサンイチゲ、イワウメ、ショウジョウバカマなどが咲きだしましたが、高山植物はこれからが本番。
楽しみです。(堀)
 
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年06月13日

清掃登山

暑寒別岳山開き安全祈願祭は、18日午後3時から。
19日早朝5時に山開き記念登山開始。
12日、増毛山岳会では、登山道上の枝払いや雪渓の印付けなどを実施。
16.6.12 (2).jpg 16.6.12 (3).jpg
箸別ルート暑寒ルートに分かれて作業。
参加したのは、留萌南部森林管理署、留萌警察署、増毛町役場の職員ら。
自分は、暑寒ルートで作業。
滝見台と8合目の扇風岩では、標識のペンキも塗りました。
16.6.12 (8).jpg 16.6.12 (9).jpg
どちらのルートも山頂まで雪渓が3か所ほど残っていますが、登山道の状況は良好です。
花の百名山 暑寒別岳にどうぞ。(堀)
16.6.12 (12).jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年06月12日

手作り結婚祝賀会

増毛町文化センターでの結婚祝賀会。久しぶりです。
ホタテ漁業の後継者。札幌からお嫁さんを連れてきました。
増毛町を挙げて歓迎です。
運営は、増毛町商工会の結婚応援隊。
手作りのDVDなど楽しい企画がたくさん。
豪華な料理は、寿司のまつくら。
会場内の大漁旗が良かったですね。
美味しいお酒をいただきました。
増毛町には独身の男女が多いので、この結婚式を契機として結婚ブームが来ることを願っています。(堀)
P1100369.jpg P1100384.jpg
P1100390.jpg P1100377.jpg
P1100376.jpg P1100373.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年06月11日

増毛港から暑寒別岳

早朝、天気が良かったので増毛港へ。
目的は、港から見える暑寒別岳の写真。
増毛港は、中歌地区の緑が映え美しい港。
緑の林の向こうに暑寒別岳を望むことができます。
今の時期は、雪があるため特にきれい。
エビ籠船が入港してきました。
このところ漁獲量が増えてきたそうです。
期待がもてそうです。(堀)
DSC_0029.jpg DSC_0024.jpg
DSC_0020.jpg DSC_0004.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記