2016年03月31日

福よしのお昼

娘と娘の友人が増毛に遊びに来たので福よしで昼食。
カミさんは、なんと昼からビール。
仕方なく、運転手の私は、ノンアルコールビール。
P1090453.jpg
今回の発見は、エビザンギ。
タコザンギと一緒に注文。
P1090455.jpg P1090456.jpg
大将に聞かなかったのですが、エビは、ボタンエビのようです。
握りが2人分。のり巻きが、サバガリ、えびマヨ、納豆巻きの3種。
皆でつまんで食べるのが美味しい。(堀)
P1090462.jpg P1090458.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月30日

バイ貝

漁業者は、バイ貝と呼んでいます。
数年前、金沢の近江町市場では、梅貝として並んでいました。
遠藤水産港町市場。増毛のエビ籠に入ってくる貝です。
冷凍で販売され、1パック500円。
小さなバイ貝です。
解凍してそのままいただきますが、塩味もちょうど。
あっさりしていて美味しいです。
店頭で見かけたらどうぞ買い求めください。(堀)
P1090322.jpg P1090333.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月28日

歩くスキーの集い

週末、沼田町歩くスキーの集いに参加してきました。
増毛町歩くスキー愛好会からは15名が出場。
2キロ、7キロ、13キロコースにエントリー。
6名の女性は、2キロコースですが、3周したそうです。
最高齢は、増毛町の90歳の女性。
私は、毎回7キロコース。今年で5年連続。
ほろしん温泉に宿泊、前夜祭で楽しみ、朝食、昼食つき、温泉に入り放題、増毛からの送迎付きで参加料込1万円。
至れり尽くせりの大会。宿泊がおすすめ。
この日は、快晴。185人が出場。
私は、運動不足の割には、昨年よりは調子が良く、60分で走破。
この冬、体重が増えたので、これからウオーキング頑張ります。
P1090506.jpg P1090511.jpg
P1090514.jpg P1090516.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月27日

卒団式

増毛サッカー少年団の卒団式。
卒団した6年生は、7名。
最近は、なかなか顔を出せませんでしたが、午前中のフットサルゲームから見学。
みんな上手になりました。
お昼は、お母さん方が作ったカレーライス。
全員で記念写真。40名中女子が10名。1年生がかわいい。
最近は、全員が中学校のサッカー部に入部することがなくなりましたが、サッカー続けてほしいと思っています。
P1090497.jpg P1090501 - コピー.jpg
 
posted by mashikejin at 16:51| Comment(0) | 日記

2016年03月26日

煮ダコ

漁業者がもってきてくれた煮ダコ。
今は、ほとんどが生ダコ出荷。
ベテラン漁師が煮たタコは、格別。なかなか手に入りません。
P1090182.jpg
家庭で煮るのと味が違います。
大きな蛸は、頭と足に分けて出荷するのですが、小さな蛸は、そのまま。
この辺では、「いっぱいだこ」といいます。
頭といっても、胴の部分のようです。
足も頭も味わうことのできる「いっぱいだこ」。
頭の部分が子供の頃から好きです。(堀)
P1090178.jpg P1090246.jpg
 
 
posted by mashikejin at 13:22| Comment(0) | 日記

2016年03月24日

山崎のケーキ

娘がケーキを4個買ってきたのですが、私の分は入っていないよう。
しかし、少しずつ味見。
ショートケーキ、ミルフィーユが216円。オムレツケーキが172円。シュークリームが118円。
この日は、これのほかにガトーショコラが店頭に。
山崎では、種類が少ないのです。
あれこれ迷わなくてもいいかも。
安いだけではありません。一度食べていただければわかります。
ミルフィーユがおすすめなんですが、ショートケーキ、オムレツケーキのスポンジ、クリームがまた美味しい。
シュークリームは、甘さがとても控えめ。それでいて美味。
店は、増毛町稲葉町2丁目です。(堀)
P1090377.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月23日

暑寒別川早春

連休最終日、久しぶりにお休み。
1ヶ月半ぶりに歩くスキーで暑寒別川上流へ。
果樹園入口の温度計は、0.4度。
ここ数日より、この日の気温は低め。
道道暑寒別公園線の通行止めになっているところで車を止め、川沿いを歩きます。
1センチ程の新雪があるものの雪は硬くしまっています。
前より、川幅がひろがり、水量が増え、川面すれすれにカワガラスが飛んでいきます。
1メートル以上の雪がまだ残っていますが、春が近いのを感じます。
16.3.21 (11).jpg 16.3.21 (2).jpg
16.3.21 (9).jpg 16.3.21 (14).jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月22日

おにぎらず

前から作ってほしかったおにぎらず。
増毛産の具材で使って、カミさんと娘が初めて作ったのですが。
P1090281.jpg
初めてなのでお米の量が定まりません。
出来上がりのサイズは、さまざま。
P1090277.jpg P1090278.jpg
増毛産のカニとエビ、自家製のコーン、鳥そぼろなどいろいろ組み合わせ、味はいいのですが、ボロボロと食べずらいのです。
おにぎりよりも数倍面倒で、もう作らないといいます。
おにぎらずのブームも去ったのでしょうか。
簡単で食べやすく、増毛の食材が生きる方法を研究しなければなりません。(堀)
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月21日

新酒まつりのスイーツ

國稀新酒まつりは、辛党だけではありません。
美味しいデザートも豊富。
小さなケーキは、見た目も美しく、吟醸チョコ、吟醸プリンは、ほのかに酒粕の香り。
小さな瓶で出てきたのは、甘酒のシャーベット。
凍らせてから、ちょうど良い食べごろが難しいと感じました。
青っぽい袋は、吟風國稀酒まんじゅう。(株)もりもとで製造販売。
増毛町の新製品が出てくるのはうれしいことです。(堀)
P1090419.jpg P1090425.jpg
P1090400.jpg P1090428.jpg
posted by mashikejin at 10:00| Comment(0) | 日記

2016年03月20日

利き酒大会

國稀新酒まつり恒例の利き酒大会。
いつも国稀を飲んでいるのですが、利き酒は自信はありません。
國稀上撰、吟風、吟醸酒の3点。
簡単そうですが難しく、予選通過は今年もなりませんでした。
テーブル代表で予選通過したのは、5名ほど。
優勝は増毛山岳会会長さん。優勝者には、國稀大吟醸一升瓶。
増毛町民の面目が保たれました。
P1090381.jpg P1090383.jpg
P1090412.jpg P1090431.jpg
 
posted by mashikejin at 11:25| Comment(0) | 日記

國稀新酒まつり

オーベルジュましけで開催された新酒まつり。
会場には、道内や留萌、増毛町民など210名。
宿泊者も50名。
チケットを手に入れるのが難しくなったイベント。
毎年参加しておりますが、最近女性が多くなったと感じています。
楽しみなのは、ここでしか味わうことができない原酒。
純米大吟醸と大吟醸原酒ばかり飲んでいました。
和らぎ水を飲みながらだったので悪酔いはしませんでした。
國稀が当たる抽選会は、最高賞が大吟醸は箱入り一升瓶。
オーベルジュましけの料理も美味しく、盛り上がりました。(堀)
P1090403.jpg P1090385.jpg
P1090407.jpg P1090393.jpg
P1090399.jpg P1090418.jpg
posted by mashikejin at 11:12| Comment(0) | 日記

2016年03月19日

雄冬神楽

増毛町元陣屋2階で開催されている雄冬神楽展。
3月21日までというので見学に行ってきました。
20年以上前に雄冬の生活館で見学したことがあります。
毎年、正月に奉納されていたようですが、最近はありません。
過疎化により舞う人がいなくなったからです。
平成2年増毛町の無形文化財に指定。
衣装は、素晴らしかったです。
ビデオでは、解説付きで、雄冬神楽の一部をご覧いただけます。
14種類ある舞に一人が3〜4舞っても15名以上必要。
増毛町教育委員会では、雄冬神楽を習ってみたい人を募集しています。
P1090353.jpg P1090366.jpg
P1090358.jpg P1090361.jpg
P1090363.jpg P1090371.jpg 
posted by mashikejin at 14:15| Comment(0) | 日記

2016年03月17日

珍味甘エビの内子

遠藤水産で甘エビを購入。
このパックで400円ほど。
安いから購入したわけではありません。
目についたのは、甘エビの頭の内子。
外子になる前の見分け方は、頭の青さ。
4年前にもこのブログで紹介していますから今時期が旬。
さっそく鍋に地酒國稀を入れ、塩を振って一煮たち。
午後に購入したのですが、鍋に入れたときは、まだ生きていました。
身もうまいのですが、頭のピンクの内子の旨さが格別。(堀)
P1090318.jpg P1090324.jpg
P1090327.jpg P1090332.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月15日

急行列車

国内最後の急行「はまなす」がラストラン。
10年前に一度乗ったことがあります。
昨日の朝刊の一面。
そこで見つけた急行ましけ。表の一番下にありました。
増毛から小樽まで。増毛から留萌までは各駅に停車し、それから急行列車となります。
毎朝、6:50分増毛駅発。4両編成だったと思います。
この列車で3年間、高校へ通いました。もう45年も前。
増毛町民が札幌に行く時は、皆、急行ましけを使用。
帰りも札幌発確か午後7時。乗り換えなしが便利でした。
今は、自家用車も増えて、都市間バスが主。
地方を取り巻く交通体系が大きく変化しました。
P1090340.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月14日

阿分稲荷神社

阿分稲荷神社の春祭り。
毎年この時期に五穀豊穣と大漁祈願を目的に執り行われています。
この神社は、JR増毛―留萌間の線路を渡らなければならないのが特徴。
駅STATIONの撮影も行われた神社。
初詣でのシーンで列車が横切るシーンです。
この日は天候に恵まれ、日本海の青さが眩しく、春が着実に近づいている感じがします。
P1090293.jpg P1090298.jpg
P1090299.jpg P1090301.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月13日

表彰式

第5回暑寒別岳ジャイアントスラローム大会。
幼児から80代まで170名の参加。
関係者に聞いたところ北海道内のローカル大会では3本の指に入るそう。
男女別各部門別に6位まで表彰。
副賞が増毛らしくいいのが特徴。これで参加者が多いのでしょう。
1位は、甘エビ。2位は、ホタテ。3位は、ぐるめ食品の詰め合わせ。4位は、りんご。5位はりんごジュース。6位は、中村屋のお菓子。
スキー場は、この日13日で営業終了。
まだまだ雪は十分あるのですが、3月になるとスキーヤーが大きく減少するため仕方ありません。
今年、8回ほど楽しんだ私のゲレンデスキーも終了です。(堀)
P1090303.jpg P1090314.jpg
P1090308.jpg P1090304.jpg
 
posted by mashikejin at 14:23| Comment(0) | 日記

2016年03月12日

金毘羅山祭典

大別苅金毘羅山祭典。
増毛町大別苅自治会館で、毎年3月10日に開催されています。
金毘羅山の石碑は、明治初期に別苅の浜で発見され、その後この地区の漁業者が保存会を作り、大切に祀っているもの。
別苅海音寺住職のご祈祷により、この地区の漁業者が今年の豊漁と海上安全を祈念。
20年以上前に見学したことがあります。
そのころと比べて漁業者の数は、減少していますが、若い漁師が多いと感じました。
若い漁師が元気で、盛り上がった余興。
昨年10月の爆弾低気圧でこの地区の鮭定置網に大きな被害がありました。
今年は、自然災害がなく、豊漁と安全操業を祈っています。
P1090254.jpg P1090257.jpg
P1090258.jpg P1090267.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月11日

カボチャ漬け

カブのカボチャ漬けを2月の初めから食べ始めています。
ニシン漬けが終了してから食べるのですが、いい味です。
昨年の11月に漬けこんだ時の写真ですが、自家製のカブをカボチャを煮てつぶして餡にして漬け込みます。
カブが少ない時は、ダイコンも使うのですが、やはりカブが美味しい。
増毛町でカボチャ漬けを作る家庭は、少なくなったそうです。(堀)
P1090053.jpg P1070941.jpg
 
posted by mashikejin at 20:21| Comment(0) | 日記

2016年03月10日

さかな味噌

すが宗のさかな味噌です。
わたしが小さなときですから50年以上前、母が作っていた記憶があります。
職場で聞くと、今でも作る家庭もあるそうです。
御飯の上にのせて食べるのもいいですし、コンビニのおでんはこちらの味噌のほうがずっとおいしい。
色々な増毛の浜の魚が入っているようです。
すが宗の大将は、作り方を教えてくれそうです。
大将に習い、このブログで紹介できたらいいと思っています。(堀)
P1080866.jpg P1080874.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年03月08日

ホテルノースキングの新酒まつり

週末、遠軽町生田原温泉まで足を延ばしました。
増毛からは、4時間の道のり。
目的は、日本最北の酒蔵國稀の新酒まつり。
P1090242.jpg P1090230.jpg
オーベルジュましけの前料理長の伊藤シェフがノースキングの料理長。
昨年の秋、増毛に来た時に誘われました。
甘エビ、ボタンエビ、タコ、ハッカク、カジカの子、じゃがもちなど増毛町の食材をたくさん使った料理が美味しかったですね。
料理の一部をご覧ください。
増毛町にとっては、ありがたい企画です。(堀)
P1090212.jpg P1090213.jpg
P1090219.jpg P1090224.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記