2016年02月07日

「暑寒荘」雪下ろし

増毛山岳会の恒例の事業。山小屋「暑寒荘」の雪下ろし。
参加者は、15名。毎年、留萌山岳会の応援も受けています。
除雪されていない5キロの区間は、スノーモービルを手配。
荷物とともにロープで引っ張ってもらいます。
私は、運動不足だったため、1時間15分かけて歩くスキー。
DSC_0021.jpg DSC_0029.jpg
周辺は、例年より少なめですが2メートルほどの積雪。
まず、暑寒荘の玄関を掘り出します。
しかし、屋根には、雪が30センチほどしかありません。
DSC_0025.jpg DSC_0030.jpg
数組の宿泊者がストーブを炊いていたため、滑り落ちたようです。
逆に、トイレ棟は、雪にすっぽり。苦労しました。
DSC_0048.jpg DSC_0049.jpg
最後は、有刺鉄線で切り落とし。これがうまくいき、歓声が上がりました。
建設されてから50年の山小屋。
大切に使用しています。(堀)
 
 
posted by mashikejin at 08:59| Comment(0) | 日記