2016年01月31日

児童生徒の作品展示

オーベルジュましけのロビーに児童生徒の作品が展示されています。
増毛町の子供たちの絵画などの作品。
このような企画は初めてなのでは。
町内外のお客様に利用していただくためには、いろいろな企画が必要です。
このホテルで初めて女性の支配人が就任してから数か月。
女性の感性で切り盛りしていただきたいと思います。(堀)
P1080685.jpg
 
 
posted by mashikejin at 13:11| Comment(0) | 日記

2016年01月30日

北海道増毛町魚鮮水産

すすきの第3グリービル1階に1月22日リニューアルオープンした北海道増毛町魚鮮水産すすきの店。
増毛町の食をテーマにした居酒屋です。
P1080789.jpg
開店前ですが見学させていただきました。
甘エビ、ボタンエビ、ホタテ、ハタハタやニシンなどの魚介類。
日本酒は、國稀。
P1080798.jpg P1080796.jpg
國稀もこれだけの種類を置いている店は珍しいと思います。
店内も増毛町の旧商家丸一本間家や旧増毛小学校などのスチール写真が飾られ、店の外も北海道増毛町の看板。
増毛町の各産業や観光に大きな効果が期待できます。
ありがたいです。魚鮮水産で増毛町をご堪能ください。(堀)
P1080797.jpg P1080791.jpg
posted by mashikejin at 13:06| Comment(0) | 日記

2016年01月28日

御神酒

知人からいただいた北海道神宮の御神酒。
一升瓶です。
白い箱を開けると、入っていたのは國稀本醸造。
どこのメーカーの酒かなと思っていましたので驚きました。
増毛の國稀はうれしかったですね。
ありがたいお酒です。
最近、新年会が続いています。
それが落ち着いたら、家でちびちびとやりたいと思います。(堀)
P1080767.jpg P1080770.jpg
posted by mashikejin at 07:08| Comment(0) | 日記

2016年01月27日

オジロワシ

増毛港を見下ろす鉄道林。
ニセアカシアの木に止まっているのは一羽のオジロワシ。
毎年、二羽のつがいで来ていたのですが、今年は一羽。
二羽で止まっている姿を見ておりません。
デジカメ望遠でとらえているため、画像がいまいちですが精悍な表情がみてとれます。
木に止まっている大きな塊がオジロワシであることが多いようです。
増毛留萌間の国道でも良く目にします。(堀)
P1080741.jpg P1080740 - コピー.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月26日

スキーシニア券

増毛スキー場の一日券。
60歳以上のシニアは、1500円。
スキー場へは、自宅から車で約10分。
この日は、14時15分から1時間半ほど滑りました。
17:00までの営業時間なんですが、迷わず一日券。
この日は、1時間半でリフトに8回。そのくらいが限界。
60歳以上のスキーヤーが少ないので、もっと年齢下げてもいいかもしれません。
シニアの皆さん、増毛スキー場にどうぞ。(堀)
P1080763.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月25日

スキー日和

西日本は、10年に一度の大寒波。
特に九州は、北海道のようで気の毒。
日曜日の増毛は、気温が低いものの風がなくスキー日和。
お昼にかけて新年会があったので、午後から増毛のスキー場へ。
スキー場は、今年一番の入り。
リフト山頂からは、日本海に浮かぶ天売焼尻が見えます。
気温が低く、数日の雪で雪質は、パウダースノー。
最高のスキー日和でした。(堀)
P1080744.jpg P1080746.jpg
P1080751.jpg P1080755.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月24日

餃子とキムチ鍋

増毛町畠中町3丁目の丸十井とう。
行ったのは久しぶり。この日は家族で夕食。
おすすめは、餃子。5個で520円。
P1080722.jpg P1080730.jpg
寒かったのでキムチ鍋も。
舞茸とチーズの巻き揚げ、天ぷらかまぼこには山わさび。
P1080724.jpg P1080727.jpg
どちらも美味しかったです。
最近、外で食べる割合が多くなっています。(堀)
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月23日

大雪警報

午後1時に大雪警報が増毛町に発令。
12月までは雪が少なく除雪が楽だったのですが、例年並みになったような気がします。
今日も朝と夕方除雪でした。
駅前の歴史通りも乗用車がやっと交差できるような道幅。
町内のいたるところに雪の山。
雪はまだまだ降りそうです。(堀)
P1080713.jpg P1080717.jpg
posted by mashikejin at 21:20| Comment(0) | 日記

2016年01月21日

増毛中村屋

明け方から降った雪は、夕方まで20センチぐらいあったでしょうか。
記録的な降雪量となった道東と比べるとまだ少ないほうです。
P1080699.jpg
団体の新年会のビンゴゲームで当たったのは中村屋の菓子。
家に帰ってあけてみると詰め合わせ。
一番人気だと思うの中花まんのほかあずきのブッセ、どら焼きとマドレーヌなど。
うれしい品が当たりました。
明日の朝、コーヒーと一緒にいただきます。(堀)
P1080701.jpg P1080703.jpg
posted by mashikejin at 11:00| Comment(0) | 日記

2016年01月19日

前浜産

増毛町に暴風雪波浪警報が発令されたのですが、今のところまだ静かです。
先日の新年会でのいただきもの。
遠藤水産港町市場の加工品3種。
かじかの子は、人気の逸品ですが、ツブの塩辛と甘エビの塩辛は初めて。
地酒國稀と相性がいいです。
しかし、中身は、200c。
増毛の加工品は、内容量が多く感じます。
今の家族構成を考えて、100cぐらいならちょうどいいと思うのですが。(堀)
P1080694.jpg P1080696.jpg
 
 
posted by mashikejin at 20:00| Comment(0) | 日記

2016年01月18日

除雪の日曜日

この数日、雪が降り続いています。
今年になってからずっと真冬日。
珍しく風がないため、木々に雪がそのまま乗っています。
増毛厳島神社の周りの木も雪をかぶりきれいです。
P1080684.jpg
屋根の雪が落ちたため、除雪機を使用。
午前と午後の2回に分けて除雪。
今シーズンは、雪が少なかったのですが、結局、例年並みになるのでしょうか。(堀)
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月17日

國稀酒造

日本で一番北にある造り酒屋。
増毛町の國稀酒造。
旭川市にも酒蔵がありますが、増毛町のほうが北に位置しています。
冬になるとお客さん少なくなりますが、この日は、JRでやってきた客が入っていきました。
店内では、案内と説明もしてくれます。
奥では、國稀の試飲コーナー。
JRだと試飲も大丈夫。
國稀とつまみを買って帰りの列車の中で一杯。いいですね。
100年以上経過している建物自体も素敵です。(堀)
P1080674.jpg P1080677.jpg
P1080678.jpg P1080681.jpg
 
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月16日

ボタンエビ

増毛漁協前の遠藤水産。
店の中でボタンエビの選別をしていました。
P1080662.jpg
エビこぎ網漁で生きたまま水揚げし、水槽で生かしてあります。
大中小、大きさ別に選んでます。
このボタンエビは、27年度の増毛ふるさと納税の一番人気。
急速冷凍して贈られています。
多くの水揚げを期待しています。(堀)
P1080664.jpg P1080666.jpg
posted by mashikejin at 15:56| Comment(2) | 日記

2016年01月15日

夜の駅前歴史通り

新年会の帰りです。自宅までの15分歩きました。
午後10時。凍れています。
昨日、しばらくぶりで天気となりました。
今年になって初めて太陽を見たのではないでしょうか。
例年より雪は少ないというものの、増毛駅前通りは雪で道幅が狭くなってきました。
P1080653.jpg P1080660.jpg
重要文化財「旧商家丸一本間家」は冬期閉鎖中。
珍しく静かに夜が更けていきます。(堀)
P1080657.jpg
 
 
 
posted by mashikejin at 06:53| Comment(0) | 日記

2016年01月14日

海だより(続き)

海だよりの料理の紹介です。
増毛丸万水産は、タコの加工が有名。実家のようです。
P1080608.jpg
丸万のタコの柔らか煮を利用したタコザンギやタコの釜めしも味が良かった。
エビ餃子は、甘エビを使っているようです。
ゴジラエビのから揚げは、増毛でもなかなか口に入りません。
良く見ると半身に二等分にしています。
これだとカラッと揚がります。
紹介できない美味しいものもたくさんいただきました。
娘たちは、増毛の名前が付いたカクテルが気に入ったようです。
大満足の海だよりでした。(堀)
P1080640.jpg P1080621.jpg
P1080618.jpg P1080614.jpg
posted by mashikejin at 06:00| Comment(0) | 日記

2016年01月13日

海だより

札幌市北24条の海鮮居酒家「海だより」。
地下鉄24条駅3番出口すぐ。
P1080650.jpg
初めて行ってきました。
予約がなかなか取れない人気店のようです。
店主のふるさと増毛。メニューも増毛一色。
米は、増毛別苅粕谷さんのもの。酒は國稀。魚介も増毛産がたくさん。
メニューの一部をご覧ください。(堀)
P1080642.jpg P1080609.jpg
P1080606.jpg P1080610.jpg
 
 
 
 
 
posted by mashikejin at 07:23| Comment(0) | 日記

2016年01月11日

鉄火巻とサバガリ巻

増毛永寿町1丁目の鮨・居酒屋忠で夕食。
P1080535.jpg
家族みんなでつまめるのが巻物。
鉄火巻とサバガリ巻は、どちらも1300円。
P1060673.jpg P1080537.jpg
サバガリ巻が好み。
外に必ず注文するのが、ここの名物タコザンギですが、この日はイカリングも。
どちらも柔らかくてとても美味しいんです。
サバガリ巻ぜひ食べてみてください。(堀)
P1080532.jpg P1080533.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

増毛町成人式

1月10日が増毛町の成人式。
私自身の成人式も出ていませんし、娘たちの成人式も出ていませんので初めて。
オープニングは、暑寒ウインドアンサンブルの演奏。
この日は、新成人32人が出席。
保育所やサッカー少年団の教え子もいて、顔なじみの成人が多かったのですが、みんな美しくなりかっこよくなっていました。
感心したのは、みんな礼儀正しいこと。
新成人数人と写真に納まりました。
ふるさと増毛に誇りを持ち、将来は増毛に帰ってきてほしいと思っています。(堀)
P1080589.jpg P1080590.jpg
P1080595.jpg P1080600.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月10日

りんごと梨のワイン煮

さとやの会の果物の加工品。
さとやとは、増毛の果樹園の阪口さん、冨野さん、山口さんの頭文字。
りんごは、赤ワインで梨の千両は、白ワインで煮てあります。
ましけマルシェで購入できます。
P1080229.jpg
一方、私が作ったのは、白ワインを入れて煮た洋梨ブランデーワイン。
小ぶりの梨だったので丸ごと。
小さな洋梨も加工したら付加価値が生まれます。
増毛町の果物の加工品がたくさん出てきてほしいと思っています。(堀)
P1080522.jpg P1080482.jpg
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記

2016年01月09日

出初式

日本水難救済会増毛救難所の出初式。
水難救済会は、海で遭難した人の救助を行う民間のボランティア団体。
増毛救難所は、漁協組合員で構成。
若い人も多くなってきました。
出初式後の救助訓練を初めて見学。
寒い中ご苦労様です。(堀)
P1080572.jpg P1080573.jpg
P1080579.jpg P1080582.jpg
 
posted by mashikejin at 07:00| Comment(0) | 日記